FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2018年05月17日
月別アーカイブ  [ 2018年05月 ] 

外務省外交青書の南鮮冷遇は「当然の措置」だ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 外務省が2018年版「外交青書」を公表した。外交と言えば安倍総理が歴代政権とは比較にならないほどの成果を上げている分野である。従って、外交方針は総理の意向が色濃く反映されるものであることは明らかだ。その外交青書を、南朝鮮が批判している。青書が、またも南鮮を格下げしたというのだ。

 ちょうど一か月ほど前、南鮮の東亜日報が、日本の外務省がホームページ上で「韓国は最も重要な隣国」という表現を削除したと報じた。もともと外務省のホームページでは、南鮮を「我が国と、自由と民主主義、市場経済等の基本的価値を共有する重要な隣国」と表現していたのだが、2015年3月、その表現を「我が国にとって最も重要な隣国」と書き換えた。朴槿恵の反日外交に「基本的価値を共有」できるわけないのだが、この件も南鮮では批判的に報じられた。

文在寅


 今年の外交青書で、アジア諸国の定義がどうなっているか調べてみると面白い。まず筆頭に支那が来る。支那についての表現は、

日本と中国は東シナ海を隔てた隣国であり、日中関係は、緊密な経済関係や 人的・文化的交流を有する最も重要な二国間関係の一つである。


とういものだ。そして2番目には台湾が続く。

台湾は、日本との間で緊密な経済関係と人的往来を有する重要なパートナー であり、大切な友人である。


 中共に配慮してか、若干控えめな表現になっているものの、極めて友好的な表現である。

 3番目に南鮮が来るかと思いきや、実は台湾に続くのはモンゴルなのだ。

モンゴルは、日本にとって地域の重要なパートナーである。


 そして4番目になって、ようやく南鮮の番が来る。

良好な日韓関係は、アジア太平洋地域の平和と安定にとって不可欠である。


 実に冷めた、他人を定義するような表現だ。この冒頭の文章から、両国の交流と、2017年に過去最多となった人の往来、経済関係の緊密さなどが記されているが、南鮮に関する説明の半分以上を、慰安婦問題を蒸し返した文在寅に批判的なものに割いている。後半はこうだ。

韓国側が、日本側に更なる措置を求めるというようなことは日本として全く受け入れられるものではない。日本政府は、韓国が「最終的かつ不可逆的」な解決を確認した合意を着実に実施するよう引き続き強く求めていく考えである。日韓間には困難な問題も存在するが、これらを適切にマネージしつつ、日韓関係を未来志向で前に進めていくことが重要である。


 総じていえば、これは「格下げ」というより「突き放し」に近いと思う。そもそも外交というものは、国家間の約束事によって成り立つのだが、南鮮はこの約束を全く守ろうとしない。昨今、対岸からスワップ協定の再開を求める声が聞こえてくるが、条約にも等しい国家間合意を守らず、経済的な協力を求める厚顔さは、「日本は南鮮に協力して当たり前」という手前勝手な根拠を基にしているのだろう。

 その南は、南北外交のイニシアチブを完全に北に取られ、米韓合同軍事演習に逆ギレした金正恩に、閣僚級会談をドタキャンされた。南北首脳会談を機に設置されたホットラインは、今まで鳴ったことがないという。金正恩は調子に乗って、米朝首脳会談の延期まで示唆するという、瀬戸際外交を展開する始末だ。お膳立てをした文在寅は、金正恩の豹変ぶりに右往左往しているだろう。

 もっとも、米朝首脳会談を喉から手が出るほど実施したいのは北朝鮮の側であり、延期は米国による軍事オプションの再起動を意味するから、金正恩に他の道はないのだ。ニュースの価値もない。

 いずれにせよ、米朝首脳会談を前に、南鮮の影は日に日に薄くなっていく。既に北朝鮮に取り込まれた文在寅を、トランプが信頼するはずもない。日本にとっても彼の国は、基本的価値も共有しなければ、重要な隣国でもない。むしろ、北朝鮮の代理人となって動く南は、目下敵方としての存在でしかない。日本の外交青書に難癖をつける前に、自国が諸外国からどう見られているか、客観的に検証してみるべきだろう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/05/17 07:09 ] 外交 | TB(0) | CM(7)
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ