FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2018年03月22日

左派メディアや野党が作り出す「偽の対立軸」に騙されるな

← 応援クリック、ありがとうございます。

 特定アジア3国、特に支那や南鮮が、国をまとめる手段として普段から使っている手法が、どこか外に敵を作り、その敵を徹底的に叩くことによって、批判の矛先を政治主導者から逸らすというものがある。特に、南朝鮮の場合はこの手法が国民の精神面にまで深く浸透しており、日本を叩くことによって陶酔する傾向がある。

 彼らの手法は、敵として「侵略国家日本」を設定し、自国や自国民が、その日本の侵略による被害者であるという前提に成り立っている。この手法が、森友学園問題を材料にして、いま日本で濫用されている。

 彼らにとって、敵は安倍政権である。とにかく安倍政権を倒すことが明確に目的化されており、その後のシナリオなど無い。野党に政権担当能力がないことは周知の事実であるし、支持率が証明している。だから、安倍晋三という人物を政権の座から引きずりおろし、他の者が取って代わればそれでよいのだ。

 その敵を鮮明に浮き出させるために、彼らは節操などかまわず、どんな手でも使う。今は詐欺師としての存在が確定した籠池前森友学園理事長だが、籠池氏が寝返り、安倍総理や昭恵夫人に裏切られたという構図を打ち出した時、野党は籠池氏に飛びついた。わざわざ大阪まで出張っていき、一緒に写真におさまり、不埒な野党議員は籠池氏のことを「先生」と呼ぶほど媚び、そしてへつらった。

籠池氏と野党


 前川助平も同じである。前川助平は本来、天下り斡旋の問題等で、野党による追及の対象であったはずだ。それが、前川が政権に批判的な言動を隠さないことがわかると、天下り斡旋や出会い系バーに通っていた恥ずべき行動など棚に上げ、「前川氏は官僚の地位を投げうって、政権批判を主張する正義の味方」とばかりに、打倒安倍政権の象徴のように扱いだした。前川の場合、その左派メディアや野党の後押しを真に受け、事あるごとにメディアに顔を出し、いまも政権批判を続けている。

前川喜平・前文部科学事務次官


 さて、その次の対象はというと、もうおわかりだろう。財務省の太田理財局長である。太田氏は、文書書き換え問題と自身の虚偽答弁の疑いによって職を追われた佐川前理財局長にかわり、いま国会で矢面に立っている。本来、財務省の不祥事なのであるから、太田氏に直接的な責任はないとしても、厳しい立場に立たされているはずである。ところが、和田政宗議員の「増税派だからアベノミクスを潰すために安倍晋三政権をおとしめるため、意図的に変な答弁してるのでないか」という質問を契機にしたように、野党側から擁護の発言が出始めた。

野党が太田理財局長にエール「忠誠尽くす仕事に感銘」 (朝日新聞)

 財務省の決裁文書改ざん問題で連日、国会答弁に立つ同省の太田充理財局長に対し、野党議員らが20日の審議で、「誠実な人柄」「国に忠誠を尽くす仕事に感銘」などとエールを送った。責任の所在は安倍政権そのものにあると考える野党側が、財務省たたきに走る自民党との違いをきわだたせようとした格好だ。

 衆院財務金融委員会で、立憲民主党の末松義規氏は「一党一派に偏しないで日本国に忠誠を尽くす、極めて優秀でしっかりした仕事ぶりに感銘した」と野田政権時代、秘書官だった太田氏と共に働いた思い出を披露。「(このことは)太田さんの名誉のために言っておかねば」と続けると、議場から拍手が起こった。

 参院予算委員会でも、日本維新の会の浅田均氏が「誠実な人柄とお見受けする。疑っている方がいるかもしれないが私は信じる」と述べた。(以下略)


 野党が狙うのは、政権や自民党が「すべての責任を財務省に押し付けている」という印象操作だ。そして、「財務省は圧政による被害者」、「政府や与党の圧力があったから、文書が改竄された」という構図を作りたいのである。その構造は、前川助平を自陣に引き込んだ手法と、全く同じだ。

 朝日は、昨日の社説で、和田氏らの言動を「官僚を政権を守る道具としてしか見ない姿勢」と批判している。今進行しているのは、「政府・自民党」対「世論・野党・官僚」という対立軸のイメージの刷り込みなのである。こういう印象操作に騙されてはならない。これらはある意味で、毎度お馴染みの手法なのである。同じ手法で騙されていては、反日メディアや政権打倒しか頭にない野党を利するだけである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/03/22 07:10 ] 政治 | TB(0) | CM(9)
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ