FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2018年11月

三菱重工、南鮮最高裁で敗訴 ~ 日本政府は「対抗措置」を実行段階に移せ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 昨日朝のエントリーからほどなくして、南朝鮮で自称徴用工、自称女子挺身隊らが三菱重工業を相手取って賠償を求めた裁判で、南鮮最高裁は三菱重工業側の言い分を退け、三菱側の敗訴が確定した。残念ながら予想通りの結果であり、官邸も外務省も発するコメントは周到に準備していたと思われる。

 菅官房長官 「国際法違反の状態是正を含め、適切な措置を強く求めていく。ただちに適切な措置がとられない場合は、日本企業の事業活動保護の観点から引き続き国際裁判や、対抗措置を含めて、あらゆる選択肢を視野に毅然とした対応を講じていきたい」

 河野外相 「日韓請求権協定に明らかに反し、1965年の国交正常化以来築いてきた日韓の友好協力関係の法的基盤を根本から覆すもので、断じて受け入れることはできない。ただちに適切な措置が講じられない場合には、国際裁判や対抗措置も含めあらゆる選択肢を視野に入れ、毅然とした対応を講ずる考えだ」


 今回、新たに加わったことばが「対抗措置」というものである。今までの「遺憾砲」では対応不足だという認識を表したものであり、その背景には国民世論の怒りがある。

 国際裁判とはICJ(国際司法裁判所)への言及だろうが、南鮮側が応じず、裁判が成立しないことを分かったうえで言っている。南鮮側が提訴されても仕方ない愚行をやっているという、国際社会へのPRだ。国際裁判という、「成立しない抗議」を挙げた上で、今回は対抗措置という、日本単独でも実行できる要素を加えたのだ。河野外相の「法的基盤を根本から覆すもの」という言及も正解だ。日本は法治国家だが、南鮮はそうではないという意味と取れる。すべてを含め、「今回はただでは済まさないぞ」という、青瓦台への警告だ。

三菱重工業、南鮮で敗訴


 とはいっても、南鮮では戦時労働に絡む訴訟がこの他にも12件あるそうで、被告となっている日本企業は90社を超えるという。南鮮司法が日韓請求権協定の卓袱台返しを敢行した以上、類似の訴訟でも日本側が敗訴する可能性が高い。一旦、反日の流れができてしまえば、嵩にかかる性質を持つ南鮮世論は、歯止めを失う。デモひとつ、中共がコントロールできる、支那のような国家とは違うのだ。

 三菱重工業は、「今後、日本政府と連絡を取りつつ、適切に対応していく」というコメントを発表している。この判決が単なる企業の問題にとどまらず、国家間問題であるという前提だ。原告側が、米国など第三国にある資産の差し押さえを求めて訴えを起こす懸念もあるそうで、そうなれば、今度は国家間問題から国際社会を舞台とする喧嘩に発展だ。

 南鮮側は、「徴用工問題とは“別個で”韓日関係の未来指向的発展のために引き続き努力していきたい」と述べている。FNNの渡辺ソウル支局長は、この表現を「徴用工問題が、日韓関係を悪化させない未来志向的な形で解決するのは難しい、または長期化すると判断した可能性がある」と指摘する。今後続く12件90社を巻き込む同様の訴訟もあり、長期化は必至だろう。南鮮は、そんな状況下でも、貿易やスワップ協定などの問題は「別」とし、日本にすがる余地を残しておくつもりなのだろう。図々しいにも程があるというものだ。

 テロリストとは交渉しないというのが国際社会の常識だが、いまの南鮮はテロリストと同じく、自ら事件を起こしておいて、解決に協力せよという流儀のもとで外交を展開している。日本企業は迷わず、南鮮からの撤退に向けて動くべきだろう。断交が望ましいが、断交はせずとも、彼らの首を絞める方法はいくらでもある。「対抗措置」に言及した政府には、それを実行段階に移す具体的作業を進めてもらいたい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/11/30 07:07 ] 外交 | TB(0) | CM(4)
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: