FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2017年12月29日

文在寅の日韓合意再交渉への意欲と、日本に「努力」を促す朝日新聞の愚

← 応援クリック、ありがとうございます。

 南朝鮮が、再びゴールポストを動かそうとしている。しかもその動かそうとしているゴールポストは、「今後一切動かしません」と自分たちが国際社会に向かって宣言したものだ。この国に対して常識が通用しないことは、さして驚くことではない。しかし、何に関しても「程がある」というものだ。彼らによるちゃぶ台返しは、日韓両国にとっての亀裂を修復し難いものにするだろう。

 いわゆる慰安婦に関する日韓合意について、文在寅直轄のタスクフォースが検証結果を発表した。検証結果全文のうち、「結論」の部分は下記のようになっている。

 【結論】

 被害者中心のアプローチが交渉過程で十分に反映されず、一般的な外交懸案のように駆け引き交渉で合意がなされた。韓国政府は、被害者が1人でも多く生きている間に問題を解決しなければならないと協議に臨んだが、交渉過程で被害者の意見を十分に集約しないまま、政府の立場を中心に合意を決着させた。

 被害者らが受け入れない限り、政府間で慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的解決」を宣言しても、問題は再燃するしかない。

 朴槿恵(前)大統領は「慰安婦問題の進展がない首脳会談は不可能だ」と強調するなど、慰安婦問題を韓日関係全般とリンクさせたことで、むしろ韓日関係を悪化させた。

 大統領と交渉責任者、外務省の間での意思疎通が不足していたため、政策方向が環境の変化に従って修正や補完されるシステムが作動しなかった。今回の日韓合意は、政策決定過程で幅広い意見の集約と有機的な意思疎通、関係省庁間の適切な役割分担が必要であることを示している。


 朴槿恵の「慰安婦問題の進展がない首脳会談は不可能だ」という言葉と、意思疎通の欠如は、この合意という、文在寅政権にとっての「負」の遺産を、すべて朴槿恵に転嫁する目的のために挿入されたものだろう。つまり、南鮮国内の政局の問題である。元慰安婦と称する女性らの大多数が、日本が拠出した10億円からの金を受け取っていることからしても、彼女等は合意を受け入れたと見るのが妥当だろう。報告書は、「被害者らが受け入れない限り問題は再燃する」としているが、再燃させているのは老婆たちではない。その老婆たちを利用し、再び火を焚き付けようとしている挺対協であり、文在寅自身なのだ。


 この合意を受け、文在寅は、「手続き的にも内容的にも重大な欠陥があったことが確認された」、「被害の当事者と国民が排除された政治的合意だった」などと語り、再交渉への意欲を見せている。この報告書は、文にとっては日本側と再交渉するための材料として提出されたのだろうが、「最終的かつ不可逆的に解決した」という宣言を反故にするような交渉に対しては、日本側が応ずるはずもない。約束を守れない相手に、新たな約束をするバカはいないのだ。

 信じられないのが朝日新聞である。読売、朝日、毎日、産経の4社は、それぞれ社説で、この検証結果報告書をアリバイとする南鮮の合意再交渉への企みを牽制している。しかし、朝日だけが異様なのだ。

(社説)日韓合意 順守こそ賢明な外交だ(朝日)

 一方、日本政府の努力も欠かせない。政府間の合意があるといっても、歴史問題をめぐる理解が国民の胸の内に浸透していくには時間がかかる。
 合意に基づいて設けられた韓国の財団は元慰安婦への現金支給を進め、7割以上が受け入れを表明した。関係者は「全員がいろんな思いがある中、苦悩しつつ決断した」と話す。
 さらに日本政府にできることを考え、行動する姿勢が両国関係の発展に資する。
 この合意を、真に後戻りしない日韓関係の土台に育て上げるには、双方が建設的な言動をとり続けるしか道はない。(以上、抜粋)


 朝日は、形式的には青瓦台を批判しているが、結論としては「日本側も努力を」としているのだ。日韓合意という国家間の約束事においては、日本側の履行は既に完了している。我々国民の税金から支給された金も、いわゆる慰安婦およびその遺族の大多数に渡っている。南鮮が約束を履行しない状況で、「日本政府の努力」を言うなら、朝日はその努力すべき具体的内容が何かを示すべきではないのか。

 いまは南鮮側に約束の履行を促すときであって、日本側が何かを努力すべきというのは筋違いも甚だしい。「慰安婦神話を創作した朝日新聞自身が、何かを努力してから言え」というものだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/12/29 07:19 ] 外交 | TB(0) | CM(8)
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ