FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2019年02月18日

河野外相の抗議を無きものにしようとする南鮮外交部の嘘

← 応援クリック、ありがとうございます。

 南鮮の聯合ニュースTVが伝えたところによると、南鮮での日本バッシングが最高潮に達するであろう三一節(なんちゃって独立記念日)に文在寅が用意しているスピーチのキーワードは「北東アジアの未来」だそうだ。

韓国の独立運動100周年、文大統領の対日メッセージのテーマは?=韓国ネットから不満の声 (Record China)

2019年2月14日、韓国・聯合ニュースTVは、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の三一節(独立運動記念日)のキーワードは「北東アジアの未来」だとし、「日韓の対立も解消されるだろうか」と伝えた。

韓国大統領府では同日、来月1日に100周年を迎える三一節で文大統領が発表するメッセージについて考える初の実務会議が開かれた。記事によると、今回は「過去」より「未来」を強調する方向で進められている。また、文大統領は対立が深まる日本との関係についても立場を示す方針だ。大統領府関係者は「文大統領は北東アジアの新たな未来に日本も参加しなければならないという未来志向的なメッセージを送る予定」と話したという。記事は「2月末に開かれる米朝首脳会談の結果により北東アジアに平和体制が定着したら、日本も積極的に協力しなければならないという話」と説明している。文大統領はこれまで「朝鮮半島平和のプロセスにおいて日本の役割が必要であるため、ツートラック(歴史問題と他の分野を分けて考える)で協力関係を維持するべき」との考えを示してきた。 (抜粋)


 「北東アジアの新たな未来に日本も参加しろ」、「日本も積極的に協力しろ」というのだそうだ。これが何を意味するかは、もうお分かりだろう。拙ブログでは以前に書いたことがあるが、南北朝鮮の和解が成立した場合、日本にカネを出せということだ。南鮮は金を出すつもりはない。北朝鮮の独裁政治は北の人民の生活を蔑ろにすることで成り立っており、インフラ事業をはじめと、様々な支援が必要になる。それを日本のカネでやらせ、南鮮はカネを出すことなく、事業を受注できる。これほどうまい話はないのだ。南鮮には、日韓基本条約と同時に日本から約11億ドルの経済援助をかすめ取った、成功体験がある。要するに、文在寅と金正恩はグルなのだ。

 文喜相が今上陛下を「戦争犯罪の主犯の息子」と侮辱した問題で、日韓関係は既に修復不可能な状態になっている。ミュンヘンで南鮮外相の康京和と会談した河野外相が、会談の場で文喜相の発言について抗議したという報道があったが、康京和は南鮮記者団に対し、「そのような話はなかった」と断言したそうだ。これはあり得ない話だ。文喜相の暴言については、外務省以上に官邸が抗議をしている。抗議は安倍総理に意思なのだ。それについて外相が触れないということは考えられない。要するに、康京和が嘘をついているということだ。

河野太郎と康京和


 息を吐くように嘘をつく、また、ひたすらカネをせびるような相手がいたとしたら、その相手とは距離を取るのが普通だ。いくら隣人とはいえ、そういう相手と交わることは、自らを不幸にする。日本は抗議の手を緩めるべきではない。昭和帝と今上陛下を侮辱することは、日本国民を侮辱するのと同じであり、その発言をした者、またはその発言を擁護したり、無きものにしようとする者たちには、その責任を取らせるべきだ。しかし、一方で、友人ではないと判明した相手の機嫌を気にすることは無意味なのだ。渡航の自由の停止、資本の引き上げも含めた無視が、この相手には妥当だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/02/18 07:08 ] 外交 | TB(0) | CM(9)
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ