FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2018年12月20日

ローラさんやりゅうちぇるさんは、辺野古だけでなく、普天間をどうするかも合わせて語るべきだ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 タレントのローラさんが、米軍普天間飛行場辺野古への移設工事を止めるよう求める嘆願書に賛同する署名を呼びかけたことが話題となっている。フォロワーが520万人もいる公式インスタグラムに、「みんなで沖縄をまもろう! たくさんの人のサインが必要なんだ」「美しい沖縄の埋め立てをみんなの声が集まれば止めることができるかもしれないの。名前とアドレスを登録するだけでできちゃうから、ホワイトハウスにこの声を届けよう」と投稿したそうだ。

 芸能人の政治的発言は自由であり、芸濃人であろうとなかろうと、ひとりの国民として発言や表現の自由があるから、この発信行為を批判することはできない。むしろ、芸能人にとってタブーとされている政治的発言を、批判覚悟で投稿したことについては、「思い切ったな…」という感想を持つ。美貌はもちろんだが、彼女はおバカキャラを売りにしている部分もあり、事務所にとっては好まざる発信だったのかもしれない。同じく、タレントのりゅうちぇるさんもこの署名活動への賛同を呼びかけ、話題は更に拡大されていく。

ローラ


 しかし、公人としての政治的発言は、賛否両論、様々な意見を交錯させる基になるものだ。辺野古移設反対派はこの発信に便乗し、推進派は真っ向から批判する。反対派の親玉のひとりである玉城デニー沖縄県知事は、彼らの発言を採り上げ、こうツイートしている。


 世間一般の人と比較して影響力のある芸能人であるから、ローラさんやりゅうちぇるさん、その他、玉城が言う「たくさんの方々」の政治的主張には反論しなければならない。ローラさんは美しい沖縄の海を埋め立てるなという。この場合の「沖縄の海」が、辺野古を指すのか、それとも沖縄の海すべてを指すのかは不明だ。「沖縄をまもろう」という発言の文脈からすれば、沖縄すべてを指すのだろう。それなら、「米軍は沖縄から出ていけ」という意味に捉えられなくもなく、主張は反基地運動を展開する土人連中とさして変わらない。

 辺野古の海を埋めるなというだけでは、この基地問題の半分も語っていないことになる。辺野古は、世界一危険な基地である普天間の移設に端を発した問題であり、辺野古埋め立てNOなのであれば、普天間飛行場をどうするかにも言及しなければならない。それ以上に、沖縄を含めた日本の安全保障をどうするのか、迫る中共の脅威から、沖縄を、ひいては日本をどう守るかの言及が必要だ。その最も難しい部分をスルーして、単に「辺野古の海を埋めるな」と主張するだけなら、その主張は単なる理想論でしかない。

 インスタグラムやツイッターの公式アカウントを使って、署名への協力を呼びかけるということは、ローラさんもりゅうちぇるさんも、公人としての立場を利用していることを意味する。決して悪いことではないが、その内容は「番組観てください」とか、「本買ってください」「CD買ってください」とは性質が異なり、国家の安全保障にかかわることだから、「では、辺野古の海の埋め立てを止めたら、普天間はどうする?日本の安全保障は?」と聞かれれば、それに対する見解を表明する責任がある。

 おふたりとも公式のSNSや公式サイトをお持ちなのだから、その辺の主張を公に述べるべきではないか。それがないなら、単なるパヨクの反基地運動と、五十歩百歩である。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/12/20 07:08 ] 社会問題 | TB(0) | CM(17)
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ