FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2018年12月22日

南鮮海軍によるレーダー照射事件 ~ 南朝鮮を敵対国家として定義すべき時だ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 南朝鮮という国が日本の友好国ではないことは常識である。友好関係とは、相手が友人であり、親しく交わることができることを言うが、彼らが我々に対して友好的ではないことは、日本海の向こうから聞こえて来る日本に対する非難、否定、ヘイトスピーチの数々を認識すれば明らかだ。

 もちろん、友好的でないことは、必ずしも相手が敵対的であることを意味しない。だが、こと南朝鮮に限って言えば、日本はもう「敵対国」として位置づけるべき時期ではないだろうか。いわゆる慰安婦、徴用工問題はもとより、南鮮ではいま、過去の歴史における日本の存在及びその行為を肯定的に語るだけで罰する法案が提唱されているという。

 ドイツには、ナチス支配とユダヤ人虐殺の歴史的事実を肯定的に語ったり正当化することは刑法違反で、その類のネット上での発言は、プロバイダーが削除義務を負うそうだ。南鮮はそれに倣い、日本による朝鮮支配の過去を歪曲、称賛、鼓舞または宣伝する者に対し、刑罰を設ける案が発議されたという。この法案が成立するかどうかはわからないが、成立すれば、日本による朝鮮併合をすべて悪と捉えることが義務化され、それ以外の思想や考察、発言などは罰されることになる。独裁国家にあるような発想だが、南鮮では与党が真面目な顔をして法制化を企図している。「敵対国」と言わずして何と言おうか。

 能登半島沖の日本海で20日午後、警戒監視活動を行っていた海上自衛隊のP1哨戒機が、南鮮海軍の駆逐艦から射撃目標を捉える火器管制レーダーの照射を受けたと発表した。場所は、我が国の排他的経済水域(EEZ)内である。レーダー照射とは、手っ取り早く言えば「ロックオン」であり、ロックオンの後には発射ボタンを押す以外のアクションはない。「俺が発射ボタンを押せば、お前は死ぬぞ」というメッセージであり、戦争の一歩前を意味する行為だ。

広開土大王級駆逐艦


 岩屋防衛相は「不測の事態を招きかねない極めて危険な行為だ」と述べ、21日に韓国側に抗議したそうだ。抗議された青瓦台側はというと、「日本の誤解」だとすっとぼけている。

海自機に射撃レーダー照射 「追跡の目的ではない」=韓国国防部(聯合)

【ソウル聯合ニュース】韓国の艦艇が20日、能登半島沖海上で射撃する際に使う火器管制レーダーを海上自衛隊のP1哨戒機に照射したことについて、韓国国防部は21日、記者団に「わが軍は正常的な作戦活動中だった。作戦活動の際にレーダーを運用したが、日本の海上哨戒機を追跡する目的で運用した事実はない」と明らかにした。日本側の誤解との説明だ。
 また、「同事項について(日本側に)説明したが、日本側に誤解がないよう十分に説明する」との方針を示した。


 レーダーを発した駆逐艦は、南鮮海軍の広開土大王級駆逐艦。数年前、「家庭用PCより低いスペックで構成される戦闘システム装備」とちょっとした話題になったのが広開土大王級だ。さすがにスペックは見直しているとは思うが、もしレーダー照射がシステムの誤作動によるもので、その事実を言えなかったなら、それは装備のチープさが漏れるのを防ぎたかったからか。

 レーダー照射は、過去においては、2013年の人民解放軍海軍によるものしか記憶にない。いずれにしても、レーダー照射とは敵対行為以外の何物でもなく、間接的同盟国に向けた行為としては絶対に許されないことだ。

 南鮮国防部は「20日、独島北東側100キロ地点の公海で北朝鮮船舶が漂流しており、海上警察と海軍が10時間近く捜索及び救助作業を始めた。当時の気象が良くなくて波が高く海軍駆逐艦レーダーが完全稼動した。この過程で射撃統制レーダーまで稼動したもの」と釈明したそうだ。だが、海上の北朝鮮船舶捜査中に、レーダーを上空に向けること自体がおかしい。釈明としては0点だ。北朝鮮船舶の瀬取りの幇助でもしていたのではないかとすら思える。

 自衛隊員の命が危険にさらされた事実は、南鮮側がどれだけ取り繕ったとしても、言い訳の出来ない暴挙である。日本はそろそろ、南北朝鮮をひっくるめて「敵対国家」と認識すべき時期を迎えている。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/12/22 07:22 ] 外交 | TB(0) | CM(9)
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ