FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2018年01月18日

平昌開会式出席問題 ~ 自公幹部は余計なことをするな!

← 応援クリック、ありがとうございます。

 河野太郎氏が外相に就任した頃、保守派の間には氏の外交を危ぶむ声があった。なにせ、あの河野太郎の息子である。特亜に媚びる外交は勘弁してもらいたいという声がチラホラ聴かれたが、それは杞憂だった。実際、河野外相は極めて活発に世界を回り、良い仕事をしている。

 カナダ・バンクーバーで開かれた北朝鮮問題に関する外相会合は、台北圧力方針を確認し、またそれを強化する場だったが、主導的な役割の一翼を担ったようだ。参加国外相に対し、北朝鮮との国交断絶・外交破棄への期待も述べた。南鮮外相の康京和とも会談し、日韓合意の着実な履行を求め、ちゃぶ台返しにクレームをつけ、謝罪を拒否し、竹島は日本の領土と主張し、徴用工像のソウル日本大使館前への設置に対して適切な対応を取るよう要求した。言うべきことはすべて言っている。産経に掲載されたこの画像は、極めて印象的だ。

河野外相と康京和


 素人が言うのは僭越だが、国家間関係がこうも冷え込んだら、その関係を極限まで冷まし、相手が折れて来るのを待つべきだろう。文在寅は歴史問題と経済分野などを分ける「ツートラック外交」を標榜しているが、それは南鮮にとって「おいしいとこ取り」でしかない。日韓合意を決断した安倍総理だが、「この合意では解決にならない」と事実上の合意破綻に言及し、一方ではその決断の主に対して「五輪開会式への参加を求める」という厚顔無恥な要求ができるのも、日本人の神経では理解不能である。日韓関係を解決しようと、自ら動く必要はないのだ。関係回復が必要になれば、必ず対岸が動く。それまでは放置すべきだ。

 結論から言えば、安倍総理は平昌五輪の開会式に出席すべきではない。東京五輪との相互協力を念頭に「参加すべき」と意見する向きもあるが、東京五輪の開会式に南鮮の元首が来ようが来まいが、どうでもよいのである。安倍総理も菅長官も、国会日程を引き合いに、平昌訪問に言葉を濁している。そういう中で、余計なお節介をするのが、自公の幹部だ。

<自公幹事長>首相訪韓へ「国会日程を調整」 (毎日新聞)

 自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長らは17日、東京都内で会談し、2月9日に行われる韓国・平昌冬季五輪の開会式に安倍晋三首相が出席できるよう、今月22日召集の通常国会の審議日程を調整する方針で一致した。韓国政府が慰安婦問題を巡る日韓合意を批判したことに対する日本国内の反発なども踏まえ、首相は出席の是非を慎重に判断する構えだ。


 会談では、井上氏が開会式について「首相が行くかは政府が判断することだが、できれば行けるように国会運営上、努力しよう」と提案。二階氏も「行けるなら行ったほうがいい」と応じ、予算委員会の開催日程などを野党側と協議する方針を確認した。
 会談に同席した自民党の森山裕国対委員長は、記者団に「政府の決定を国会日程が邪魔しないよう、よく調整しようということだ」と説明した。
 一方、菅義偉官房長官は17日の記者会見で「国会日程は当然、最重要視される。直前になるまで(首相の訪韓を判断するのは)なかなか難しい」との見通しを示した。【水脇友輔】


 まったく余計なことをするものだ。駆け引きがある中で、「国会日程というカード」を自ら溝に捨てるような愚行と言える。日韓合意のちゃぶ台返しだけではない。平昌の公式サイトでは、地図から日本列島を消し、我が国の存在を消した。東京五輪の招致活動では、彼らは妨害する側にまわった。数々の迷惑・邪魔・妨害だけでも、そんな連中の催し物に総理が出向くことはない。

 南鮮というのは特殊な国であり、民族なのだ。支那もそうだが、彼らは相手の譲歩や妥協を、その通りには取らないのだ。一旦譲歩すれば、「日本は圧力を受けると引く国である」という勝手な論理をつくり、更に譲歩を要求してくる。それが、今までの対韓外交で積み上げてきた経験値であるはずなのだ。政治とスポーツが別だというのは、単なる綺麗ごとであり、理想論だ。ここで安倍総理が平昌に赴くようなことがあれば、総理の支持層である保守派は一斉に反発するだろう。

 自民党の萩生田幹事長代行が、同じ昨日、ラジオ番組で、平昌の開会式に鈴木五輪担当相と林文部科学相が出席するとの見方を示したそうだ。おふたりには貧乏くじだが、適当にお茶を濁してきてもらいたい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/01/18 07:09 ] 外交 | TB(0) | CM(24)
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ