FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2017年11月25日

一般企業にあって朝日新聞にはない「社会的責任」

← 応援クリック、ありがとうございます。

 企業には常に社会的責任というものが付きまとう。例えば、日産や神戸製鋼、三菱自動車等をはじめとする一流企業で発覚した偽装、隠蔽、改竄、捏造等は、メディアをはじめとする社会的な権力からバッシングされ、企業の信用は一旦地に落ちる。メーカー等は、そのような事態に際し、欠陥や瑕疵があった製品や部品を公表し、それらをお客から回収して無料で修理する。改めてそういう企業努力を重ね、マーケットでの信用や信頼を自力で回復することで、再び企業活動が行えるようになる。

 そのような社会的責任を負わないのが、マスメディアという業界だ。記事や報道は、マスメディアにとっての「商品」だが、その商品に「偏向」があったとしても、彼らはそれを恬として恥じない。捏造記事は明らかに「欠陥商品」だが、新聞社はそれを回収し、修理する義務を負わない。あったとしても、ベタ記事程度のお詫びと訂正だが、世間が一旦受け止めた印象は、そんな程度の禊では変わらない。

 いわゆる慰安婦報道とは、朝日新聞が出した救いようのない「欠陥商品」である。彼らはその欠陥商品を32年間も放置し、世間に欠陥がバレると、問題の本質が「自由を奪われ、女性としての尊厳を踏みにじられたことだ」とすり替えた。朝日の欠陥商品は世界規模で毒をばら撒いたが、国際社会の誤解を解こうという社会的責任を負うつもりなど、さらさらない。

朝日新聞の慰安婦捏造報道


 その証拠が、サン・フランシスコのビッチ像に関し、吉村大阪市長が同市との姉妹都市提携を解消すると見解を示したことに対して、朝日が19日に掲載した社説「姉妹都市 市民交流を続けてこそ」だ。そして、もうひとつ、朝日が何ら反省もなく、責任を他者にすり替えようとしている記事がある。

姉妹都市解消こだわる訳は 大阪市長の「下ろせぬ拳」?(朝日)

 サンフランシスコ市との関係は、前任の橋下徹市長時代に悪化した。橋下氏は2013年5月に「(戦中は)慰安婦は必要だった」と発言し、中国系、韓国系の住民も多いサンフランシスコで批判が高まった。同年6月に訪米を予定していた橋下氏だが、サンフランシスコ市側から「表敬訪問は受けない」と連絡があり、断念に追い込まれた。

 15年にはサンフランシスコ市議会に慰安婦像設置に賛成する決議案が提案された。橋下氏は「日本の事例のみを取り上げることによる矮小(わいしょう)化は、世界各国の問題解決にならない」と書簡で抗議したが、決議案は全会一致で可決された。(抜粋)


 朝日の目論見はなにか。それは、今回の大阪・サンフランシスコの姉妹都市関係が解消される原因を、橋下徹前大阪市長に擦り付けることだ。確かに、橋下氏の発言は軽率だった。しかし、この朝日の主張は、単なるこじつけであり、責任逃れである。

 橋下氏の「慰安婦は必要だった」という発言は、殊更サンフランシスコに向けられたものではない。この発言は、記者からぶらさがりで「村山談話についてどう思うか」と聞かれた際、その流れの中で出てきたもので、特定の国や都市を対象に言及したものではないのだ。そういう事実を知っていて、なお、「サンフランシスコ市との関係は、前任の橋下徹市長時代に悪化した」と書くのは、読者に「大阪の橋下」対「サンフランシスコ」という構図を提示し、読者に「もともと橋下が壊した都市関係」という印象を与えようとするものではないのか。

 捏造や誤報という欠陥商品を世界に垂れ流し、その社会的責任を全く負わないどころか、その責を他者に擦り付けるのが朝日新聞だ。だから、小川榮太郎氏や足立康史、高山正之氏らに「根拠もなく、「虚報」「捏造」などと決めつけるのは、弊社の名誉・信用を著しく傷付ける不法行為であり、到底見過ごすことはできません」と朝日がいうと、即座に「お前が言うな」という反論が押し寄せ、炎上するのだ。

 大阪市長を批判するずっと以前に、全世界に土下座行脚し、誤解を解く努力をすることが朝日の企業としての社会的責任であるはずだ。朝日には、日産や神戸製鋼、橋下・吉村両大阪市長を批判する資格など無い。

 朝日新聞よ、即刻廃業しろ!


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/11/25 07:22 ] メディア | TB(0) | CM(26)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ