FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2018年11月27日

青木理は、公共の電波を使う南鮮の代弁者である

← 応援クリック、ありがとうございます。

 TBSのサンモニといえば、テレ朝の報ステなどと並び、反日プロパガンダをスプリンクラーのように散布する代表的番組として知られる。日曜日の朝、その前の週にあった出来事を紹介しながら、コメンテーターがあれこれ解説や意見を述べるという、よくある番組構成だ。サンモニの場合、そのコメンテーターの人選が番組の方向性を決めているようで、番組は保守派メディアウォッチャーの監視対象になっており、番組終了と同時に「今週のバカ発言」的な情報が一気にネットを駆け巡る。

 バカ発言の常連組のひとりが、自称ジャーナリストの青木理だ。拙ブログでもこの人物に関して度々取り上げるのだが、これと言って社会的影響力を持つような実績がないのにもかかわらず、この人物が放送メディア等で重宝されること自体が不思議だ。おそらく、パヨク系の番組構成のなかで、制作側の意に沿った発言を促す指導が要らないからではないか。

 青木は、ニセ徴用工、ニセ慰安婦に関する南朝鮮との問題について、下記のように語った。

「苛立ちはね、ゴールポストを韓国が動かすと言う苛立ちは、気持ちは分るんですけど、ただ、大元を辿ってみれば、戦前、戦中に日本がいろいろこう迷惑を掛けたというか、酷い目に遭わせたということがあるわけですよね。
それから徴用工の話で言うと、その当時の軍人出身の独裁政権との間で政治的妥結をしたという所もあるわけですよね。
それから慰安婦に関して言うと、あの合意は評価できても、もう一歩努力できなかったかっていう思いもあるんですよね。その慰安婦の人に寄り添うような…これ当時の朴槿恵政権含めてなんですけれど。
だから、こういう問題をどうするか、その反発するだけじゃなくて、ドイツが2000年台に入ってから官民で基金を作ってね、補償したりとかしてるんですよ。
なので日本も、例えば日本政府、韓国政府、それから日韓の企業なんかでファンドを作って補償するようなね、こう、これ、この問題長引かせたりとか、こじらせたりとかすると、日朝交渉とか、北朝鮮の問題なんかで得なことも両国にとってないんですよね。
だからこの辺は少し冷静に知恵を出すっていう事も必要じゃないかなと、僕は思うんですけどね」

青木理

参考ツイート


 番組制作側の意に沿った発言と前述したが、この青木の発言は、南朝鮮政府、メディア、民間など、南朝鮮側の要求の代弁そのものだ。1965年の条約に関し、「日韓基本条約や請求権協定は軍事政権が結んだもので、民意を反映していない」という意見が散見されるが、当時の南朝鮮は一応は主権国家であり、日本はその主権国家たる南朝鮮と条約を締結したのである。民主政権か軍事政権かで揉めるのは勝手だが、それは南朝鮮国内の問題である。例えば、ソウルオリンピックの招致成功も軍事政権下での出来事だが、彼らはそれを否定はしない。都合のいいことと悪いことで、彼らは「軍事政権下での出来事」を使い分けるのだ。

 ファンドを作る云々の話も、やりたい企業があるなら勝手にやればいい。だが、それを政府に求めるのは筋違いだ。日本と南朝鮮は、1965年の条約・協定で、それまでの両国間に横たわる諸問題を解決した。基本的にはそれで終了だが、南朝鮮の蒸し返しとタカリが継続的に横行するため、安倍政権が日韓合意を締結し、「完全かつ不可逆的解決」を見たのである。「こじらせると両国に得なことはない」というが、日本側にこじらせる原因があるなら、青木は明示すべきだ。むしろ、日本は我慢しているのだ。ソウルの大使館前のビッチ像は1ミリも動かない。南朝鮮は、合意事項を何一つ履行していない。そこへきての事実上の合意破棄宣言である。こじらせているのは彼らであり、我々ではないのだ。

 「知恵を出す」というのは、南の外交部がよく使うセリフであるが、「完全かつ不可逆的解決」した問題に、知恵を挟む余地はない。現在の日韓の摩擦に関して、南朝鮮や反日日本人が言及する「知恵」というのは、ひと言でいえば「日本の譲歩」という意味である。南朝鮮は、日本との間の歴史問題(彼らが考える歴史問題)を終わらせたくない。青木のような反日日本人も同じで、彼のような人物が考える日本の歴史問題が整理されては困るのだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/11/27 07:07 ] メディア | TB(0) | CM(13)
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ