FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2019年02月07日

外国人献金発覚 ~ 辻元清美に求めるべき説明責任と出処進退

← 応援クリック、ありがとうございます。

 逮捕者が続出する関西生コンからの政治献金が話題になった際、辻元清美は疑惑を全否定し、説明を求める有権者から逃亡を図った。政府与党の議員の言動には批判したい放題だが、批判が自分に及ぶと、辻元のような人物は現実から逃避行動をとる。そして、ほとぼりが冷めた頃になるとまた出てきて、さも何事もなかったかのように、以前と同じ政府与党批判を繰り広げる。

 政府与党に何らかの不手際があったとき、辻元は説明責任を振りかざし、説明を求める。そして、説明があれば、その説明では不十分と、批判をさらに強める。これは彼女のような議員の常套手段で、その説明を批判することが目的なのだ。これに左派メディアが阿吽の呼吸で呼応するという、いつものメカニズムが動く。事象を事実よりも深刻なこととして、世論に訴えるシステムだ。

 しかし、今度ばかりは辻元も明確な説明責任を負い、自らの進退に対する潔さが求められる。辻元に、外国人献金の事実が発覚したのだ。

立民・辻元清美氏、韓国籍弁護士から「外国人献金」 夕刊フジ質問に“受け取り認める”回答 政治資金規正法に抵触する行為(夕刊フジ)

 立憲民主党の辻元清美国対委員長の政治団体が、2013年度から少なくとも2年間、韓国籍の男性弁護士から「外国人献金」を受けていたことが、夕刊フジの独自取材で分かった。政治資金規正法に抵触する行為であり、過去には複数の閣僚が辞任に追い込まれている。立憲民主党は最近、国会の代表質問や衆院予算委員会で、韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射問題などを取り上げない「韓国スルー」が注目されたばかり。辻元事務所は5日、夕刊フジの取材に「外国人献金」の事実を認めた。

辻元清美


 夕刊フジが、大阪府高槻市にある、辻元氏の政治団体「辻元清美とともに! 市民ネットワーク」(通称・つじともネット)の政治資金収支報告書を確認していたところ、14年分の記載に疑問が浮上した。

 大阪市の弁護士事務所の住所で、1万2000円を個人献金した男性弁護士A氏の部分に、なぜか二重線と押印があり「訂正」されていたのだ。15年3月の「訂正願」を見ると、「個人の寄付の取消訂正」「個人の寄付の内訳の訂正追加」などと記されていたが、理由は不明だった。

 13年分の収支報告書も確認したところ、A氏が1万円を寄付した記述があったが、こちらは、なぜか「訂正」されていなかった。(抜粋)


 献金の主は林範夫(いむぼんぶ)。大阪に事務所を構える一心法律事務所の南鮮人弁護士だ。法律家でありながら、「政治資金規正法に抵触するとの認識はなかった」という見え透いた嘘と思える言い訳をしているようだが、政治資金規正法のような、よくニュースで取り沙汰されている法律を知らない弁護士はいないだろう。14年分の献金をチェックしながら、13年分を残している事実も、「さかのぼって確認していなかった」(朝日報)という言い訳では釈然としない。

 前原誠司がく南鮮人からの献金を指摘され、秒速で外相を辞任したのが2011年。同じく民主党の田中慶秋が台湾人飲食店経営者からの献金が発覚したのが2012年だ。辻元への献金があった2013年、14年というのはそのスキャンダルの直後であり、政治家であれば政治献金にはデリケートになっていた時期だったはずだ。単なる見落としで済まされる問題ではない。

 辻元は、「直ちに訂正できてよかった」と述べ、訂正を以て幕引きをはかろうとしている。そして、国対委員長を辞任する意向を問われ、「そこまでは至らないと思う」と否定したそうだ。与党議員に同じ事案が発覚したら、彼女はどう反応しただろうか。それこそ、その事案を最大限に活用し、批判を撒き散らし、進退を迫ることは、彼女の過去の言動から判断すれば、疑いようがない。厚労省の不適切調査問題では、就任して4ヵ月の厚労相に対して過去の不正の責任まで要求している。ならば、辻元自身も等しく責任を負うべきではないのか。

 辻元はかつて、鈴木宗男氏に対し「疑惑の総合商社」というレッテルを貼り、責め立てたが、宗男氏は辻元が取り上げた疑惑では起訴されなかった。その後、自らの秘書給与詐取疑惑が発覚し、辻元自身が議員辞職している。「国会論戦では熱くなったり、言い過ぎたりということも経験し、それが自分にはねかえってくることもみんな理解している」と語っていた辻元だが、昨日はねかえってきたブーメランも、等しく受け止めるべきだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/02/07 07:07 ] 政治 | TB(0) | CM(5)
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ