FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2018年08月11日

翁長氏の死を利用し下劣記事を連発する、左派メディアの愚

← 応援クリック、ありがとうございます。

 沖縄県知事の翁長氏が亡くなったのは、報道によれば、死因は癌だという。膵臓癌が肝臓に転移したというから、医療の面から観なくても、明らかに病死である。しかし、この死に安倍政権を絡める因縁付けが横行している。まずは、フェミニストの権化である、上野千鶴子だ。



 比喩としても成り立たない。こんなインネンが横行するなら、世の中、何を言っても名誉棄損が成立しないことになる。翁長氏の死去が日本政府と戦った上での戦死だというなら、即ち、日本政府が殺人犯であるということになるが、これは根も葉もないこじつけ以下である。ここにもまた「反安倍無罪」の手法を使うサヨクがいるということだ。

 便所の落書きとしか思えない記事を配信するLITERAは、翁長氏が死去したその8日当日、「翁長雄志知事は命を削り最後まで安倍政権の“沖縄いじめ”と闘い続けた! 安倍首相が翁長知事に見せた冷酷」という記事を配信している。この、4000字を超える無駄に長い記事が一貫して主張しているのは、安倍官邸が翁長氏を冷遇し続け、陰湿ないじめ、報復を貫いてきたという批判だ。無駄に長いので引用は控えるが、沖縄振興予算を削り、上京して面会を求めても会わず、翁長氏の直接の陳情を聞かなかったことを並べている。

翁長


 LITERAがバカなのは、安倍憎しの余り、その後は根拠のない憶測を並べて、記事の説得力を自ら削いでいることだ。「公安を使って翁長氏のスキャンダルを探させ、メディアにリーク」、自民党の「文化芸術懇話会」で百田尚樹が「本当に沖縄の2つの新聞社はつぶさなあかん」、自民党の長尾敬衆院議員が「(沖縄メディアは)左翼勢力に乗っ取られてしまっている」、大西英男衆院議員が「マスコミを懲らしめるには広告料収入がなくなるのが一番だ」などと発言したことを挙げている。LITERAの記事は、これが官邸の意向に沿ったものだという文脈で書かれているが、「9条を変えると戦争が起こる」という発想と同じくらい、空虚なプロパガンダである。

 日刊ゲンダイにいたっては、言い掛かりとしか思えない記事を配信する。総理が津川雅彦さんが亡くなったことに、「悲しいですね。さみしい思いです。総理を辞職した後、本当に津川さんには温かく励ましていただき、背中を押し続けていただきました」とSNSに投稿したが、大杉連さん、西城秀樹さん、翁長氏が亡くなったときにはSNSの投稿がないと批判するのだ。その記事を、ゲンダイはこう締めくくる。

 要するに、安倍首相は自分にすり寄ってくる人は持ち上げ、敵対する相手は徹底的に排除するということ。総裁選を巡っても、安倍首相を支持しない議員は「人事で干される」との見方が出ているほどだ。

 安倍首相に関する著書もある政治評論家の野上忠興氏は、「安倍さんには『敵か、味方か』という二択の思考しかありません。『自分に逆らう人間は敵であり、潰す』という考え方」と話していたが、言い得て妙だ。SNSの投稿ひとつ取っても、安倍首相の人間性がよく分かる。


 品性の欠片も感じられないクソ記事である。ゲンダイがここで批判しているのは、政策でもなく政治信条でもなく、安倍総理の人間性である。津川さんは安倍総理の友人である。友人の死を悼むのは、首相以前に、人として自然な行為だ。大杉連さんや西城秀樹さんが安倍総理と親交があったとは聞かない。それに、翁長氏の死去に関しては、官邸として公式なコメントを発表しているではないか。

 我が国のパヨクや左派メディアは、与しない政権を批判するためなら、人の生死をも利用する。根も葉もないこじつけを並べ、政権を叩く。それらの行為は、報道、評論という以前に、人間として最低な行為だ。百田氏の「沖縄の2つの新聞社はつぶさなあかん」には同意するが、つぶさなあかんのは沖縄2紙だけではない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/08/11 07:22 ] メディア | TB(0) | CM(8)
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ