FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2018年07月14日
月別アーカイブ  [ 2018年07月 ] 

これだから共産党は国民政党になれないんだ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 共産党の志位委員長は、党創立96周年の講演で、こんなことを語っている。

 私たちが綱領に明記したどんな内容も、それを実現するためには、それが国民多数の合意となることが必要です。すなわち、その内容が統一戦線――市民と野党の共闘の課題となり、国民多数の支持と共感をえて、初めてそれは現実のものとなります。

 はっきり言うが、共産党が国民多数の支持と共感を得ることなど、ない。何故なら、彼等の方針、主張、理念等々が、多数の日本人の価値観とはかけ離れているからだ。彼等は天皇制を身分制度と解釈するが、多くの国民は皇室をありがたい存在として認識しているし、彼等が忌み嫌う自衛隊も、私達の味方として存在し、現に活動している。そのような価値観を変えることなど、共産党はおろか、どんな政治勢力にも不可能なのだ。

 今月20日から4日間、自衛隊の護衛艦「いずも」が名古屋港に入港し、一般公開される予定だそうだが、共産党愛知県連が、この入港を阻止しようと、働きかけを行なっている。

海上自衛隊の護衛艦「いずも」(1万9500㌧)が名古屋港に入港(20~23日)し一般公開が予定されていることから、日本共産党の愛知県議団、名古屋市議団は10日、名古屋港管理組合(管理者・河村たかし名古屋市長)を訪れ、入港を拒否するよう申し入れました。わしの恵子、しもおく奈歩両県議、田口かずと、山口きよあき、高橋ゆうすけ各名古屋市議が参加。前田功憲港営部長らが応対しました。


「いずも」は横須賀を母港とし、ヘリコプター搭載護衛艦として航空運用機能を重視した艦船です。F-35B戦闘機などが垂直離発着できる航空母艦への改造調査も始まっています。

申し入れでは、一般公開とは別に16歳から25歳までが対象の特別見学も予定されており、隊員勧誘を求めないことを要求。「名古屋港は貿易を中心とした商業都市。戦争放棄を定めた日本国憲法の下、名古屋港を自衛隊の広報活動のために利用することは容認できない」と指摘しました。わしの議員らは「西日本豪雨の被災地支援を最優先すべき時です。名古屋港での自衛隊の広報活動は認められない」と訴えました。

前田部長は「港湾施設内での隊員募集活動をしないよう申し入れた」と答えました。(7月11日 しんぶん赤旗)

 「自衛隊が被災地に行ったら絶対に婦女暴行事件が起きる」とか言ったバカ(瑞穂)が居たそうだが、こんなデマを信じる人など、瑞穂の取り巻きの一部しかいないだろう。自衛隊が被災地に赴くケースはいくつもあるが、そこで実際に婦女暴行事件が起きたケースは報告されていない。瑞穂の単なる思い込みであり、悪質なレッテル貼なのだが、この共産党の働きかけも、似たようなものである。

 共産党の姿勢は、南朝鮮と同じである。自衛隊がどんな組織か、どういった命令系統で動くかなど、一切関係ない。ただ単に、自衛隊を悪魔化しているだけなのだ。南鮮民族の場合は、何があろうと自衛隊の入港、通過はおろか、接近も拒絶する。真面目な顔をして「日本が再び占領しにくる」と言うのだ。しかし、現実問題として、今の日本が朝鮮半島を支配することなどあり得ない。要するに、憎む相手を皆で嫌うためのレッテル張りだ。

 こういうことばかりしているから、共産党は「国民多数の支持、共感」を得られないのだが、志位委員長ですらその現実を無視する。組織全体のタコツボ化だ。

 もっとも、共産党がこれだから、政府与党も保守派も安心していられるわけで、共産党には変わらず、ブレず、この路線をひた走ってもらいたい。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/07/14 07:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ