FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2018年08月29日

「正直、公正」な石破氏、石破四条件を安倍内閣四条件と責任転嫁

← 応援クリック、ありがとうございます。

 最近の石破茂氏は、かつての民主党政権のような存在になってきている。どういう意味かというと、毎日毎日、ツッコミどころ満載の発言をするから、ツッコミどころには困らないということである。石破氏は松山市での講演加計学園などをめぐる一連の問題について「国民の多くが納得しておらず、『時がたてば、みんな忘れる』ということであってはならない」と述べたそうだ。あくまでもモリカケにこだわるという姿勢を明確にしており、政権に対するアプローチとしては、朝日新聞や倒閣野党に近い。

 だが、森友はまだしも、加計学園に関する問題においては、石破氏は第三者ではない。日本獣医師会のサイトには、平成27年度第4回理事会の「会議報告」というものがPDFで公表されているが、その中に日本獣医師会と石破氏の関係性を明示するセンテンスがある。

日本獣医師政治連盟の活動報告

なお、昨日、藏内会長とともに石破 茂地方創生大臣と2時間にわたり意見交換をする機会を得た。その際、大臣から今回の成長戦略における大学、学部の新設の条件については、大変苦慮したが、練りに練って誰がどのような形でも現実的に参入は困難という文言にした旨お聞きした。このように石破大臣へも官邸からの相当な圧力があったものと考える。(抜粋)


 「誰がどのような形でも現実的に参入は困難という文言」というのは、いわゆる石破四条件というものを示すが、獣医師会から100万円もの献金を受け、その見返りとして、獣医師会を利するような政策を、閣僚として具体化しているのである。石破氏は田原総一朗氏の番組に出演し、「石破四条件とか言う人いるが、内閣で閣議で決めたことだから、安倍内閣四条件だ。石破四条件でも何でも無い」と、開き直りって見せたそうだ。石破氏の「正直、公正」というスローガンの程度を知るうえで、貴重な言質といえるだろう。

石破茂


 朝日の放火ともいえる加計学園問題で、長い間批判を受けている安倍総理には、関与の事実は一切出てこない。これだけ長いこと追及されているにもかかわらず、倒閣派にとっての切り札は出てこない。だが、石破氏の場合、追及はされなくても、「関与を示すの文書」が、我々のような一般人にも入手できる形で残っている。それを安倍内閣のせいにするのは「正直」でも「公正」でもなく、「姑息」ということばが相応しい。

 安倍総理は9月11日から13日に、ウラジオストクで開かれる東方経済フォーラムに出席するため、ロシアを訪問する。日露首脳会談もあるだろう。金正恩との接触も噂される会議だったが、正恩は欠席するらしい。それでも、北方領土問題や平和条約に向けた経済協力等々、ロシアとは重要な外交課題が山積している。その安倍総理の出張について、石破氏はこんな皮肉を言っている。

石破氏、演説会減少に反発=自民総裁選(時事)

 自民党の石破茂元幹事長は28日、松山市内で記者団に、党総裁選での街頭演説会が2012年から大幅に減って全国5カ所にとどまることに関し、「有権者は何で判断したらよいのか。安倍総裁が鹿児島(での出馬表明)で言った『骨太の議論』にも反する」と反発した。選挙期間中に首相がロシアを訪問することについては「国民に向けて語ることよりも大事なことがあると判断したということだろう」と皮肉った。


 総裁選は確かに大事だが、国内の問題だ。だが、外交は誰が総理大臣になろうと、日本の都合など考慮に入れるわけもなく、ノンストップで動く。石破氏の皮肉には、討論の機会を失うという「宣伝」の意図がある。現職の総裁との討論でしか自民党員の安倍支持を崩すことができない「焦り」もあるのかもしれない。だが、安倍氏は総裁であると同時に日本国の総理大臣であり、総理大臣とは、国政選挙の時も地元で選挙活動をする暇がないような職なのだ。

 『時がたてば、みんな忘れる』ではだめだというが、石破氏が日本獣医師会と政治献金を介して結託し、獣医学部の参入を阻害したことは、時が経っても忘れることはないだろう。エヴィデンスがあるのだから。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/08/29 07:08 ] 政治 | TB(0) | CM(7)
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ