FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2018年07月27日

朝日新聞よ、「安倍一強は悪だ」とう社是を国民に押し付けるな!

← 応援クリック、ありがとうございます。

 9月の自民党総裁選を控え、左派メディアの安倍長期政権批判が先鋭化している。左派メディアの代表格である朝日は、安倍政権批判のためなら惜しげもなく紙面を割き、大キャンペーンを張る。その思惑が最も現れるのが社説だが、朝日は22日には
「安倍1強政治の果て 民主主義の根腐れを憂う」という文を、社説2枠をフルに使って掲載した。だがその社説は、客観性を欠いた剥き出しの感情論である。

 この社説は、「安倍1強政治のおごりがもたらした民主主義の危機」、「巨大与党を従えた長期政権の弊害」ということばを並べ、長期政権は必ず腐敗するという建てつけによって展開されている。だが、朝日の感情論は暴走と言ってもいいほどだ。

首相の妻が名誉校長を務めていた学園に特別な便宜が図られたのではないかという疑惑は、国民の「知る権利」を侵し、民主主義の土台を掘り崩す事態にまで発展した。


 この一文が象徴的だ。何故、「疑惑」が民主主義の土台を崩すことになるのか。意味が全く分からない。「疑惑」とは意図的に作り出すことが出来るものである。そして少なくとも、疑惑は結果を決定づけることはできない。単なるひとつの疑惑で民主主義が壊れるのだとすれば、そんなものは民主主義ではない。この場合、「民主主義の土台を掘り崩した」という結論のために、疑惑を使ったに過ぎないのだ。こんな社説を堂々と載せて、朝日は言論機関として恥ずかしくないのだろうか。

安倍総理


 朝日の安倍政権に対するネガキャンは、ことばを選ばない。森友、加計問題を引っ張り出し、朝日はこの政権のことを「巨大与党を従えた長期政権の弊害が、国の統治を根腐れさせようとしている現状を、これ以上見過ごせない」とこき下ろした。しかし、その長期政権を支持している民意も少なからず存在するわけで、朝日の社説はその民意までも批判しているのだ。こんなイデオロギー丸出しの報道機関を見過ごせないのは、我々国民の方だと言いたい。

 22日の「長期政権による国の統治の根腐れ」という社説に続き、朝日は昨日26日、「自民党総裁選 1強になびく危うさ」というネガキャンを追加投入した。どうしても安倍三選を阻止したい朝日は、岸田政調会長の不出馬を「1強政治の継続を肯定した」と批判し、「従う者は厚遇され、意に沿わないものは冷や飯を食わされる」と、安倍政権が政権の継続にポストの差配を利用していると批判した。だが、閣僚を含めた党内人事は総理総裁の専権事項であり、今に始まったことではない。岸田政調会長の不出馬を、安倍総裁が支持したのならまだしも、岸田氏は戦わずして自ら降りたのだ。その責任を安倍総裁に転嫁すること自体が無理筋である。

 衆参両院で過半数を占める自民党の総裁選は、事実上の首相選びである。
 首相が3選されれば、戦前、戦後を通じて在任期間が最長となる可能性も出てくる。強引な国会運営にしろ、政権をめぐる疑惑の放置にしろ、1強政治の弊害が誰の目にも明らかな今、総裁選で示される自民党の選択は極めて重い。
 党内では石破茂元幹事長らが出馬の意向をみせており、前回2015年のような無投票にはならない見通しだ。どこまで政策論争が深まるか、党員・党友による地方票の行方とともに注視したい。
 1強の裏に広がるのは、活力なき政治だ。一人の権力者になびくだけの現状は危うい。


 朝日は一貫して、「安倍一強」を批判する。しかし、「一強は悪だ」という前提は、朝日の立ち位置によるもので、「社益」であるのだろうが、その「一強批判」は国民の利益に直結するものではない。もし朝日が国内の新聞購読者の6~7割のシェアを取り、新聞メディアにおける一強体制を築いたとしても、朝日はその状況を批判するはずがない。それと同じだ。

 22日と26日の社説は、自社が仕掛けたモリカケで安倍総理の首を獲れず、落ちていた内閣支持率が逆に持ち直す事態を受けた、朝日の逆ギレのようにも取れる。とにかく「憎き安倍総理の首を獲って、葬式を出したい」という思いをぶつけただけの駄文だ。朝日新聞は、やはり宗教新聞なのである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/07/27 07:07 ] メディア | TB(0) | CM(9)
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ