FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2018年07月07日

有田芳生、「オウム死刑囚の刑執行を安倍政権の疑惑隠し」と根拠なき持論を展開する愚

← 応援クリック、ありがとうございます。

 1995年というのは、現代の日本国において、また、日本という歴史ある国家にとって、深く、そして色濃く記憶される年である。1月には阪神淡路大震災が起き、多くの一般国民が震災の犠牲となった。その傷が癒えぬ3月、地下鉄サリン事件が起きた。地下鉄サリン事件とは、日本の歴史上はじめて実行された、国家転覆の企てである。1995年の漢字は「震」だった。大地震と、世界を震撼させた化学兵器による無差別テロ攻撃を象徴する一文字である。

 その1995年から23年が経過した2018年の7月6日、その化学兵器による無差別テロ攻撃の首謀者である麻原彰晃こと松本智津夫と、松本が組織したテロ集団「オウム真理教」の共謀者6人の死刑が執行された。この執行は、平成という御代のひとつの区切りとなるかもしれない。

 彼らの刑は確定していたのだから、残る課題は「その刑をいつ執行するか」だった。オウムには残党が存在し、事件そのものを知らない若者信者を着実に獲得してきたと言われる。麻原が死亡すれば、彼が神格化され、逆に信仰に説得力を持たせる可能性すらある。行政当局も公安も、十分に準備してきたはずだ。その執行が昨日だったというだけにしか思えないが、反安倍派は違う見方をしているようだ。その典型例が、有田芳生である。

麻原彰晃らオウム死刑囚7人を死刑 「安倍疑惑潰し?タイミングに疑問」有田芳生氏 (AERA dot.)

 霞が関、永田町ではゴールデンウイークの連休前から、「オウム死刑囚の執行が近い」と話題になっていた。当時、事件を追ったジャーナリストの有田芳生参議院議員はこう疑問を呈する。

「国会でモリカケ疑惑の追及が激しくなった時期からオウム死刑囚らの死刑執行が話題になったので、これまで何度も法務省幹部らから状況を聞いたが、世論が沸騰するのは間違いなく、『強い法務大臣の下でないと難しい』などと話していた。だが、今朝、マスコミにリークして7人の死刑執行を敢行した。なぜ、このタイミングだったのか」(中略)

松本智津夫


「安倍内閣への不信任案の提出、IR法案の審議などで国会はこれから山場を迎える。日本代表の敗退でW杯もひと区切りとなり、国会での審議が注目される時期でもあった。しかし、今回のオウム死刑囚の死刑が執行で報道はそれ一色になり、国会での審議はほとんど報じられなくなる。死刑執行のタイミングには疑問を感じざるを得ない」(前出の有田議員)(以上、抜粋)


 同じようなことを、ミヤネ屋の宮根が言っていたそうである。「我々素人からいうとね、今、日本全国大雨で大変な中で、災害も起きている、多くの方が命を落としている中で、あえて今日やる必要があったのかというのは、素朴な疑問として思いません?」 と、出演者に疑問を投げかけていた。

 これは素人以下だ。刑の執行は、何週間も前から周到に準備されてきたはずだ。平成の一大事件の首謀者の刑執行を、天気を気にしてスケジューリングすることなどありえないだろう。因果関係がないところに因果関係を無理やり持たせようとする、姑息なやり方だ。それとも、宮根は、大ニュースは適度に分散されるべきとでも言いたいのか。

 有田の見立ても無理筋だ。安倍内閣が憎いからといって、麻原らの刑執行のタイミングを内閣の都合と結びつける根拠はどこにあるのか。こういうアベガー陣営は、刑の執行がいつになっても、何かを理由に安倍政権を批判するのだ。彼らの安倍批判には「独裁」だとか「権力の私物化」というキーワードがある。そのキーワードに説得力を持たせようと、因果関係のない事案をキーワードに無理やり結び付けようとするのだ。



 「お前が国会議員をやっている事実自体が稀だよ」と言ってやりたい。時代は全く混沌としていない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/07/07 07:22 ] 社会問題 | TB(0) | CM(12)
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: