FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2018年01月22日
月別アーカイブ  [ 2018年01月 ] 

藤沢市民はプロ市民団体に異を唱えよ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 Jアラートといえば、危機や災害の発生時、またはそれらが発生する可能性が高い時、国民に対して退避を促す「全国瞬時警報システム」だ。昨年夏、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した際にこのJアラートが発出されたが、ホリエモンこと堀江貴文が「マジでこんなんで起こすなクソ。こんなんで一々出すシステムを入れるクソ政府」と非難したことでも話題となった。

 負傷や死亡の可能性があるとき、自分の睡眠を妨害され、他者に対して「クソ」という神経が理解できないが、こういう人物が、仮に自分が負傷を負ったときに「なんで政府は知らせないんだ」と、真逆のことを言う可能性はないのだろうか。まして、ミサイル被弾や自然災害で被害を被るのは自分だけではないのだ。こういう警報を出す際、個人の価値観をいちいち斟酌する必要もないと思う。国民の生命と財産を守るという、政府や行政の立派な仕事だ。

 さて、そのJアラートに、神奈川県藤沢市の市民団体が噛みついた。その詳報を、神奈川新聞が伝えている。

Jアラート訓練「中止を」藤沢市民が要請 (神奈川新聞)

 31日に県内全33市町村で予定されている「全国瞬時警報システム」(Jアラート)発動を想定した国民保護サイレン再生訓練について、藤沢市の市民グループが19日、同市に対して訓練の中止などを求める要請書を提出した。
 提出したのは「藤沢市のJアラート訓練に抗議する藤沢市民の会」(樋浦敬子代表)。「いたずらに恐怖心をあおる放送、合理的に説明できない行動への協力要請。音声再生に加えて避難行動についても協力を求める市の訓練に強く反対する」と中止を求めている。

藤沢市のJアラート訓練に抗議する藤沢市民の会


 Jアラートは緊急情報を市民に伝達するためのシステム。情報には国民保護と自然災害に関する情報の2種類があり、今回は国民保護に関する警報のサイレン音再生を予定するが、放送方法や避難行動訓練実施の有無は各自治体に委ねられている。
 藤沢市は昨年11月に同訓練への参加を決定し、市内の保育園、幼稚園、市立小中学校、防災関連団体など約550施設・団体に対して、訓練周知の文書を配布した。防災行政無線と防災ラジオでサイレン音を放送するとし、「弾道ミサイル落下時の行動についてご協力をお願いします」と避難行動訓練への協力を求めている。
 これに対し、樋浦代表は「訓練の根拠が乏しく、情報も不十分な中で訓練をすれば、市民や子どもたちは混乱する」と指摘。訓練の想定が弾道ミサイル落下に絞られている点についても「外敵をつくりだし、市民に戦争やむなしとの感情を抱かせることにつながる」と強調した。
 市危機管理課は「要請書を精査した上で近日中に文書で回答する」としている。


 樋浦敬子という人物について調べてみると、「藤沢の教科書・採択問題にとりくむ会」、「こどもたちの未来@ふじさわ」なる団体にも籍を置くサヨク活動家のようだ。もと元県立高校教員というから、恐らく日教組のイデオロギーを活動の場に持ち込んでいるのだろう。「福島みずほ応援団」にも名前がヒットし、育鵬社教科書の採択に反対する活動も主導しているようで、「その筋」の人であることは間違いない。

 反対するコメントを読めば、この樋浦という人物や当該団体のオツムの中が、現実と逆転していることがわかる。北朝鮮がミサイルを飛ばし、日本の近海に落ちたり上空を通過したり、日本列島を沈めると脅していることに対して「根拠が乏しい」というなら、恐らく日本にミサイルが一発着弾し、死傷者が出ない限り、「根拠」を認めないのだろう。「訓練をすれば、市民や子どもたちは混乱する」というなら、「訓練をしないで被害に遭えば、混乱だけでは収まらない」のひとことで片付く。「外敵を作り出し」というのも現実とは真逆だ。「日本列島を太平洋に沈める」という独裁者が日本を敵だと言っているのが先だし、もっと先には拉致事件がある。日本が好んで敵を作り出しているのではなく、彼らが敵対行為に及んだのだ。

 こういう連中は、平和ボケというより、はっきり「バカ」と断定した方がいい。イデオロギーに毒され、そのイデオロギーに基づいた価値観を金科玉条のように推し戴くばかりに、他者が被るかもしれない被害は見て見ぬふりをする。先ず誰よりも先に、藤沢市民こそ、この連中を地元の恥と認定し、プロ市民グループの抗議に屈さぬよう、市に対して訓練を促すべきである。



 西部邁さんの訃報に接し、心からお悔やみ申し上げます。

西部邁

国民の道徳
国民の道徳



最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ