FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2018年03月09日

朝日新聞は、報道機関ではなく「政治団体」と見做すべき

← 応援クリック、ありがとうございます。

 国会を運営する費用は、一日あたり3億円と言われる。一般人には感覚的に理解しがたい額だが、もしそれほど費用が掛かるのであれば、国会議員においては、一日一日を国家のために有効に使ってほしい。国会の運営費用も、議員の活動も、すべて税金で賄われているのだ。サボタージュなど、論外である。

 昨日一日、国会は空転した。原因は、野党が1年以上固執する森友学園問題だ。端緒は朝日新聞の「自称スクープ」だ。朝日は今月2日、学校法人森友学園への国有地売却に関する財務省の決裁文書が書き換えられた疑惑を報じた。

森友文書、財務省が書き換えか 「特例」など文言消える (朝日)

 学校法人・森友学園(大阪市)との国有地取引の際に財務省が作成した決裁文書について、契約当時の文書の内容と、昨年2月の問題発覚後に国会議員らに開示した文書の内容に違いがあることがわかった。学園側との交渉についての記載や、「特例」などの文言が複数箇所でなくなったり、変わったりしている。複数の関係者によると、問題発覚後に書き換えられた疑いがあるという。

 内容が変わっているのは、2015~16年に学園と土地取引した際、同省近畿財務局の管財部門が局内の決裁を受けるために作った文書。1枚目に決裁の完了日や局幹部の決裁印が押され、2枚目以降に交渉経緯や取引の内容などが記されている。

 朝日新聞は文書を確認。契約当時の文書と、国会議員らに開示した文書は起案日、決裁完了日、番号が同じで、ともに決裁印が押されている。契約当時の文書には学園とどのようなやり取りをしてきたのかを時系列で書いた部分や、学園の要請にどう対応したかを記述した部分があるが、開示文書ではそれらが項目ごとなくなったり、一部消えたりしている。


 この記事は2日の一面トップに据えられたが、デジタル版では有料会員限定記事だそうで、金を払わない者には開示しないそうだ。方々を確認していくと、多くが指摘する部分が見つかる。

朝日新聞は文書を確認。契約当時の文書と、国会議員らに開示した文書は起案日、決裁完了日、番号が同じで、ともに決裁印が押されている。契約当時の文書には学園とどのようなやり取りをしてきたのかを時系列で書いた部分や、学園の要請にどう対応したかを記述した部分があるが、開示文書ではそれらが項目ごとなくなったり、一部消えたりしている。


朝日新聞
クリックで拡大


 入手ではなく、「確認」とある。実は朝日新聞はこのエヴィデンスを所持していない可能性があるということだ。確かに、これが本当に書き換えられたのであれば、当事者である役人は公文書偽造罪に問われることになる。国会に偽りの文書を出したという点において、所業は国民への背信であり、追及されるべきである。一部の野党は、「内閣総辞職」を要求しているようだが、役人の文書偽造で閣僚全員の首を取るというのは、「100円払うから松坂牛を食わせろ」という要求と、さほど変わらない。不釣り合いの要求は、彼らの頭の中に「倒閣」しかない証拠である。

 さて、朝日新聞は財務省に文書の公表責任を求めている。しかし朝日は、このスクープとやらの根拠になった文書を読者、国民に提示していない。朝日が断固たる自信をもって文書偽造を主張するのであれば、その根拠を示すのが先である。

 私を含め、今のところ真実を知る一般国民はいない。だが、朝日新聞の過去の悪行を知れば、今回の記事とて彼らの誤報、捏造の可能性ありと疑ってしまうのだ。実はこれは、朝日新聞が敵対勢力を攻撃する常套手段なのだ。良い例が、2001年に起きた「NHK番組改変問題」だ。NHKの番組そのものは極左思想に染まるおぞましいものだったが、朝日は中川昭一経済産業相と安倍晋三内閣官房副長官(いずれも当時)が放送前日にNHKからこの番組の編集についてNHKの幹部を呼び出し、圧力をかけたと報道した。これはNHK自身が全面的に否定する誤報だったのだが、朝日は報道に関する検証を終えてさえ、取材の不十分さは認めたものの、謝罪や訂正はしなかった。

 嘘か本当かわからないネタを「疑惑だ!」と報道し、疑惑の根拠を示さないのが朝日のやり方なのだ。疑惑のみで倒閣を志すのは、森友、加計に共通する彼らの政治的意図だ。拙ブログではかつて、朝日新聞は宗教新聞だと定義した。しかし、こうなると宗教新聞では収まらない。朝日は決して報道機関などではなく、「政治団体」として見做すべきだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/03/09 07:07 ] メディア | TB(0) | CM(12)
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: