FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2018年07月20日

山本太郎に懲罰動議を!そして、来年の参院選では落選を!

← 応援クリック、ありがとうございます。

 国会という場所は、国民から負託を受けた代表者が、国の行く道を議論し、法律を作っていくところであって、活動家が好き放題に暴れるところではない。そういう国民の常識が、ひとりの議員によって否定されようとしている。活動家の名前は、山本太郎だ。

山本太郎


 19日午後、カジノを中核とする統合型リゾート(IR)実施法案は、自公の与党に維新を加えた賛成多数によって、参院内閣委員会で可決された。委員会における山本の醜態は、既にネット上で拡散しているから、見た方も多いだろう。質問ではなく、チンピラまがいのアジ演説で委員長の注意を無視し、医院長が採決を進めようとした際には委員長席に詰め寄り、議事進行のメモらしきものを力づくで奪おうとした。国会の採決時にはプロレスが頻繁に繰り広げられるが、暴力を用いた妨害行為は許されるものではない。維新の足立議員にはよく懲罰動議が持ち上がるが、山本太郎には懲罰が与えられるべきである。

 山本太郎の持ち時間を動画で確認したが、案の定「赤坂自民亭」を持ち出し、安倍政権の初動が遅かったと猛烈に批判した。そして、東日本大震災時の民主党政権を引き合いに、今の政権より「100倍マシ」とまで言い切った。冗談もほどほどにして欲しいものである。あの悪夢のような民主党菅政権の災害対応は、国民を覚醒させる材料になったことは間違いない。無能な政治家や政党に政権を渡してしまうと、被害を被るのは国民自身だということだ。山本の姿は、国会議員ではなく、むしろクレーマーとして映る。

 もし山本が言うように、安倍政権の災害対応に瑕疵があったなら、支持率は急降下するはずだ。しかし、そのような世論の動向は確認されていない。テレビをはじめとするマスメディアが散々この件を拡散し、政権批判の具として利用しているが、批判ありきの報道や論調に流される人は限定的だろうと思われる。

山本太郎


 山本太郎の任期は2019年の7月末だ。アジ演説や活動家としての振る舞いは、さすがにタレント上がりでもあり、極左の支持は盤石だろう。残念ながら、一定の層はこの活動家を支持しており、改選議席を得る可能性は十分にある。昨日のようなパフォーマンスも、来年の参院選を睨んでのタレント活動でもあるだろう。

 こういう輩が国会に議席を得ているという現実。民主党政権で高すぎる授業料を払った有権者としては、バカにバッジを与えると、国会が荒れ、国政が遅滞するというツケが自分たちに回ってくることは経験済みだ。山本の委員長襲撃の後方には、「カジノよりエアコンを!」というバカげた横断幕を掲げた税金泥棒もいる。残念ながら、これが国会の実態だ。民意によって議席を剥奪すべきなのは、なにも民主党の属性を持った議員ばかりではない。山本太郎のような活動家こそ、国会に送ってはならないのだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/07/20 07:10 ] 政治 | TB(0) | CM(17)
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ