FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2018年04月02日

内閣支持率、僅かに上昇 ~ 野党は早晩、逃亡計画を実行に移し出す

← 応援クリック、ありがとうございます。

 安倍総理の退陣を主張するおバカなサヨクがTwitterで「公平な俺がアンケートとったらどうなるかネトウヨ共に知らしめたい」と政権支持率アンケートを取ったところ、なんと政権支持率が92%にもなってしまい、笑いものになっている。彼は悔しかったのか、次々とアンケートを実施しては意にそぐわぬ結果を見ることになり、ボコボコにされた側が「今日はこのくらいにしといたるわ!」と捨て台詞を吐く吉本ばりに、「アベとの死闘で燃え尽きた」というオチを残している。ちなみに、サヨクの彼も政権交代は無理だと認識しているらしく、「石破政権」を待望しているようだ。


 もちろん、アンケートは保守派が彼をイジった結果なのだろうが、無謀なアンケートを募る側の行動も痛々しいし、こんな仕事を受ける石破もまた痛々しい。このところ、安倍政権への批判的な態度を強める石破だが、もうちょっと仕事を選んだほうが良いのではないか(呆…)。

 さて、佐川元国税庁長官の証人喚問も終わり、森友学園問題もひとつの区切りを迎えたと言っていいだろう。バカな野党の連中は、いまだに「昭恵夫人の証人喚問」などと叫んでいるが、この魔女裁判が彼らに味方するとは限らない。野党の連中からは、弱気な発言や、責任の所在をすり替える言動が散見されるようになってきた。

 絶望の党の大串某は、「森友学園問題で、しっかり安倍政権を追い詰めきれなかったら、今度は野党が『だらしない』と批判を受けるぞ」という支持者の声に「私もそう思います。本当に何とかしないと。」と焦燥感をブログにした。立民の陳は、1年2か月に渡って、森友学園問題で安倍政権の足を引っ張り続けてきたことを消すように、「北朝鮮問題をもっと議論しないと!」と言い出す始末だ。クズ中のクズである。恐らく彼らは、森友で総理の首を取れないと判断したのだろう。「逃げ」の策略を徐々に実施しつつあるのだ。

 では、その首を狙われた安倍総理の支持率はどうなのか。

「佐川氏証言納得できず」72% 内閣支持42%、共同世論調査(共同)

 共同通信社が3月31日、4月1日の両日に実施した全国緊急電話世論調査によると、学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る財務省の決裁文書改ざん問題で証人喚問を受けた佐川宣寿前国税庁長官の証言に関し「納得できない」との回答が72.6%に上った。納得できるは19.5%。改ざん問題で「安倍晋三首相に責任があると思う」は65.0%で、3月17、18両日の前回調査(66.1%)と横ばい。内閣支持率は42.4%で、前回から3.7ポイント増。不支持は47.5%で、支持を上回る逆転状態は続いた。

 森友問題に絡み、改ざんについて「首相に責任はない」は27.5%だった。


 前回比で僅か3.7%だが、政権支持率が上昇した。「首相に責任がある」というのが65%存在するが、責任の取り方には様々ある。責任を取って退陣という意見もあれば、辞めなくてよいというものあるだろう。麻生財務相を罷免せよというのもあるかもしれない。責任をもって官僚を統制せよという意見もあるかもしれない。要するに、「責任」ということばで一緒くたにするのは乱暴なのだ。

 政権支持率が回復の兆しを見せた。この傾向が他社でも表れ始めたとすると、野党の連中は逃亡計画を計画から実施に移すのではないかと思われる。もちろん、政権を取る可能性がない共産や社民等は、引き続き手を緩めないだろうが、民進希望といった中途半端な立場にある野党は、「森友追及の反動」を意識せざるを得なくなる。

 陳(福山)のような論点ずらしが始まったら、それがサインだ。野党のダメさ加減を大いに広める、良い機会が到来するかもしれない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/04/02 07:08 ] 政治 | TB(0) | CM(8)
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ