FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2018年02月02日

バカに議席を与えるという、計り知れない国益の損失

← 応援クリック、ありがとうございます。

 サヨクはよく、自由や権利を声高に叫び、それらに普遍的な価値を求めたがる。なるほど、自由や権利は憲法でも保証される、一つの価値観だ。しかし、そういう自由や権利の裏側には、必ず責任や義務というものが付帯する。自由や権利は何物にも束縛されないというのはまやかしで、どの自由にもどの権利にも、責任が付きまとうのだ。左側の人たちがヘイトスピーチと言って言葉狩りに励むのも、言論が自由だけではないことの裏返しだ。

 そういう概念を、国会議員すら理解していないのだから、この国の先が危ぶまれる。山本太郎は、昨日の参院予算委で、安倍総理に対し、「籠池氏と奥様は半年以上にも渡り窓もない独房で長期間拘束されている。総理ご自身が口封じのために長期拘留を指示したなんてことはありませんよね?」と問うた。これには理事の議員から物言いがつき、議事録で精査の上、理事会で協議ということになったが、この質問自体が名誉棄損レベルではないか。相手が権力者だからと言って、権力に抗う側が何の根拠も示さないまま、相手を貶めるようなことを言うのは言語道断だ。

 民進党の小川敏夫も酷い。もう1年経つ森友問題追及だが、昨年、朝日新聞と結託して「安倍晋三記念小学校」という学校名の可能性を散々追及していた民進党だが、黒塗りになった小学校名を「中身を想像して質問しただけだ」と開き直った。安倍総理に「「これを延々と議論する考えが解らない」とたしなめられ、「黒塗りのスペースの部分を見ればおかしいと思うはず」と嘲笑されてなお、この問題に食い下がった。この民進党の姿勢も、無責任の極みだろう。朝日新聞の妄想のスプリンクラーの役目を、彼らは嬉々として遂行した。追及が的外れだったと判明した時点で、民進党は先ず、総理に謝罪すべきだろう。それが責任というものだ。

 そして、小西弘之。このバカは、あの上西小百合と同じく、炎上商法を生業としているとしか思えない。訪中した河野外相が、いつもは強面で、日本に対して辛辣な言葉を発する支那外務省の華春瑩副報道局長とのツーショット写真を、「有名な中国の女性と」というコメント付きでアップしたことに対し、河野大臣を馬鹿呼ばわりしている。


 このツイートは、河野大臣自身の「写真撮る時に相手の「格」を考えて撮っている人もいるんだ。疲れそう。」という乾いたツイートで瞬殺されたが、素直に負けを認められない小西は、まだごにゃごにゃ言っているようだ。面倒くさいしバカバカしいので、引用は控えるが。

小西洋之
バカと手を携えるバカ


 小西は、トランプ米大統領が自称慰安婦とハグしたとき、それを「格の違い」とし、トランプをバカだと批判しただろうか。オバマが広島で被爆者の男性をハグしたとき、ひと言でも批判したか。もっと言おう。例えば天皇陛下が行幸され、一般国民と会話されるとき、格の違いを持ち出すだろうか。陛下は時折、勤労奉仕で皇居内の除草や清掃などをする民に、優しく声を掛けられるそうだ。相当な格の違いだが、それを否定的に語ったことがあるのか。小西という下衆...、何か言葉を発した瞬間から論理破綻なのだ。

 朝貢というのは、かつて民主党に小沢一郎がいたころ、600人以上の大訪中団を連れて胡錦涛の前で平伏した外交を言う。また、次期トップと目されていた習近平が来日した際、天皇陛下のお気持ちを「忖度」して、陛下とキンペーの面会をごり押ししたのも小沢の朝貢外交だ。身近にいい見本があるのに、朝貢の定義を間違うとは、こいつは本当に東大出なのか。

 野党だからといって、政府与党の批判を、言葉を択ばずしていいという道理はない。政治家というもの、与野党を問わず、ことばに責任を持つべきだ。小西のようなバカを見て、「あ、バカでも国会議員になれるんだ」などと思われたら、それこそ国益の損失は計り知れない。

 こういう品格も分別もない者たちは、次の選挙でバッジを剥奪するしかない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/02/02 07:09 ] 政治 | TB(0) | CM(11)
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ