FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2018年01月24日

消えた「重要な隣国」 ~ 地に落ちる南鮮の外交的地位

← 応援クリック、ありがとうございます。

 安倍総理の今国会における施政方針演説全文が、首相官邸のサイトに掲載されている。左派メディアが難癖をつけるこの演説で、外交の部分が興味深い。まず総理は、「地球儀を俯瞰する外交」のもと、「自由で開かれたインド太平洋戦略」で中共を牽制する。この後、支那、南朝鮮、ロシアの3か国に関して具体的な方針を述べているが、3国に充てた文字数を比較すると面白い。

 支那に触れている部分が317文字、ロシアが212文字であるのに対し、南鮮部分は68文字しかない。しかも、南鮮に関しては「韓国の文在寅大統領とは、これまでの両国間の国際約束、相互の信頼の積み重ねの上に、未来志向で、新たな時代の協力関係を深化させてまいります」というあっさりしたものだ。この短いセンテンスの中に、日韓関係が慰安婦日韓合意の着実な履行の上にのみ成り立つという意思を込めた。

安倍総理


 南鮮左派系メディアのハンギョレ新聞は、安倍総理の演説から「重要な隣国」ということばが消えていることを伝えている。

安倍首相にとって韓国はもう「重要な隣国」ではない (ハンギョレ)

安倍首相は22日の通常国会開会の施政方針演説で、2015年から韓国について用いた「重要な隣国」という表現を使わなかった。2013・2014年の演説では韓国について「基本的な価値や利益を共有する最も重要な隣国」としたが、2015年には「最も重要な隣国」に、2016年と昨年には「戦略的利益を共有する重要な隣国」と表現し、韓日関係の格を下げた。今年はこの表現さえもなかった。


 いささか自惚れが強すぎるのではないか。「重要な隣国」というのは、いわば社交辞令的なもので、そのことばが日韓関係のすべてを語っているわけではない。ハンギョレが報じた通り、南鮮に対しては、2015年に「基本的な価値や利益を共有する」という表現が消えた。外務省のサイトも同様の対応を取った。その上、外交関係で信頼をさらに失墜させるような非礼を働けば、彼らの位置づけが格段に下がるのは当然のことだ。「重要な隣国」という表現に「まだ安心」と思っていたとすれば、日本を舐め過ぎだといえよう。

 しかし、そんな事お構いなしに、せっせと反日活動に邁進するのが、今の青瓦台だ。青瓦台で、自称元慰安婦への支援事業を行うための財団を管轄するチョン・ヒョンベク(鄭鉉栢)女性家族相が、「被害者と関連団体が財団の解散を求めており、結局、清算する手続きを踏むほかない」と述べ、財団を年内に解散させる意向を明らかにしたと報じた。 日本の10億円はこの財団宛に拠出されており、財団を解散するなら明確な盗人行為である。そんな暴挙に出つつ、財団の解散を端緒とし、日韓合意を無効化しようとしているのである。

チョン・ヒョンベク(鄭鉉栢)女性家族相
チョン・ヒョンベク(鄭鉉栢)女性家族相(左)


 そもそもこれは、朝日新聞が捏造記事で焚き付けなければ、“なかった”問題である。よしんばあったとしても、日韓基本条約および請求権協定で終わっている。それでも南鮮がしつこく「おねだり」を繰り返すから、日本が手切れ金を渡したという展開だ。財団の解散と合意の無効化は、「おねだり」できなくなった南鮮が、慰安婦という反日エネルギーの源を手放すことができず、「これからもタカる」という宣言とも取れる。

 菅長官は、「合意を1ミリたりとも動かす考えは全くない」と改めて強調した。安倍総理が演説から「南鮮は重要な隣国」という表現を削除したことを、青瓦台と南鮮国民は、少しは自分の頭で考えるべきだろう。南鮮は北朝鮮と支那、ロシアとの緩衝地帯としては「重要な隣国」だが、国際合意すら守れない国に「基本的な価値を共有する」と表現すること自体、ないものねだりなのだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/01/24 07:08 ] 外交 | TB(0) | CM(4)
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ