FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2018年06月04日

国民の敵とは、拉致から視線を逸らし、モリカケに全力を傾ける野党とメディアだ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 6月1日の国会で、日本のこころの中野正志代表がクリーンヒットを飛ばした。

「国民の敵はどっちだ」小西参院議員に本会議でヤジ (JNN)

 幹部自衛官から「国民の敵だ」と暴言を浴びたと主張している小西洋之参議院議員が、1日の本会議で登壇した際、この問題に関連したヤジが飛び、議場内が騒然とする場面がありました。
 1日午後の参議院本会議で、無所属の小西議員が登壇した際に、議場内の議員の一部から「国民の敵はどっちだ」「おまえだ」などといったヤジが飛び交いました。このヤジに対し、小西議員は「立法府のシビリアンコントロールの意義を踏まえないような暴言について、発言を精査し、しかるべき処分を求める」と抗議しました。
 小西議員をめぐっては、今年4月、防衛省統合幕僚監部の幹部自衛官が「馬鹿」「気持ち悪い」などの発言をしたとして処分を受けていますが、小西氏が「国民の敵だ」という暴言も浴びたと主張しているのに対し、自衛官側は否定しています。


国民の敵、小西


 小西は後にツイートで、「その場で、議長に注意を促したが反応が鈍く、やむなく壇上から発言の精査と処分を求めた。議会政治が崩壊しようとしている恐るべき事態を知って頂きたい」と主張しているが、たったひとつのヤジで議会政治の崩壊に向かうなら、既に日本の国会は粉々に崩壊しているはずだ。国会における恐るべき実態とは、悪びれることなく仕事をサボり、議会に復帰しても政府与党の仕事の邪魔しか頭にない野党のことであり、また、安倍総理、麻生財務相に対して何を言っても懲罰の対象にすらならない、傍若無人な野党の言動のことである。

 当然ながら、中野代表のヤジは、いわゆる不規則発言と言われ、他党から批判を浴びるであろうものだ。ただし、「国民の敵」ということばを自衛官相手にでっち上げた小西相手にであれば、それ相当の国民の支持を得るものではないだろうか。その証拠に、中野代表の「(自衛官のことを考えれば)俺がどうしても言ってやらないと」というコメントを引用した日本のこころのツイートには、絶賛のコメントが多数寄せられている。

 話は変わるが、共同通信が興味深い記事を配信している。

米国務長官、拉致解決を提起 正恩氏「分かっている」 (共同)

 ポンペオ米国務長官が今年4月以降に北朝鮮で金正恩朝鮮労働党委員長と会談した際、日本人拉致問題の解決を提起していたことが分かった。金氏は「そのことはよく分かっている」と答えたという。北朝鮮は「拉致問題は解決済み」との姿勢を崩していない。このため日本政府は金氏の発言について、拉致問題解決の重要性に理解を示してのものなのか、聞き置いただけなのかなど、慎重に真意の分析を進めている。日本政府関係者が2日、明らかにした。
 今月12日のシンガポール開催が発表された米朝首脳会談に向けた米朝ハイレベル協議の中で、拉致問題に関するやりとりが判明したのは初めて。


 そもそも、日本政府が拉致事件解決に向けて何もしていないと批判していた陣営は、この動きをどう捉えるのか。直接の当事者ではない(米国の拉致被害者がいないという意味ではなく、政治的優先課題として取り組んでこなかったという意味において)米国が、日朝外交交渉の場において、日本の最優先改題の拉致を提起し、金正恩がそのことを「認識している」との意思を示すのは、少なくとも「解決済み」の一点張りだった平壌を動かしたということであり、その文脈においては進展なのだ。

 それこそが外交というものであり、1対1の交渉だけが外交ではないということである。多国間の枠組みの中で、多国間の中で当事者となる国を支援し、自国の要求もきちんと突きつけてもらうというのは、武力を持たない日本にとっては唯一の道だと言えるだろう。国の軍事力を否定し、ただ単に対話なるもので国家間の外交交渉が、自国の都合の良いところに着地するという願望は「妄想」というべきで、そんなものは捨てた方がよろしい。

 本当の国民の敵とは、拉致のような喫緊の課題を避け、モリカケのような些末な問題で議論や報道の大半を占領する、野党と反日メディアなのだ。彼らは意図する、しないにかかわらず、北朝鮮に手を貸しているようなものだ。小西のような雑魚議員に、報道は一分一秒たりとも割かなくてよい。それほどの価値が、この男にはないのだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/06/04 07:10 ] 政治 | TB(0) | CM(7)
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: