FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2017年10月27日

クズ軍団に軒先を貸し、挙句に母屋を乗っ取られる希望の党

← 応援クリック、ありがとうございます。

 一昨日行われた、希望の党の両院議員懇談会の様子が徐々に伝わってきている。内容を知れば知るほど、小池が民進党のクズ議員を大量に受け入れたことの「政策的な間違い」が裏付けられてくる。ただ議席を得るのために、安保法制にプラカードまで掲げて反対していた者がそれを容認し、それまで九条改正反対を訴えていた者が「憲法改正を支持する」という協定に署名した。しかし、形成が不利になると、彼らは「そんな約束守れるか」と、政策協定書と反対のことを言い出した。その挙句が、懇談会での発言だ。

希望の党 両院議員懇談会


 分かっているだけでも、大串博志は「代表として選挙に勝てなかった責任を真摯に考えてほしい。安倍政権と対峙し、野党と連携すべきだ」と言い、今井雅人は「安倍政権との対決姿勢を明確に打ち出すべきだ。ウイングを狭くしてはならない」と言った。柚木道義は「第2自民党になるなら今ここで解党してほしい」と逆ギレし、小川淳也は「野党第1党の代表を首相指名したほうが良い」と、政党としての立場を放棄するような発言をしている。

 確かに、希望の党の敗北は、小池の「排除」発言の影響が大きい。しかし、民進党のポンコツネズミを大量に受け入れたことで、民進党に不信を持つ有権者が先ず離れ、そして選挙中に、政策協定書と真反対のことを言い出す公認候補が続出し、党としての信頼が失墜したことは否定できないだろう。

 橋下徹氏は、ツイッターで、この御家騒動を起こす民進党出身議員をぶった切った。


 まさに言いえて妙だ。民進党議員が希望に移ったのは、選挙に小池の看板を利用するためだ。泡沫化していた民進党から出れば、橋下氏の言うようにほとんどの議員は落選していただろう。しかも、前述の、小池に批判的な柚木や小川は、いずれも小選挙区で落選し、比例で拾われた、まさに「希望の党の看板で通った」連中である。どの口で言うのかと叫びたくなるのは、私だけではないだろう。

 希望の党の結党は9月25日だ。しかし、僅か一ヵ月で、この党は破滅に向かって進んでいる。

希望「安保法の考え 民進と変わらず」 (FNN)

希望の党は、25日に開いた両院議員懇談会で、安全保障関連法について、「民進党の考え方と変わりはない」という認識を確認した。
小池代表も出席した会合では、衆議院選挙で民進党出身の候補者に受け入れさせた、政策協定書について、議論した。
希望の党の樽床代表代行は「協定書の中身は、民進党の方の考え方と、齟齬(そご)をきたさないと確認した」と述べた。
会合に出席した玉木衆議院議員も、安全保障関連法について、「違憲の疑いがぬぐいきれず、廃止を含めて見直しをしていく。政策協定書は、まさに、われわれが言ってきたことそのもので、変節したわけではないと確認した」と強調した。
政策協定書は、安全保障関連法を容認し、「憲法にのっとり、適切に運用する。そのうえで、不断の見直しを行い、現実的な安全保障政策を支持する」と明記した。
小池代表は、関連法への賛成を入党条件に掲げ、廃止を求める民進党とは異なる立場を鮮明にしており、説明が求められるとみられる。


 希望の党の政策協定書にある文言の内容が、民進党の考えと変わらぬということは、希望の党が国会の場で、プラカードを掲げて「戦争法反対」と叫び、採決を妨害する、または妨害を肯定する政党であるという宣言である。これは、どう考えてもおかしい。憲法改正にしろ、安保法制にしろ、あの協定書の内容は民進党とスタンスとは全く異なるものだというのが、世間一般の受け止め方だ。そこに国語力は必要なく、小池が述べた通り、「書いてある通り」なのだ。それを、今になって、無理筋な辻褄合わせをするのは、やはり旧民進党の連中は「詐欺師」だということだ。

樽床


 南朝鮮が日本国民に信用されなくなったのは、彼らの反日無罪もあるが、大きな理由に彼らが約束を守らず、ゴールポストを常に動かすことがある。希望へ流入した民進党出身のネズミどもがやっていることは、南鮮の流儀とほぼ同じだ。誓約書を書いてもその内容を後になって曲げる場面を、我々日本人は南鮮にしばしば見てきた。今回の顛末は、いわゆるデジャヴである。

 この一連の騒動は、民進党による希望の党の乗っ取りだ。小池は希望の党という母屋の軒先を彼らに貸したことで、母屋まで乗っ取られようとしているのだ。少なくとも、希望の党が今後、国民から信頼される政党になる可能性は皆無だと言っておこう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/10/27 07:09 ] 政治 | TB(0) | CM(16)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ