FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2018年08月28日

朝日の「モリカケに向き合え」にシンクロする、石破氏の「説明責任論」

← 応援クリック、ありがとうございます。

 朝日新聞の検索回避タグ露呈問題から数日経つが、当の朝日新聞はなんら告白していない。産経が朝日に取材し、「作業ミス」との見解が示されたものの、朝日新聞デジタルでそれらしい語句でサイト内検索をしても、この問題はなかったかのように、何もヒットしない。自民党の山田宏議員は、Twitterで、「姑息さがバレたら、今度はそ知らぬ顔してこっそり消す。 本当に情けない新聞社だ。大新聞を自称するなら、堂々と非を認めて、お得意の主張の説明責任とやらを自ら果たしなさいな。 」と呟いたが、この新聞の姑息さには、日本人的潔さは全く感じられない。

朝日新聞


 「他人(ひと)に厳しく、自分に甘い」を実践する朝日だが、彼らは常に安倍政権には厳しい。社説で勇ましい他者批判を繰り広げる朝日は、安倍総裁が総裁選出馬を明言したことを受け、「自民党総裁選 首相、論戦から逃げるな」という社説を掲載した。彼らはどうも、「石破氏が提案する論戦から逃げる安倍総裁」という構図をもとに、印象操作をしたいらしい。「石破氏との論戦を避けるため、出馬表明をギリギリまで遅らせたとの見方もあるほど」と、妄想レベルとしか思えない批判を鮮明に打ち出している。

 なかでも朝日は、既に勝負がついたと思われるモリカケをネタに、安倍総裁に「語れ」と要求している。

 内政・外交とも論じるべきテーマは多岐にわたるが、首相が引き続き政権を担おうというのであれば、政治や行政への信頼を失墜させた森友・加計学園の問題に、正面から向き合うことが大前提である。


 多岐にわたる、論じるべきテーマの中に、モリカケが入るとは思えない。政治への信頼を失墜させたというが、もしこの問題が政治への信頼を失墜させたなら、最近になって回復している安倍政権の支持率は説明できない。読売では、支持率は過半数に届いた。(支持50%、不支持40%) 産経・FNNでも、支持45.6%と、前回比3.5ポイント増となり、不支持の44.4%を上回った。支持が不支持を上回ったのは今年3月の調査以来ということで、支持は間違いなく回復基調にある。

 こういう周回遅れを恬として恥じず、ひたすらモリカケを政治の一大テーマのように扱うのは、朝日に「次の追及ネタ」がないことを示す。だが、この朝日路線に少なからず乗ろうとしているのが石破茂氏で、石破氏はネット番組で、こんなことを言っていたようだ。

10日の出馬会見で「私は正直で公正、そして謙虚で丁寧、そういう政治を作りたい」と述べた石破氏は、「間違いは間違いと認めてお詫びをするという姿勢は、私は必要なものだと思っている。何も間違っていない、責任は自分にはない、少なくともそれは私のやり方ではない」と、森友・加計学園問題に対する安倍総理の姿勢を暗に批判している。番組でも石破氏は「モリカケなんてやっても仕方がないというが、国民に説明責任を果たすというのはどういうことなのか、ということ。確かに、犯罪があったわけではない。しかし、どうやって国民に信頼をしてもらうのかということだ」と述べた。


 「間違いは間違いと認めてお詫びをする」というが、モリカケにおける「間違い」とはいったい何なのか。石破氏は、「責任は自分にはない」というのは自分のやり方ではないという。だが、総理は行政府の長として、国民に疑心を持たれたことに対してはお詫びをしているはずだ。安倍総理が認めないのは、朝日らが報じた森友問題そのものが事実ではないからで、それを「間違い」と認めたなら、「メディアはデマで首相の首が飛ばせる」という悪しき前例を作ることになる。そんな政治を、石破氏はお望みか。

よるバズ - 石破茂


 そもそも、慰安婦誤報から30年以上も逃げ、また、文藝評論家の小川榮太郎氏との論戦から逃げたばかりか、裁判に持ち込んだのが朝日新聞だ。最近の検索回避タグの件でも姑息さを惜しげもなく披露した朝日に、「逃げるな」と主張する資格があるとも思えない。石破氏は、そんな朝日のようなメディアと共闘するかのような見られ方が、自身の政治生命に致命的な汚点を残すことを、そろそろ自覚すべきではないか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/08/28 07:10 ] 政治 | TB(0) | CM(10)
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ