FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2018年03月07日

浪費される血税 ~ 文科省が守る「反日教育」という既得権益

← 応援クリック、ありがとうございます。

 2日の衆院予算委員会で、森友学園問題に関して安倍総理を追及した、立憲民主党の陳幹事長。こともあろうに、「もうこの問題(の追及)は嫌だ。はっきりしてほしい。いつまでやっているのか。追及しているほうが悪いのか」とキレていた。「全くよく言うよ。猿芝居もいい加減にしてくれ」と言いたくなる。森友は、野党の倒閣運動にとって、必要な材料となっている。野党にとって、真実など二の次である。とにかく、安倍政権を追い込めると思えば、徹底的にネガキャンをやるのがいまの野党である。正義の味方ぶって、国会で大声を上げているが、その言動に正義など無い。

 さて、その森友問題の震源地は財務省(近畿財務局)なのだが、教育行政も大きく絡む問題だけに、文科省はもう一人の主役である。加計問題でも、かの前川助平が「行政が歪められた」と政権を批判したが、彼らは単に既得権を守ろうと、必死に抵抗していただけだ。さて、その既得権の実情たるや、目を覆いたくなるような惨状だ。拙ブログでは、「韓国軍の蛮行は日本軍の分身の悪行だ」とする、北の工作員「徐勝(ソ・スン)」に血税がつぎ込まれている事実を批判した。しかし、事例は徐勝に留まらない。

 TwitterユーザーのCatNA(@CatNewsAgency)さんのまとめが衝撃を与えている。文科省および日本学術振興会が交付する科学研究費助成事業により行われた研究の採択時のデータや研究成果の概要等々をデータベースとしてまとめているKAKENから抽出したデータによると、日本国内における反日教育に対し、膨大な血税がつぎ込まれている現状がわかる。

金慶珠の科研費
・「日韓メディアの歴史認識報道における視点の対立軸研究課題」 2,990千円
・「新聞報道における情報構築の視点-批判的談話分析から見た日韓文化交流」 3,250千円
・「談話構成における話者の視点」 2,200千円

金慶珠


明治学院大学准教授・鄭栄桓の科研費
・「瀬戸内の島嶼・沿岸の朝鮮人社会に関する総合的研究」 4,680千円
・「日韓相互認識研究の深化・発展のために」 31,590千円
・「境界の島対馬の朝鮮人社会に関する総合的研究」 4,940千円
※親北派。朴裕河「帝国の慰安婦」批判の急先鋒

恵泉女学園准教授・李泳釆(イ・ヨンチェ)の科研費
・「海外民族動員運動として在日朝鮮人帰国運動の実態研究」1,950千円
・「戦後の記憶を問い直す-アジア・ポストコロニアリズム・ジェンダー」4,230千円
※メディアによく登場する市民活動家。靖國批判。

文教大学教授・山下英愛
・「北朝鮮ドラマとジェンダーに関する基礎的研究」 4,290千円
元挺対協。戸塚悦朗の妻(事実婚)。父は元朝鮮総連。

 一連のツイートはここにある。フェミ・ファシストの牟田和恵、しばき隊教授の五野井郁夫への研究開発費も公表されている。金慶珠はホリプロに所属し、瞬間的に論破されるデタラメを吐き散らして金を稼ぐ、電波芸者的な芸能活動も兼業だから、笑いが止まらないのではないか。

 学問は自由だ。だが、学問が国費によって助成される現実がある限り、行政が有権者のチェックを受けるのは当然だろう。出会い系パブに足しげく通った高級官僚が、頑なに守ろうとしたのが既得権益であったことは、今更繰り返す必要もない。その出会い系官僚は、朝鮮学校の補助に対しても積極的に関与し、今も外野から声を上げている。朝鮮学校が受ける補助も既得権益なのだ。このように歪んだ教育行政こそ、森友や加計のような案件よりも遥かに深刻だ。文科省が保護しようとする既得権益に、反日教育への国費の垂れ流しが存在することを、周知すべきである。

 既存メディアの一方的な情報散布の時代とは違い、いまはものが言える時代だ。私も、文科省に声を届けようと思う。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/03/07 07:08 ] 教育 | TB(0) | CM(9)
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: