FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2017年12月20日

米中に干される南朝鮮に、日本も「放置」で対応せよ

← 応援クリック、ありがとうございます。

 南朝鮮では、支那に訪問した文在寅への冷遇が話題になっているという。確かに、中共の文在寅への冷遇を世界に晒すことによって、宗主国と属国の関係性を明確に示したのだ。空港の出迎えが外務次官補だったことに始まり、計10回の食事で中共指導部との会食は2回のみだ。共同記者会見もできず、中国人警備員による韓国メディアへの暴行事件も起きた。南鮮では「一人飯」というフレーズが流行っているのだそうだ。「国賓」としての訪中だったにもかかわらず、誰にも食事に付き合ってもらえず、独りで食事をする文在寅の姿をとらえた写真が出回ったのだ。青瓦台の、完膚なきまでの敗北である。

文在寅の一人飯
「国賓」文在寅の一人飯


 そんな出来事があった直後、南鮮外交部の康京和部長(外相)が来日している。日本国内の報道も、質、量ともに乏しい。北朝鮮が核開発とミサイル実験を続ける中、平壌に宥和的な文在寅の閣僚が歓迎されるわけもない。日韓合意の履行を、「合意の検証中」という名目で逃げ回っているいまの青瓦台に、日本がすることは何もない。この康京和の来日も、成果なく帰国と相成るだろう。

 康京和は中央日報のインタビューで、日本大使館前のビッチ像について、こう述べている。

--駐韓日本大使館の前に設置された少女像に対する立場は。

「公館を保護しなければならない外交部の国際的義務があるが、少女像に対する市民社会の熱望に共感して尊重しなければならない。日本が移転を要求すればするほど少女像はさらに作られる」


 こういうのを、論理破綻という。市民感情の共感や反感など、国際法の遵守を免れる理由にはならない。しかも、日本が国際法に則った要求をつけ、日韓合意を守れといったら、ビッチ像が更に増えるというのだ。この外相は、そんな「お国の事情」を説明された日本国政府が「ああ、そうですか」と応えることを期待しているのだろうか。

康京和
康京和


 今回の外相の来日は、北朝鮮問題はもちろんのこと、日韓合意についての国内事情の説明が含まれるそうだ。その内容は、次のとおりである。

  • 青瓦台は、日韓合意の交渉過程や合意内容を検証を進めており、その結果は12月27日に発表される
  • 青瓦台の見解は、この報告書と必ず同じであるとは限らない
  • 青瓦台の立場表明は、平昌五輪終了後になる
  • だから、安倍総理よ、平昌五輪に来てちょうだい

 つまり、いいとこ取りをしたいのである。平昌五輪には、国家の威信がかかる。習近平にも参加を要請したが、返ってきた回答は「検討する」だ。日本に対しては、日韓合意に関する文政権の立場表明は平昌後にするとしているが、逆を取れば、「五輪に参加してくれなかったら、青瓦台の立場も厳しいものになるぞ?合意は破棄しちゃうぞ?」という脅しでもあるのだ。これが南朝鮮流の外交なのである。

 日本政府の立場は明確だ。「四の五の言わずに、早く合意事項を履行しろ」だけだ。文在寅の外交は、国賓で迎えたはずのトランプ米大統領にもあっさりと逃げられ、ウォールストリートジャーナルには、支那にに擦り寄る様に「文氏が信頼できる友人だとは思えない」とまで書かれた。その擦り寄ったはずの支那には、国際社会の目に見える形で冷遇された。いま、南朝鮮は完全に干されているのだ。こんな時、南鮮は日本に救いの手を伸ばすのだろうが、黙って冷たく見ているだけでよい。国家間の約束を守れない相手なら、相手がその約束を守るまで、見放していれば良いのだ。

 文在寅は今年6月、ワシントンポストのインタビューで日韓合意に言及し、「問題解決には、日本が法的責任を取り、公式に謝罪することが必須だ」と述べている。この時点で、国家間合意に違反している。そういう過ちの責任を取るのは日本政府ではなく、あくまで青瓦台なのだ。

 文在寅が来日したら、APAホテルにでも泊めてやればいいだろう。元谷代表が了承するかどうかは別だが。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/12/20 07:08 ] 外交 | TB(0) | CM(10)
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ