私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2018年01月

現実逃避で金がもらえる「反日新聞記者」というのは楽な稼業

← 応援クリック、ありがとうございます。

 民進党という泥船の元船長だったにもかかわらず、乗組員を置き去りにして、自分だけ立憲民主党に移籍した蓮舫。いまや話題にも上らないが、奇特なTBSがインタビューを放送したそうだ。そこで蓮舫は、事業仕分けの際に発した「2位じゃダメなんですか?」発言について、「あの残像はいつになったら消えるんでしょうね」と苦笑いで振り返ったという。まぁ、日本国民が間違っても「千年恨む」と宣言するようなことはないだろうが、蓮舫が政治家である以上、残像が消えることを期待しない方がよい。

 その、千年恨むことを是とする南鮮に、安倍総理が乗り込む。私はいまだこの訪韓には反対だが、自身の支持層である保守派の反発を分かっていての、総理の訪韓だ。恐らく、五輪以後の半島情勢に対するリアリズムが、今度の訪韓の背景にあるのではないかと思われる。平昌開会式への出席を、メジャーどころの外国の元首がことごとく見送った中で、あえて行くという選択をするのであれば、日韓合意の履行を迫ること以上の理由がないわけはないのだ。

安倍総理


 当然ながら、その訪韓の本当の目的が明らかにされることはない。それが安全保障上の問題であれば、なおさら、金豚を利するような材料はただのひとつも公開されない。だから、自ずと日韓合意問題が表面に出て来る。それを真に受けて、面白くないという感情を文字にするのが、国内の反日・反安倍メディアだ。変態新聞の異名をとる毎日新聞の社説がその典型例だ。

首相が平昌五輪で訪韓へ 主目的を取り違えぬよう (毎日)

 ただし、気になるのは、首相の訪韓について慰安婦問題での抗議に力点を置くような議論があることだ。 (中略)

 具体的な会談日程が決まらないうちにメディアを通じて首脳会談の意向を明らかにし、そこで慰安婦問題で直言することを強調している。
 慰安婦問題を主な議題とする首脳会談を行うことで、文政権に反発する国内右派に配慮するという意味があるのでは、とも受け取れる。
 しかし、訪韓の意義は、なにより開会式に同席し、五輪のホスト国に敬意を表すことにあるはずだ。


 何を今更、青臭いことを言っているのだろうか。意義が五輪開会式でホスト国に敬意を表することなら、元首を出さない国はすべて失礼だと言っているようなものだ。しかも、日韓合意の履行をサボり続け、挙句に実質的な合意破棄まで宣言する国に対し、合意の相手国として履行を迫ることは、大いに理にかなっている。むしろ、開会式で笑顔を湛え、半島情勢や日韓合意を議論しないで外遊を終えるなど、税金の無駄遣いでしかない。

 昭和天皇が崩御され、大喪の礼が執り行なわれた当時、世界各国から集まった首脳は、なんの遠慮もなく弔問外交を行ったと記憶している。外交というのはそういうもので、当事国同士で懸案がある以上、そういうタイミングででも話し合うのが普通なのだ。

 こういう理想論を振りかざすメディアには、他の目的があると言っていい。例えば、モリカケに軸足を置き、それを材料に政権を批判するメディアには、北朝鮮をクローズアップさせたくないという思惑があるのだと思う。安倍政権の弱体化を誘導し、改憲へ踏み込む足を挫くことも、主目的の一つだ。総理訪韓に「開会式でホスト国に敬意を表するのが外交の真意」だというメディアには、南鮮の常識外れぶりから読者の視線を外す狙いがあるのだ。

 慰安婦問題はあるとしても、政治問題と切り離すことで、日本の前向きな外交姿勢をアピールできる。韓国に対する立場を強めることにもつながる。  


 これも寝ぼけた戯言だ。慰安婦問題を政治問題と切り離せば、南鮮が図に乗るだけだ。何度同じ経験をすれば理解するのか。南鮮に対する立場を強めることになど、なりようがない。逆に、南鮮がつけあがって、さらに要求のハードルを上げて来るだけだ。第一、政治問題化しているのは南鮮の側ではないか。

 朝日もそうだが、毎日の政治記事もゴミである。こんな現実逃避の文章を書いて金をもらえるなら、羨ましい稼業だ。決して尊敬は集めないだろうが。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2018/01/31 07:08 ] メディア | TB(0) | CM(15)
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: