FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2018年05月25日

危険タックル問題 ~ 会見で再認識したマスゴミのゴミっぷり

← 応援クリック、ありがとうございます。

 自分で言うのもなんだけれど、私はいわゆるアメリカンフットボールキチガイだ。NFLを追いかけてもう40年にもなる(笑)。毎年、スーパーボウルが開かれる日は有給休暇を取り、ゲームをライヴで観戦する。だいぶん昔だが、篠竹監督率いる日大フェニックスがショットガンオフェンスを採用し、大学アメフト界に敵なしという時代もあった。国内のアメフト事情にはそれほど詳しくないが、日大がこのスポーツにおいて強豪校だということぐらいは知っている。

 自称「通」である私から見ても、あのタックルはどんな理由を上げても正当化できない悪質なものだ。私が審判なら、あのタックルを犯した時点で、宮川選手は即刻退場である。米国なら、高校でも大学でも、ましてプロなら乱闘騒ぎになっただろう。宮川選手が後に記者会見し、潔く、真摯な態度で謝罪したことは評価できる。しかし、彼のタックルであったことには変わりない。彼の謝罪を必要以上に褒めたたえる空気には、若干の違和感を持つ。

 宮川選手への評価は、ある意味、日本大学の対応との対比で上がるのだろう。この一件での日大の対応は、初動から杜撰極まりないもので、危機意識や管理等のガバナンスがまったくなかった。一昨日、渦中の内田正人前監督と井上奨前コーチの記者会見が開かれ、その会見を仕切った司会の日大企画広報部、米倉久邦氏(元共同通信)の「仕切り」が批判を浴びているが、確かに火に油を注ぐかたちにはなったけれども、そんなものは単なる付録に過ぎない。

日大 内田前監督


 それにもまして、宮川選手の会見、内田、井上両氏の会見で感じたのは、マスゴミのゴミっぷりである。メディアはその言葉のとおり、事案・事象と受け手である庶民の「媒介」に過ぎないが、会見で散見された記者たちの言動は、さも自分たちが「国民の代弁者」であり、「正義の見方の使者」であるかのようなものだった。

 彼らマスゴミは、宮川選手に対してはよき理解者を装い、溢れんばかりのシンパシーを向けた。一方で、内田、井上の両指導者に対しては、居丈高に糾弾を敢行し、公開リンチを繰り広げた。危険タックル事案は、行動とその後の対応を含めて、大いに批判されるべきものだ。しかし、それを、レポーターの異様なまでの脚色を使って、大々的に批判キャンペーンを繰り広げるべきものか。北朝鮮の方がよほど切迫した国家の問題だろう。

 立民枝野は、日大指導者の開き直りを採り上げ、それを安倍政権批判に流用している。

「直接結びつけるのはいかがなものかと思うけれども、例えば日大のアメリカンフットボールの問題など、本当に色々なところで「安倍化」が進んでいる。こんな社会にしてはいけない。」


 「いかがなものか」と思うなら、喋るな。日大を利用して、北朝鮮問題等の国家にとっての重要案件を報じないマスゴミもマスゴミだが、日大を利用して安倍政権を批判する枝野も最低だ。

 NFLで生涯獲得ラッシングヤード記録で現在も歴代最高記録を保持するエミット・スミス。彼が通っていた高校のロッカールームに、その学校の哲学が記されている。

"Our mission is to use the game of football to teach young men how to be successful at home, in the classroom, in the community, and in life after football."

「フットボールを通した我々の使命は、若者たちに家庭、教室、地域社会、そしてフットボール後の人生で成功する方法を教えることだ。」

(出典:A Football Life: Emmitt Smith

 教育とはかくあるべきだ。日大のアメフトに携わる指導者たち、大学当局者は、この哲学や教育方針を少しは見習ったらどうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/05/25 07:08 ] 社会問題 | TB(0) | CM(21)
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ