FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2018年08月10日

翁長氏死去 ~ 「弔い」を語るなら、「政治的功罪」も語るべきだ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 沖縄県知事の翁長雄志氏が死去した。このブログでは氏のことを常に批判的に書いてきた。政策や政治手法に全く賛同はできなかったが、翁長氏に対し、心から哀悼の意を表したい。

 しかし、県知事、およびその前の那覇市長時代を含め、政治家としての翁長氏に関する総括は必要だと思っている。翁長氏のことを採り上げるとき、メディアは報道を意図的にシングルイシュー化する。もちろん、テーマは沖縄の米軍基地だ。しかし、県政には、基地問題以外の「県民の生活」という、大事なテーマがある。その最たるものが経済だろう。

 翁長氏は、その沖縄経済が、国内ではなく、支那にどっぷり依存する体質を作ってしまった。地元の久米村(現那覇市)に建立した孔子像や、支那に向けた龍柱など、枚挙にいとまがない。昭和天皇がお渡りになったことにちなんで「御成橋」と名付けられた橋にも龍柱を建て、橋の改名まで噂されたこともある。ことほど左様に、沖縄の領有権を唱える支那に加勢するような物事ばかりが起こったのは、翁長県政と無縁ではないはずだ。翁長氏の死去に伴う県知事選は、沖縄県民がより一層の危機感をもつ良い機会として欲しい。

翁長


 翁長氏の死去に接し、政党や政治家から相次いで談話が発表されている。特に、野党の談話が興味深い。

共産党

 翁長雄志知事のご逝去のお知らせを受け、心から哀悼の意を捧げます。
 命の炎が燃え尽きる瞬間まで闘いぬかれたことに、尊敬と感謝の思いを送ります。ほんとうにありがとうございました。
 翁長知事の「『辺野古に新基地をつくらせない』という私の決意は県民とともにあり、これからもみじんも揺らぐことはありません」という命がけの訴えにこたえ、全力で闘いぬき、勝利を勝ちとることで、御遺志にこたえる決意です。
 どうか安らかにお眠りください。 


立憲民主党 陳幹事長

「沖縄県の皆様にとっても大きな宝を亡くした悲しみは如何ばかりか。基地問題に正面から向き合い、政治家として信念を貫き続けた。保守政治家の良心そのもので、草の根民主主義の体現でもあった」


社民 又市党首

「県民の民意を体して辺野古新基地建設に反対してきた故人の遺志を引き継いでいくためにも、悲しみを乗り越え、きたるべき知事選に勝利することを誓う」


民民党 玉木・大塚

「沖縄県政史に残る翁長知事のご逝去に衷心より哀悼の誠を捧げる。その姿は沖縄のために命懸けで闘う信念の政治家の姿であり、地域を守る真の保守政治家の姿だった。沖縄の過度な負担を一日も早く軽減するために全力を尽くすことを誓いたい」


 礼賛一色である。イデオローグが死去すると、そのイデオローグが英雄視されたり、神格化されるということが度々起こる。反基地派は、「翁長氏の遺志を継ぐ」ことを前面に出し、来る県知事選を戦うことになるだろう。だが、故人の信条や行動と、政治的功罪は別で語られるべきだ。礼賛する前に、翁長県政が国政に与えた影響、とりわけ、沖縄基地問題への対応が、国益に沿っていたかについての前提がなければならない。

 立民や民民は、翁長氏を礼賛しつつ、辺野古問題についての言及を慎重に避けている。立民とて、本音は反辺野古を謳いたいが、政権担当時に辺野古移設容認を内閣の方針とした菅直人が居る手前、正面切って言えないのかもしれない。ただ、「保守政治家の良心」とか「草の根民主主義の体現」という、歯が浮くような賛辞には、強烈な違和感を持つ。反基地運動に外国勢力を利用し、そして利用された故人に、「草の根民主主義」ということばは似合わない。

 こういう翁長氏礼賛の発言は、反基地派に利用されていく。反基地派が狙うのは、「志半ばで逝った悲劇の政治家」というキャラクターに仕立てあげ、知事選が政策ではなく「弔い」によって誘導されることだろう。野党の談話は、そういう勢力に塩を送る効果以外、何も持たない。

 翁長氏の死去を契機に、沖縄県民は翁長県政を総括し、来る知事選に最良の判断をしていただきたい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/08/10 07:09 ] 政治 | TB(0) | CM(9)
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ