FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2017年11月03日

立民・希望・民進「モリカケ追及合同チーム」という万年野党の発想

← 応援クリック、ありがとうございます。

 私自身は、政治家の下半身スキャンダルをブログで取り上げることには消極的だが、その下半身スキャンダルに対する政党の処し方については意見したい。守旧メディアの援護を受ける立憲民主党だが、話題の主は、東京選挙区で比例で拾われた初鹿明博。この初鹿が、文春によって支援者の女性に対する強制わいせつ疑惑を報じられ、党は6カ月間の役職停止処分、政調副会長への内定取り消しを決めたという。

 初鹿は、昨年12月にも女性問題で、民進党青年局長を辞任している。下半身ネタに関しては常習犯と見受けられる。本人はFacebookで、「意に反したわいせつ行為をしたという事実は一切ございません」と書いているが、そのコメント欄は陰謀だ、ハニトラだなどと、悪意のある報道というコメントで埋め尽くされている。おそらく、批判的なコメントは丁寧に排除しているのだろう。

初鹿ワイセツ議員


 こういうスキャンダルが出た際、政党の対応には注目が集まる。立民は初鹿を役職停止処分とした。これはスピード感としては常識的な対応と言ってもよいけれども、処分としては甘い。一応は処分というかたちを取ったが、その反面、同じ下半身スキャンダルで民進党を離党せざるを得なかった山尾志桜里を、同一会派に取り込んだ。一方は処分し、もう一方は歓迎しているのだ。これは明らかにダブスタである。道理としては成立しない。

 まあ、いまの野党に道理を説いても、暖簾に腕押しだろう。希望の党は、選挙期間中、世話になった小池の批判を恥ずかしげもなく展開しながら、当選した者もいる。敵には手段を択ばぬ厳しさを是とするが、身内に甘いのは旧民進党の性質だ。

 その民進党は、選挙の前後、希望、無所属、民進党参議院という4派に分かれた。しかし、彼らがいかに形を変えても、同質であることには変わりない。選挙後、まともな政策論で巨大与党に挑もうという気概は皆無で、相変わらずモリカケに執着するようだ。

安倍政権はまず「信頼回復」 野党は森友加計で抗戦 (テレ朝ニュース)

 (政治部・白川昌見記者報告)
 (Q.スケジュールありきではないという憲法改正については総理も発言をしているが、最近は「謙虚に」という言葉が非常に目立って逆に気になるが、これに対して野党はどう対峙していく?)

 野党としては、安倍政権にまさに国民の信頼を取り戻させないことがポイントになります。森友学園や加計学園の問題についても選挙で勝ったからといって、決して国民が納得したわけではないと追及を続けるんです。加計学園については、この国会の会期中に認可が下りるとみられていまして、野党側はそのタイミングで集中審議などを求めていく考えです。そして、立憲民主党、希望の党、民進党が合同で追及チームを立ち上げるという構想も浮上しているんです。そして、与党側が野党の質問時間の削減を検討していることについても、森友・加計疑惑隠しの一環ではないかと徹底抗戦していく構えです。(抜粋)


 「なんとかチーム編成」というのは、民進党内で定番化した手法だ。彼らが編成するチームに、正面から政策に向き合い、磨くものはほぼ皆無である一方、ほとんどは政権批判のためのネタを集約する目的で作られている。「いかに政権の足を引っ張るか」しか頭にない万年野党の発想なのだが、この発想が立民、希望、民進という3派で継承されている。残りの無所属一派もほぼ同じだろう。

民進党が立ち上げた役立たずチームの数々
民進党が立ち上げた役立たずチームの数々


 モリカケのうち、モリが始まったのは今年3月のことだと思うが、これは籠池理事長夫妻が告発され、係争の中にある案件だから、今やることはないし、やっても無駄だ。カケのほうはというと、野党の執拗な追及をもってしても新事実は出てこず、加戸前愛媛県知事の「歪められた行政が正された」という発言で、ほぼ決着済み。総選挙で政権は審判を受け、信任されて終了である。これ以上、国会の貴重な時間が、この「安い案件」で浪費されるのは、国民のひとりとして迷惑極まりない。

 立憲民主党、希望の党、民進党の「モリカケ追及チーム」なるものは、政策面で勝てない万年野党が、勝負の付いた「根拠のないスキャンダル」でしか与党に対抗できないこと以外、意味するものはない。国民をなめるのもいい加減にしてもらいたいものである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/11/03 08:55 ] 政治 | TB(0) | CM(8)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ