FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2019年01月18日

南鮮が「被害者コスプレ」を脱ぐとき ~ 国際社会で提起されるライダイハン問題

← 応援クリック、ありがとうございます。

 南鮮外交部の長官、康京和が一昨日、年頭記者会見で、「今年の上半期に、戦時性暴力の問題について国際社会がもう少し積極的に被害者たちの意向に沿った方法を模索できる国際会議を推進しようと考えている」と述べたそうだ。「国際的に慰安婦のつらい歴史的経験がこのまま消え去ることのないよう、国際社会の戦時性暴力に対する談話にわれわれがより積極的に寄与できるような方策を検討している」という。

 昨年、米国内の南鮮系住民が、ワシントンDCの連邦議会議事堂でビッチ像の「特別展示」をしようと計画した際、英国の市民団体「ライダイハンのための正義」が、その展示会場に「ライダイハン像」を持ち込む計画を立てた。ご存じない方のために簡単に説明すると、ライダイハンとは、南鮮がベトナム戦争に派兵した南鮮兵士と現地ベトナム人女性の間に生まれた、また、南鮮軍撤退によって取り残された子供のことだ。ベトナム人女性が南鮮兵に強姦され生まれた子どもも存在し、その数は数千~3万人とも言われる。ライダイハンに留まらず、ベトナム戦争かで南鮮軍人が行った一般市民の虐殺も数多く存在したという。

 例えば、北朝鮮による拉致事件を追及する日本の姿勢を、南鮮は「被害者コスプレ」という蔑称で評する。彼らにとって日本は常に加害者でなければならず、加害者であるが故に、ひとときも被害者面をしてはいけないという論法だ。先の大戦で唯一の被爆国となった日本はまぎれもなく被害者だが、彼らはその被爆者のなかに朝鮮系民族が存在したこと持ち出し、日本の被爆者と同等、もしくはそれ以上の被害者だと主張する。

 ところが、ことベトナム戦争の負の遺産であるライダイハンに関して言えば、南鮮民族は間違いなく加害者だ。彼らが戦時性暴力というイシューを持ち出すのは勝手だが、それを語るなら、彼ら自身の過去も語り、彼らはベトナムに対して「心からの謝罪」をしなければならない。英国の市民団体「ライダイハンのための正義」は、「ライダイハン像」を在ベトナム南鮮大使館前などに設置することを検討していたといわれる。この計画が実行に移されたという報道はないが、この団体は活動を止めていない。英議会で16日、特別会合が開催されたはずだ。この団体が南鮮の戦争性犯罪であるライダイハン問題の実態を訴える予定と、産経新聞が伝えていた。国連人権理事会にライダイハン問題の実態調査を申し立てる決議を行うとのことだった。興味深い動きであることは間違いない。

ライダイハン像
ライダイハン像


 南鮮が糾弾する旧日本軍による慰安婦問題では、旧軍が慰安婦なる人々を強制連行したという主張を裏付ける証拠、根拠は見つけっていない。むしろ、高い報酬で女性を募集した記事が発掘され、その募集を南鮮人が仲介していたという事実が出て来るのみだ。一方、ライダイハンに関しては、南鮮軍によるレイプ被害者、および、数万人規模のライダイハンという証拠が実在する。この実在を否定する方法はない。

 南鮮国内では、ライダイハンの存在はひた隠しに隠される。南鮮メディアはライダイハンを報じない。彼の国のサヨクメディアであるハンギョレが、週刊誌で南鮮軍のレイプや虐殺の実態を告発するキャンペーンを行なったところ、南鮮退役軍人の組織「枯葉剤戦友会」が2400名という大規模の暴徒と化してハンギョレを襲撃し、オフィス機器を破壊、ハンギョレ幹部を監禁し、同社の従業員十数名を負傷させた事件が勃発した。とんでもない逆ギレだが、この事件は南鮮の、自国の戦争犯罪に滅法弱い一面を覗かせる。

 日本や安倍総理を「被害者コスプレ」と批判する南朝鮮自身が、実はその被害者コスプレを着て、慰安婦だ、徴用工だと日本を糾弾しているのだ。「ライダイハンのための正義」という団体の日本に対するスタンスは不明だが、もし可能なのであれば連帯したい。南鮮外交部は自分の足元を見ずに、戦時性暴力なるイシューで、国際社会における日本の地位を貶めようとしている。自国では報道されないと高を括っているのだろうが、第三国でライダイハン問題に火がつけば、南鮮国民も不都合な歴史を知ることになるだろう。そのとき、地球規模のブーメランが南鮮を襲うことになる。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2019/01/18 07:10 ] 外交 | TB(0) | CM(3)
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ