FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2017年10月19日

目に余る選挙妨害と、それを批判しない朝日新聞の愚

← 応援クリック、ありがとうございます。

 この衆院選での特徴に、ヤジを通り越した選挙妨害がある。国会の審議と同じく、ヤジは選挙につきものだ。候補者の訴えに「そうだ!」と合の手を入れる支持者が要るのと同じく、支持しない聴衆がヤジを飛ばすのは、選挙戦ではよく見る光景だ。しかし、今回の衆院選のように、妨害そのものを意図し、計画し、集団でそれを実行する妨害行為は、もはやヤジのレベルを越えたものだ。

 困ったことに、反安倍の思いや打倒安倍政権という目的を共有する場合、工器であっても常識を逸脱するような行為に出る。朝日新聞が良い例だ。朝日新聞が18日、「演説にヤジ・抗議だめ? 「聞く権利をふみにじる」「有権者による意思表示」」という記事を配信した。前日には、SEALDsの活動家を登場させ、「「だれも声上げなくなったらやばい」元SEALDsは今」という記事を配信しているから、「市民の声」という体裁で、安倍政権や自民党への選挙妨害を正当化するつもりなのだろう。

目に余る選挙妨害
参考画像


 「演説にヤジ・抗議だめ?」については、一応は両論併記のかたちを取っている。しかし、ヤジ正当化派のキャスティングとして、よりにもよって野間易通を登場させている時点で、胡散臭さが満点で、いかにも朝日らしい。

 ■異論混じる場
 秋葉原で首相に「こんな人たち」と指されたC.R.A.C.(対レイシスト行動集団)の野間易通さん(51)も「そもそも街頭は異論が混じり合う場所。どう対応するかも含めて政治であり、政治家を判断する材料になるはずだ」という。
 例えば、オバマ前米大統領は在任中の16年11月、大統領選の民主党候補クリントン氏の集会で、共和党のトランプ氏支持者が演説を邪魔して場内が騒然とした際、自らへのヤジやコールではなかったが、「みんな静かに。私は真剣だ」「ブーイングをやめよう、投票しよう」と呼びかけた。
 さらに野間さんは、「市民が圧倒的な力を持つ権力者に向かって肉声で叫んでいるのに、『静かに聞くべきだ』なんて学校的道徳を持ち出してなぜ断罪できるのか」とも提起する。街頭での政治活動を取材してきたフリーライターの岩本太郎さんは「秋葉原のような『事件』を繰り返しながら、なんとなく答えが定まっていくのが社会というもので、答えも一つではない。演説の聞き方に善悪の線引きができると考えること自体、怖いことだと思う」と話す。


 スペースがもったいないので全文を引用することは避けるが、この記事がまったくダメなのは、演説の妨害行為が公職選挙法に触れる、もしくは触れる疑いがあるという法令違反に言及しないばかりか、「演説の聞き方に善悪をつけるな」という言葉を引用しつつ、その行為を正当化しているところにある。

 そもそも、選挙の街頭演説に双方向の対等なコミュニケーションを求めること自体が間違っている。選挙演説は対話の場ではない。それは、選挙民が候補者の政策や訴えを聞き、自分の投票行動の材料にするために演説に耳を傾ける場であり、聴衆はそのために集まっているのだ。候補者は一人であり、聴衆は多数だ。一対多の関係において、対等なコミュニケーションなど成り立つはずもない。野間や反安倍陣営も、他薄の中の一人なのであり、特別扱いしろというほうが道理に合わないのだ。野間は「圧倒的な力を持つ権力者」と定義しているが、候補者である時点で、権力は持たない。

 街頭演説の妨害行為を、表現の権利と自由を御旗に正当化しようとする者もいる。しかし、選挙妨害をしている時点で、演説を聞きたい人の権利も妨害していることを、彼らは何ら考慮していない。自由や権利は万能ではない。自由や権利は平等にあるもので、他人の自由や権利を侵害する場合、それは自分本位な迷惑行為というものだ。人はそれを「非常識」とも呼ぶ。

 安倍総理の地元である山口4区では、黒川敦彦というバカ活動家が出馬し、総理の代理で街頭演説を行う昭恵夫人を標的にし、「安倍あきえを取り囲みましょう」と呼びかけた。こういう、脅迫罪にも該当するようなことを平気で言う人物が、選挙に出ているのだ。街頭演説の妨害行為は、反安倍、反自民の常套手段となった。ただ、新潟や札幌、大阪などで、心ある人たちがこの手の妨害行為を阻止した事例も出てきており、心強い。

 自由や権利は、モラル、マナーの上に成り立つものである。サルじゃあるまいし、この手の行動の善悪を判断できないオツムなら、彼らは猿レベルである。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ