FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2017年11月26日

「安倍晋三記念小学校」という虚報と朝日新聞の「たったこれだけ?」の幕引き

← 応援クリック、ありがとうございます。

 日本にはかつて、切腹という身の処し方があった。不始末が生じた際、自らその責任を判断し、自分自身で処置する覚悟を示すことで名誉を保つ社会的意味があったという。朝日新聞は、小川榮太郎氏や足立康史氏に対する申入書のなかで「弊社の名誉」などと偉そうに言っているが、もしいくばくかの名誉があるなら、切腹という処し方を選択すべきだろう。いや、朝日の虚報は今に始まったことではないから、切腹の機会は今までも数多くあったのだ。

 森友学園という大阪ローカルの問題を、安倍総理に対する忖度という脚色を付けて、散々追及してきたのは、これを最初に報道で取り上げた朝日新聞と、倒閣という目的を朝日のような左派メディアと共有する民進党らの野党連中だった。忖度や官邸の関与という脚色の根拠の一つに、森友学園が設立を予定していた小学校が「安倍晋三記念小学校(または小学院)」という名称だったのではないかという指摘があった。それは森友学園疑惑の中心人物である籠池氏本人から出た呼称であり、朝日や野党はそれが既成事実かのように、総理や文科相、文科役人を追及し続けてきた。
 
 ところが、その「安倍晋三記念小学院」という呼称が、全くのデマだということが判明する。自民党の和田政宗議員が財務省に開示を迫った、森友学園の小学校設置趣意書が公開され、籠池氏の嘘が確定したのだ。吉田清治の嘘を鵜呑みにし、拡散するという過去の失敗から何も学ばない朝日新聞の「重犯」である。

 反省がないのは民進党議員も同じだ。この「安倍晋三記念小学校」の呼称を国会で散々追及した、元民進党の福島伸享(先の衆院選で落選)は、この発覚を受け、自戒の念を述べるどころか、政府にその責任を転嫁している。


「それは煽られるような情報隠しをやったからこうなるのであって、きちんと説明しないからこの問題はさらに大きくなり、国民に不信を持たれるようなことになった。今、政府は当時の国会の対応や情報開示の仕方について大いに反省すべきであるというふうに思いますね」

福島伸享


 国会議員として以前に、人として如何かと思う。今はもう議員ではないが、そんな状況は斟酌する必要はない。福島は、学校名が「安倍晋三記念小学校」だと半ば断定的に、安倍総理を追及し、国民に印象を与え、議会運営に税金を浪費したのだ。

 もうひとつの主犯である朝日新聞は、こともあろうに麻生財務相に直撃し、大反撃を喰らって玉砕している。

麻生太郎「この話は極めて簡単で(安倍総理の名前は)書いてなかったんですよ。だろ?」
朝日新聞記者「はい」
麻生太郎「朝日は『書いてある!書いてある!』って煽った口だろあんたのとこは」
朝日新聞記者(無言)
麻生太郎「そうだったじゃねーか。素直に言えや」


 まさに麻生節だが、この短いやり取りが物語ることは、朝日新聞が扇動した森友学園騒動、少なくとも「安倍晋三記念小学校」問題は、朝日の誤報であったということだ。

 問題の扇動者であった朝日自身、このことに触れた記事を配信したが、その言及はたったこれだけである。

森友の設置趣意書を開示 小学校名は「開成小学校」(朝日)

 開示したのは、学園が籠池泰典・前理事長名で財務局に提出した書類3枚で、小学校の理念などとともに、表題は「開成小学校設置趣意書」となっていた。校名などが当初、黒塗りになっていたため、朝日新聞は籠池氏への取材に基づいて、籠池氏が「安倍晋三記念小学校」の校名を記した趣意書を財務省近畿財務局に出したと明らかにした、と5月9日付朝刊で報じた。(抜粋)


 繰り返し、言おう。「たったこれだけ」なのだ。散々、煽りに煽った挙句、記事が間違いだと判明したら、たったこれだけの文章で逃亡を図る。「大したことない」と言わんばかりの幕引きだ。

 この「まとめ」を見ると、朝日新聞が再び、イデオロギーで敵方にある存在を、誤報でも何でもいいから叩くという行動に出るのは明白だ。彼らは誤報、虚報に、何の罪悪感も感じないのだから。

 やはり、朝日新聞には廃業してもらわねばならない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/11/26 07:23 ] メディア | TB(0) | CM(10)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ