FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2018年01月15日

暗殺に怯えるキンペーにおくる「安重根記念館 解体」のすすめ(嘲笑)

← 応援クリック、ありがとうございます。

 私は、教育現場で「日本史」と呼ばれるものを、「国史」と訂正すべきだと考えている。日本以上に長く続いてきた国は他に類を見ないし、国史が長い分だけ時間をかけ、神話から近現代史までを網羅すべきだと思う。もっとも、現在の教育者たちの偏向ぶりを考えれば、教育指導要領的の充実がその大前提となることは言うまでもない。

 翻って、一般的に中国と言われる国の歴史は、あまりに浅い。建国は1949年で、日本と比較すれば半日前にできたような国だ。もちろん、大陸の歴史は長いし、古代から文明が栄えた地域ではあるものの、王朝の変遷は目まぐるしく、漢人以外の統治も長くある。そういう国の歴史が非常に短い国であった出来事は隠しようがないのだが、一党独裁の国家の場合、あったこともなかったことにできるようだ。

 3月から中国の中学校で使われる歴史教科書から、中国が混乱に陥った政治運動「文化大革命」の項目が削除される見通しだという。文革を発動した毛沢東の過ちを認める表現が削られると噂される。文革は、自国民に銃口を向け、実際に多数の自国民を殺傷したという点で、近現代史における最も残忍なエポックのひとつだ。我が国に対して「歴史を直視せよ」、「歴史に学べ」と居丈高に言い放つ国家が、自国でついこの間起こったような歴史でも、都合が悪ければ隠蔽するというのだ。そもそも、チベットや東トルキスタンらの国を侵略・強奪した歴史をも正当化してしまうのだから、彼らが歴史を語る資格などないことは言うまでもない。

 ところで、キンペーが入院したそうである。

習近平氏 9回目の暗殺未遂にショックを受け一時入院か (Newsポストセブン)

中国の習近平国家主席が年の瀬の差し迫った昨年12月下旬、人民大会堂での会議が終わった駐車場で専用車両に乗ろうとした際、爆発物が破裂。習氏は腹痛を起こし、そのまま北京市内の中国人民解放軍直属の「中国人民解放軍総医院(略称「301病院」)に緊急搬送されていたことが分かった。今回の病院搬送は極度の緊張が原因との見方もでている。米国を拠点にする中国問題専門の華字ニュースサイト「博聞新聞網」が301病院の関係者から独自に聞いた話として伝えた。

習近平


習氏一行が病院に駆け込んだことで、病院は一時的に閉鎖措置をとられ、他の患者は締め出されるなど、厳重警戒措置が敷かれたという。

人民大会堂に仕掛けられた爆発物は軍が使用しているものであることや、人民大会堂には一般市民は立ち入ることが禁止されていることから、爆発物は軍幹部によって持ち込まれて設置された可能性が高いとみられている。当日の防犯カメラ映像などがチェックされているほか、軍の警備担当者も個別に事情を聞かれているもようだ。 (中略)

習氏を狙った暗殺未遂事件はこれまでに、少なくとも8回発生していると伝えられており、今回が9回目になるという。 (以下、略)


 中共の出来事であるから、真偽のほどは不明だが、爆発があったのは事実だろう。ただ、搬送の原因が「極度の緊張」というのは、何か取ってつけたような印象を受ける。キンペーが実際に傷を負っている可能性もあるが、恐らく事実は永久に公表されないだろう。暗殺は9度目だそうで、覇権争いは大陸の過去の歴史に忠実なようだ。

 朴槿恵と南鮮を引き入れるために、朴槿恵の直談判を受け、キンペー自身が製作を指示したのが、伊藤博文を暗殺したテロリスト、安重根記念館だ。暗殺者を礼賛するような記念館を建設しておいて、自身が暗殺者に狙われるというのは皮肉なものだ。テロリストを礼賛したのだから、自分に向けられる銃口や爆弾にも文句は言えまい。暗殺を防止したいなら、先ずは安重根記念館の解体から着手してはどうか。

 為政者が暗殺未遂に遭ったり投獄をされる困った国同士、中共と南鮮が仲良くやってもらうのは差し支えないが、日本に迷惑をかけるのだけは勘弁である。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/01/15 07:09 ] 外交 | TB(0) | CM(5)
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ