FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2018年12月01日
月別アーカイブ  [ 2018年12月 ] 

三菱重工徴用工判決から「逃げた」朝日新聞

← 応援クリック、ありがとうございます。

 南鮮大法院で三菱重工に対する判決が確定し、この司法判断が外交問題となっている中、南鮮駐日大使はさぞかし大忙しだろう。29日には外務省に呼び出され、秋葉事務次官にこっぴどく抗議された。南鮮本国とのやりとりやメディア対応なども、普段の業務からは考えられない負荷だったと思われる。ところが、その多忙を極めているであろう南鮮大使の李洙勲(イ・スフン)は、判決の翌日である30日、都内であのルーピー鳩山と会談している。

lee-loopy
李とルーピー


 鳩山はこの会談で、自称徴用工に対する判決に反発する政府の態度を、「国際法違反とする日本政府の主張は正しくない」と批判したそうだ。これを南鮮日本大使館が拾い、朝鮮日報聯合ニュースらが報じている。鳩山と李は、「両国間で難しい問題があるが、知恵を出し合って管理し両国政府が解決策を模索しなければならないとの認識で一致した」そうだ。このバカ鳩が何を言おうとも、いまさら驚きもしないが、このバカに元日本国首相という肩書を与えてしまったことについては、国民の猛省が必要である。

 新日鉄住金に続き、三菱重工に対するいわゆる徴用工判決が出て、日本はこの話題で持ちきりだ。三菱重工判決の翌日、当然ながら主要メディアは社説でこの問題を取り上げている。

読売新聞 看過できないのは、徴用工裁判を巡り、日韓関係が悪化しているにもかかわらず、韓国政府の動きが鈍いことだ。(中略) 文大統領が沈黙を続けているのは理解しがたい。韓国政府による元徴用工への補償の拡充や、日本企業が判決で不利益を被らない措置に取り組むべきだ。


産経新聞 司法が史実をねじ曲げ、暴走する。政権も責任ある対応を取らず逆に反日を助長している。まっとうな法治の国とはいえず、安定した関係は築けない。


毎日新聞 日韓双方は、北朝鮮問題の解決に不可欠なパートナーだ。貿易相手国としても無視できない存在である。年間約1000万人に上る両国の交流にも影を落としてはならない。


日経新聞 対応策を自ら打ちださなければならないと韓国政府も自覚しているだろう。日本は主張を堅持しつつ、まずは相手の出方を見守るときだ。


 ちょっと待て。ひとつ、足りないのではないか…。そう、朝日新聞だ。朝日新聞はなんと、この問題をスルーしたのだ。

 現在の日韓関係がこれほどまでにこじれている理由は、南鮮国民の劣等感や精神の屈折という特異性もあれば、国是としての反日教育の産物という側面もある。しかし、彼らに対し、反日の材料を日本から輸出し、焚き付け、煽った張本人が朝日新聞だ。従って、朝日には日韓関係を積極的に改善する責任があるはずなのだが、徴用工判決のような日韓関係を破壊するほど異次元の出来事を、この新聞はスルーできるのだ。そのメンタリティは理解を超えている。

朝日新聞


 毎日新聞のように、協調を前面に出す新聞もあれば、東京・中日新聞のように、「問題の本質は、意にそわない労働に駆り出された人たちの人権を、どう考えるかでもある」と、まるで朝日が慰安婦誤報を認めた時のコラムのコピーのような社説を掲げる新聞もある。朝日が30日に掲載した社説は、防衛大綱にイチャモンをつける「防衛大綱改定 「空母」導入には反対だ」と、先生の労働時間をどう減らすかと、まるで日教組に忖度したような「先生の働き方 子供のためにも改革を」の2本だ。これら二つの問題が大切ではないとは言わないが、徴用工判決に優先されるイシューであるとも思えない。つまり、朝日新聞は「逃げた」のだ。

 朝日は今朝の社説でも、この問題を避けた。こんな新聞には、「卑怯」という2文字が適当だ。火をつけて火事を起こすことは犯罪だが、その火事を眺めるだけで、火を消そうとしないのはもっと罪深い。朝日新聞とは、そんな新聞である。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/12/01 07:19 ] メディア | TB(0) | CM(3)
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ