FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2017年10月16日

若狭勝に希望はあるのか ~ 小池地盤の東京10区で希望の党劣勢の報

← 応援クリック、ありがとうございます。

 少し前まで小池百合子を持ち上げていた週刊文春が、12日に発売された10月19日号でトップに持ってきたのが、「小池、緑のたぬきの化けの皮を剥ぐ!」である。希望の党の候補者については、文春が「希望の党『絶望の候補』リスト」、週刊新潮が「女城主『希望の党』のポンコツリスト」と手厳しいタイトルを付けて書いている。都知事選以来、順風満帆だった小池百合子だったが、現時点では希望というフレーズが似つかわしくない存在になっている。

 小池が街頭演説で森友、加計のことを言い出したということは、希望の党の置かれた状況がかなり苦しいことを表している。「安倍一強政治を倒す」もそうだが、それらは守旧野党の表現方法であり、彼女はそれ以上に、希望を語るキャラクタ-であったはずなのだ。ポンコツリストとまで呼ばれる候補者を大量に擁立したが、中身はほぼ民進党で、新鮮味がないばかりか民進党という負のフラグまで吸収してしまった。一部には、選挙後の旧民進党議員の再糾合まで囁かれる。既に風は止んでしまった。

小池百合子


 そんな中で注目を集めるのが、小池の側近と言われながら、何の権限もない腰巾着状態の若狭勝が立つ、東京10区だ。その若狭が劣勢を強いられているという。

「都政に専念しろ」小池マジックからさめる都民 夏の熱狂一転 (IZA)

 ■牙城の10区で自民が猛攻

 自民党は、小池氏の衆院議員時代の選挙区だった東京10区に攻勢をかけている。10区は小池氏の側近で希望の党結党時のメンバーである若狭勝氏が受け継いだ。これに対し自民党は、前回は比例代表候補だった前職、鈴木隼人氏を擁立、7月の都議選で「都民ファーストの会」に惨敗した「リベンジ」の象徴区と位置づけ、菅義偉官房長官や小泉進次郎筆頭副幹事長らが続々と現地入りしている。

 13日には、小池氏に近いといわれている党都連会長の鴨下一郎元環境相が豊島区に入り、「自民党は小池氏が知事になって混乱したが、立て直したい」と訴え、支援を呼びかけた。

 都内の選挙区から立候補する自民党候補は「街頭で『小池氏に負けるな』という激励をたくさん受ける」という。都民ファーストを離党した都議が自民党候補を支援する動きも出始めている。


 朝日新聞の報道では、若狭は現在、リードを許しているとまで書いている。不思議なのは、希望の党の新聞広告で、東京選挙区の候補者の顔写真を一覧で出しているにもかかわらず、10区がない。若狭が排除されているのだが、こういう広告の組み方に意図がないなどということはありえないだろう。若狭は意図的に排除されているのだ。

希望の党 東京選挙区候補者


 ともあれ、東京10区は小池百合子にとって、「選挙区のひとつ」以上の存在なのだ。2009年の政権交代選挙は別として、過去の選挙でこの区から出た小池は、次点にダブルスコアの得票差をつけて圧勝してきた。小池にとっては譲れない選挙区だろう。この選挙区で敗北するようなことになれば、小池にとってアイデンティティの一部が抜け落ちることになる。

 それを意識してか、自民党も菅官房長官や進次郎など、影響力のある議員を派遣し、この牙城を崩そうと動いている。朝日新聞によると、希望の党では長島・柿沢・松原なども軒並み相手候補にリードされており、この3人が比例復活して若狭が弾き出される可能性も十分にあるという。いずれにせよ、この選挙区は、希望の党に対する都民の受け止め方を占う象徴となるだろう。

 民進党の片割れの一報である立憲民主党では、菅直人の選挙区は“接戦”だそうだ。こちらの選挙区にも、都民の良心を期待したい。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/10/16 07:09 ] 政治 | TB(0) | CM(6)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ