FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2018年02月12日

米NBCのコメンテーターに火病を発する、南鮮民族の無知蒙昧

← 応援クリック、ありがとうございます。

 南鮮民族特有の「火病」というのは、時と場所や相手を選ばない。それは一種の病気であり、彼らが何かに対して毒を吐くのは、発作に近いものと推察する。彼らは無駄にプライドが高い。しかも、彼らの思考のベースにある中華思想で考えれば、日本は序列では朝鮮の下に位置するため、相手が日本であれば、火病の発作は頻繁に起きる。

 平昌の開会式での日本の入場シーン。そこで米NBC放送のコメンテーターが発した言葉が、南朝鮮で大問題となっているようだ。そのコメンテーターはジョシュア・クーパー・ラモ(Joshua Cooper Ramo)で、北京五輪の中継にも参加していた人物だ。彼はこのように語ったのである。

now representing Japan、a country which occupied Korea from 1910 to 1945.
But every Korean will tell you that Japan is a cultural and technological and economic example that has been so important to their own transformation.

(意訳)さあ、1910年から1945年まで、朝鮮を支配した日本の代表団です。
しかし、すべての朝鮮人は、彼ら自身の改革にとって、日本が文化的、技術的、経済的に非常に重要な見本であるというでしょう。


 NBCの公式SNSには、南鮮からの非難が殺到した。NBCは、朝鮮からの通信を遮断することで対処したようだが、続報を確認すsると、公式に謝罪したという。

平昌、日本選手団入場


 火病が収まらないのは南鮮メディアも同様で、KOREA TIMESという英語版メディアは、このように糾弾した。

During Japanese rule (1910-1945), many Koreans suffered enormously, often from rape, forced labor, torture and death. The issue of the comfort women, the victims of Japan's wartime sexual slavery, is one of the many atrocities that occurred during that period. Few Koreans would agree with what Ramo said of Japan.

日本の支配(1910-1945)の間に、多くの朝鮮人は強姦、強制労働、拷問、死亡などで非常に苦しみました。日本の戦時中の性奴隷の犠牲者である慰安婦問題は、その間に起きた多くの残虐行為の一つです。ラモが日本について語ったことには、ほとんどの朝鮮人が同意しないだろう。


 また始まった…という感じ。何かというと、日本の統治で朝鮮人がどれほど苦しんだかという主張しか出てこない。これが彼の国が是とする国家的歴史観だから、日本は彼らと友になるなど、永遠にあり得ないのだ。

 このジョシュア・クーパー・ラモという人物について調べてみると、かのヘンリー・キッシンジャーのコンサルタントであり、いまもKissinger Associatesという団体の幹部を務める人物であることがわかった。従って、世界史や国際関係に対する素人ではあり得ない。実際のところ、半島で問題視されている彼の発言の内容は、「朝鮮の近代化に日本が果たした役割は大きい」という部分は事実だ。間違っているのは、「すべての朝鮮人がそう思っている」というくだりで、NBCの謝罪は、南鮮民族の考え方や立場を無視したことに対するものであるのかもしれない。

 はっきり言えば、この火病は、朝鮮民族が歴史に対して無知であるからこそ発症したものなのだ。彼らは、「日帝に苦しめられ、虐待された」という、上から刷り込まれた歴史観しか持っておらず、彼らの近代化や発展が何をベースにして為されたものかという点については、その中に日本の寄与があろうとなかろうと、日本を無視するのである。だから、彼らと歴史論争をしたところで、何も生まない。議論するだけ無駄なのだ。

 それにしても、フィギュアスケートの宮原選手に対する採点のような事例が聞こえてくるにつけ、ソウル五輪やワールドカップサッカーのデジャヴという、嫌な気分になるものだ。彼らの文化的かつ民度的な水準は、五輪開催には到達していない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/02/12 07:22 ] 外交 | TB(0) | CM(15)
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ