FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2018年11月23日

和解・癒やし財団解散 ~ 南鮮を批判しつつ、同時に日本政府への批判を抑えられない左派メディア

← 応援クリック、ありがとうございます。

 分かり易く解説できる方がいたら教えていただきたい。私は、いわゆる慰安婦合意に関する南鮮政府の見解の“意味”がまるで分らない。彼らは公式見解として、「合意を破棄したり日本に再交渉を求めたりはしない」と言っている。これは、破棄しないということは、日韓合意は現在も有効な国家間合意であるという意味以外には取れない。合意は「完全かつ不可逆的に解決した」という宣言を含むが、合意を破棄しない以上、この宣言も破棄できない。しかし、彼らは同じ口で、「慰安婦問題は、真実、原則に基づいて解決すべき問題」と言い、日本に対しては、「歴史的な真実に基づいて真摯な姿勢で問題解決に臨む必要性」を訴えている。文在寅も「合意は元慰安婦の意見を十分に反映しておらず、慰安婦問題は合意によって解決されない」と明言している。未解決だというのだ。どう解いても、辻褄が合わない。

 恐らく彼らは、条約にも等しい国家間合意・約束の破棄をしてしまえば、国際社会から非難を浴びるため、建前としては合意を維持しつつ、その内容については死文化を図ったのだろうと思われる。何処まで行っても姑息としか言いようのないやり方だが、これで国際社会の批判をかわせるとは思われない。

文在寅と自称慰安婦


 この財団解散の発表を受け、全国紙各社は社説でこの問題を取り上げた。産経が南朝鮮に厳しいのは予想できたことだが、朝日や毎日が、南鮮を批判しつつも、その合間に日本政府への注文を付けることも、同じく予想できたことだ。案の定、こういう社説が飛び出した。

慰安婦財団の解散発表 極めて残念な韓国の対応 (毎日)

 一方、日本側にもデリケートな合意を扱ううえでの慎重さが欠けていた。安倍首相が国会で、元慰安婦におわびの手紙を送るつもりはあるかと問われ、「毛頭考えていない」と強く否定したため、韓国側から無用の反発を招いた。
 日韓双方で相手国を理解する政治指導者が減っている。だからこそ、互いに歴史認識に関わる対立を先鋭化させない努力が必要だろう。


 自称元慰安婦にお詫びの手紙を送るかと問う議員のほうが間違っている。最終的かつ不可逆的に解決された問題に、追加のお詫び文を送ってしまっては、日本側から問題の解決を否定することになる。毎日は「歴史認識に関わる対立を先鋭化させない努力」を日本側にも求めているが、様々な問題を先鋭化させているのは南鮮側である。

慰安婦合意 なし崩しは賢慮欠く (朝日)

 一方、日本政府も不都合な歴史に背を向けてはならない。慰安婦問題に関する資料を役所で塩漬け状態にするといった、真相究明に消極的な動きが過去にあったことは反省すべきだ。
 日韓関係には再び、暗雲が漂っている。元徴用工らへの賠償を日本企業に命じた韓国の司法判断をめぐる摩擦が深刻だ。
 歴史問題を一足飛びに駆け上がることはできない。合意できた中身を着実に育み、互いの理解につなげていくしかない。


 不都合の歴史とは、朝日新聞が焚き付けた、戦時売春にまつわる創作である。それを南鮮が歴史問題化した。朝日は「歴史問題を一足飛びに駆け上がることはできない」という。しかし、当の朝日が、捏造による慰安婦誤報を30年以上塩漬けにし続けたのもまた事実だ。吉田清治の偽証言についても、朝日は「真相究明に消極的」だった。この新聞、自社の黒歴史はきれいさっぱり忘れる(もしくはシレっと棚に上げる)特技を持っているようだが、読者、国民はそう甘くはない。

 拙ブログでは、昨日、南鮮に対してあらゆるオプションを検討した上で、彼らに痛みを感じさせられる最も有効的な制裁を実施すべきと書いた。しかし、朝日や毎日のような新聞は、仮に日本政府がそのような制裁を実施したとき、真っ向から批判するのだろう。結局、そういうメディアが南鮮を甘やかし、彼らに謝罪と賠償の「おかわり」をさせてきたのである。敵は国内にも在ることを忘れてはならない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/11/23 07:20 ] 外交 | TB(0) | CM(8)
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ