私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2018年07月04日

世界を驚かせた試合後のロッカールーム ~ スポーツマンシップ以上のものを示したサッカー日本代表

← 応援クリック、ありがとうございます。

 実に残念で勿体ない敗戦だった。サッカー日本代表が昨日未明、ベスト8をかけてベルギーと対戦し、2点リードを奪いながらも追いつかれた後、ロスタイムに3点を献上し、初のベスト8を逃した。グループリーグ最終戦で、リードを許していたポーランド相手に、「フェアプレイ・ポイント」を考慮したパス回しをして時間を消費し、他力本願的なかたちで決勝トーナメントに進んだことで、国内外から批判が噴出した。だが、我らが代表のベルギーとの戦いは、その批判をかき消すほど勇敢なもので、海外メディアも概ね好意的に伝えてくれているようだ。

 下馬評では圧倒的不利だった日本が、後半早々に立て続けに2点を取ったときは、希望を持つなというのは無理な要求だろう。しかし、相手はやはり世界ランク3位の、一部では優勝候補筆頭ともいわれる強豪で、日本チームはその実力を真正面から受け、持ち堪えることができなかった。ベスト8への距離からすれば、延長でも勝負がつかず、PK戦で敗れた南アフリカ大会のパラグアイ戦のほうが近かったかもしれない。だが、相手方の主将アザールをして「負けてもおかしくなかった」と言わしめたほど、その相手をあと一歩のところまで追いつめた。代表は胸を張って帰国していい。

 このワールドカップサッカーの期間中、世界的に話題となったのが、やはり、日本サポーターによる試合後のごみ拾いだ。サッカーの世界大会ではおなじみとなったこの慣習は、このロシア大会でも当たり前のように行われた。コロンビア戦ではコロンビア・サポーターと一緒にゴミ拾いを行う微笑ましい光景も見られた。こうしたささやかで地味だが、初出場のフランス大会から積み重ねてきた行動が、日本に対する共感を呼ぶ。サポーターにも感謝したい。

 さて、ベルギー戦敗戦後の日本代表の行動が、世界中から驚きと称賛を呼んでいる。この写真だ。

日本代表のベルギー戦後のロッカールーム


 これが本当に試合後のロッカールームかと思うほど、綺麗に掃除され、正面の棚の上にはロシア語で「スパシーバ(ありがとう)」というメッセージが書かれた紙も残されていた。これは、大会関係者がツイッターで投稿した写真で、オリジナルのツイートは現在見られないものの、大反響を呼んでいる。

 世界は驚くが、ある記事を読んでみると、代表は毎試合後、ロッカールームを掃除してから退去しているという。サポーターはカメラに写るが、試合後の選手のロッカールームをメディアが捉えたことは記憶にない。この大会関係者のお陰で、日本人の表には見えない振る舞いというものが、世界の共感を呼ぶこととなった。

 参議院議員の山田宏氏が、Facebookでこの記事を採り上げ、吉田茂元首相のエピソードを紹介している。

このニュースを見て吉田茂元首相のエピソードを思い出した。
元首相が都内のある有名ホテルのトイレに入ったが、中々出てこないので従業員が見に行くと、元首相がハンカチで洗面台を拭いていたそうだ。
「総理、そんなことは私どもが」と慌てる従業員に対して、吉田元首相はこう諭したという。
「君、お客が汚した洗面台の水滴を、一々従業員が綺麗に拭いて回るホテルを一流とは言わない。
一流のホテルとは、自分の汚した洗面台は自分のハンカチで拭くのを当然とする客が、常連客としているホテルを言う」と。
一流の会社、一流の地域、一流の国。
一流とは何かを考えさせられる話。


 日本代表は、試合には惜敗した。我々サポーターが悔しいのだから、選手や監督、関係者の悔しさ、無念さはきっと次元が違うものだろう。だが、彼らは敗者でありながら、試合内容とともに、世界から尊敬を集めた。そして、日本的な行動というものを世界に知らしめた。

 日本代表は、ポーランド戦終盤のボール回しで、スポーツマンシップを欠くと批判された。南鮮のスポーツ紙「韓国スポーツ」は、日本がベルギー戦でボール回しをしなかったから負けたという論調を展開し、南鮮KBSの論説員は、ベルギーが逆転ゴールを決めた瞬間「ありがとうございます」と叫んだという。品格とか規律、規範というものが彼の国にはなく、我が国にこそあるということだ。我らが代表の試合と試合後の振る舞いは、サポーターのゴミ拾いと相まって、批判を払しょくするに余りあるものだったと言えるだろう。

 胸を張って帰ってこい。そして、4年後、もっといい景色が見られるよう、頑張ってもらいたい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/07/04 07:08 ] 愛国 | TB(0) | CM(19)
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: