FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2018年11月10日

南鮮歌手が着た原爆Tシャツを必死に擁護する脳科学者について

← 応援クリック、ありがとうございます。

 南朝鮮の防弾少年団(BTS)というグループのメンバーが、原爆がプリントされたTシャツを着ていた件については先月のエントリーで書いたが、そのグループが2日の放送で出演する予定だったテレ朝の歌番組「ミュージックステーション」が、「出演を見送ることとなった」と公式ページで発表した。南鮮徴用工訴訟の判決がなかったとしたら、テレ朝はどう判断したのだろうといぶかってしまうが、番組としては当然の判断だろう。韓流推しが過ぎて、日本国民を敵にまわすようなことは避けたかったはずだ。まぁ、平日の夜10時の報道番組は、毎晩、日本人を敵に回してはいるが…。

防弾少年団ジミン


 このTシャツ騒動は、日本と南鮮両国で様々な議論を呼んでいるらしい。日本ではTwitterで、このTシャツに否定的な発言をした高須院長に「死ね」発言をして、高須院長に「警察に届ける」と返され、逃亡したBTSのファンがいたそうだ。単なるファンというより、南鮮系の人か、パヨクである可能性が大きい。BTSの祖国、南朝鮮でも、「何が問題なのだ」、「光復節Tシャツを着たら反日?」という報道からはじまり、「日本人は狭量」だの、「侵略の歴史を忘れた民族」などという反日発言が、アサッテの方向に飛んでいるらしい。彼らとの議論は最初からベクトルがずれているので、真面目に取り合わないほうがいい。

 さて、このBTSなるグループと原爆Tシャツの件では、著名人も発言している。ここで取り上げるのは、あの脳科学者である。茂木健一郎が9日、「BTSのTシャツのこと」と題したブログを公開した。コメント欄は恐らく取捨選択をしていると思われ、好意的な書き込みだけが並ぶ。

 茂木は、こう書く。

 今回、BTSのメンバーがあのTシャツを着た経緯や、文脈には、一言では片付けられないものがあると思う。

 韓国の方にとっては、日本の敗戦は同時に祖国の解放、独立だった。

 あのTシャツの原爆の写真は、不適切なデザインだったとは思うけれども、原爆そのものというよりは、韓国が独立するに至った歴史を時系列で示しているものと理解している。


 どう理解するかはご自由なのだが、もし南鮮の独立を時系列で表したものなのであれば、わざわざ原爆投下の写真をプリントすることはないだろう。南鮮民族の独立に関する歴史観は間違えているが、それを彼らがただ自己満足するために信じ込むのは自由だ。あのTシャツには「愛国心」(PATRIOTISM)、「我々の歴史」(OURHISTORY)、「解放」(LIBERATION)、「韓国」(KOREA)という文字が並ぶ。そのことばの繋がりから来る文脈に、わざわざ原爆だけを引っ張り出してプリントする必要はないのだ。必要がないものをプリントし、それを着用するということは、その原爆のプリントに何らかの意味付けがあったと考えるのが自然だろう。

 茂木は、「原爆は絶対悪だという視点は(つまり、「手段」として考えてはいけないという視点は)持ち続けたい」と前提を置きつつ、こう書く。

 BTSのメンバーの着ていらしたTシャツのデザインには不都合があったかもしれないが、それは韓国の問題というよりは、むしろ、上に挙げた米国、そして戦後の世界秩序の前提そのものの問題だと思う。


 これは彰かな論点ずらしだ。広島や長崎の原爆は日本国民にとっては絶対悪だし、米国が規定した戦後秩序を変えることは確かに難しい。しかし、あのTシャツに嫌悪感を抱く日本国民がは、その絶対悪を悪用したBTSのメンバーに対して憤っているのだ。脳科学者の浅知恵は、簡単に見破られる程度のものだ。

 ぼくは、歴史や文化やあれこれについて、日本と韓国(隣人同士だ)の対話を進めるためにも、BTSがテレビ朝日のミュージックステーションに出たら良かったのにと思う。


 対話しろ、と。茂木の文章を読んでいると、直前で逃亡したテレ朝を褒めてやりたくなってしまうから不思議だ。

 さて、NHKはどうするのか。この期に及んで紅白歌合戦に・・・というのは、いくらNHKでも踏み切れないとは思うが。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/11/10 07:22 ] 外交 | TB(0) | CM(16)
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ