FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2017年11月17日

大阪市、サン・フランシスコとの姉妹都市解消へ? ~ 吉村市長を断固支持する

← 応援クリック、ありがとうございます。

 サン・フランシスコは、全世界に知られる米国西海岸の都市で、極めて美しい街だ。しかし同時に、移民系が多数の投票権を持った場合に、どんなことが起こるかを想定する上で、例証として、反面教師にすべき都市でもある。

サンフランシスコ 慰安婦像


 そのサン・フランシスコに、慰安婦像が“公式”に建立されようとしている。市有地に、在米支那系民間団体が設置した慰安婦像と碑文の寄贈受け入れを、サンフランシスコ市議会が全会一致で可決した。大阪市の吉村洋文市長は、同市のエドウィン・リー市長に拒否権の発動を求める書簡を送ったが、市長はこれを拒否する構えだ。ちなみに、このリーは「李」であり、彼の両親は支那国広東省からの移民である。2016年には、ソウル市の名誉市民にも認定された人物。ソウルも大阪と同じく、サン・フランシスコと姉妹都市関係にある。

ソウル名誉市民に認定された、李市長(左)
ソウル名誉市民に認定された、李市長(左)


 ビッチ像の碑文には、「性的に奴隷化された女性」とあり、「何十万もの女性と少女が戦時中の捕らわれの身のまま亡くなった」と書かれているそうだ。挺対協のプロパガンダ文、そのままである。朝日新聞発のフェイク・ストーリーは、支那や朝鮮の反日団体と、反日日本人らの運動により、今も世界に拡散し続けている。このビッチ像はその類いの運動団体にとっての一里塚だ。

 大阪市側は反発を強めている。吉村洋文市長は、リー市長に拒否権の行使を求め、決議が自動的に執行される現地時間24日までに返事がなければ、姉妹都市を解消するとしている。松井大阪府知事も、このビッチ像を「「お宅らの先祖はケダモノ」という事実誤認碑」と批判し、「われわれだけでなく、次の世代の人権そのものに関わる問題だ」と語気を強めている。当然の抗議だ。

吉村大阪市長
吉村大阪市長


 姉妹都市は、友好都市、親善都市とも呼ばれ、自治体を単位にした交流関係を育てていく枠組みだ。しかし、事実の認定もなく、特定の団体の一方的な主張のまま、対象の国と国民の名誉を踏みにじるようなモニュメントを自治体自身がサポートする行為は、友好的でもなければ親善も意味しない。ひとたびこのビッチ像が公式の碑となれば、大阪市はサン・フランシスコとの姉妹都市関係を解消すべきで、吉村市長の行動を断固支持する。

 大阪市の担当職員は、「節目ごとの記念行事に伴う観光PRや企業間交流はなくなる」と泣き言を言っているようだが、ここまで貶められてすら姉妹都市関係を維持すれば、反日団体のプロパガンダを黙認したことになり、そちらの方が将来に禍根を残す。大阪市は他にもシカゴや豪州のメルボルン、伊のミラノ、露のサンクト・ペテルブルグ、独のハンブルグなど、姉妹・友好都市があるのだから、それらとの関係に注力していけばよい。

 それにしても、朝日新聞の捏造報道が、ここまで日本と日本人を貶める結果となっていることを、朝日自身はどう考えるのか。昨日のエントリーに賛否(どちらかというと否)があったようだが、私は足立議員が国会議員という公権力側にいることを理由に発言を肯定しなかったものの、彼のことば自体とは強く連帯する。

 「朝日新聞、死ね!」。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/11/17 07:10 ] 外交 | TB(0) | CM(31)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ