FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2017年10月08日

民進党のポンコツ合流で、理念と根本的立場を妥協した希望の党

← 応援クリック、ありがとうございます。

 立憲民主党の代表、枝野が、党の体制を発表した。菅直人と赤松広隆を最高顧問に就け、なんと政調会長は辻元清美だという。人材不足は走り出しから分かっていたことだが、よりにもよって、この衆院選で確実に落選する菅直人のような人物を「最高」という名の付くポジションにつけるとは、「負けたいの?」と聞きたくもなるものだ。そして、国家を破壊する「国壊議員」を自認した辻元が政調会長とのことで、早くも絶滅フラグが立つ状況である。

 一方、希望の党は右往左往が止まらない。東京選挙区の比例で、あの上杉隆を擁立するという噂もある。何を好き好んで、と思うのだが、上杉にまだネームバリューがあると勘違いしている節がある。自民党からの攻撃のターゲットとなっている「首班指名を決められない党」という点については、小池は6日、「整理つき次第、お知らせします」と明言を避けた。首班指名が誰になるかわからずに党への支援を要請するのは、宝くじを買えという要求と同じだ。いや、宝くじという表現が適切でないかもしれない。競馬もわからないのに馬券を買えという要求、とでも言っておこうか。

 その希望の党は、俄か作りの公約集を発表した。12のゼロという「永遠に達成できないゼロ」については、昨日指摘したが、もっと掘り下げると、希望の党側の変節が見て取れる。旧民進党議員の受け入れの際に取り付けた協定書から、少なからずズレが生じている。

 そもそも、希望の党が、民進党のポンコツ連中を受け入れるにあたり、最初に流出した協定書から、最終的に公表された協定書には変更があった。流出分にあった「限定的な集団的自衛権の行使を含め安全保障法制を基本的に容認する」という、およそ民進党のポンコツが容認できないような記述が、最終的には「安保法制は憲法に則り適切に運用。不断の見直しを行い現実的な安保政策を支持」に変わった。

小池と前原


 これについては、10月4日に大串博志のFacebookに投稿された動画から、修正のからくりを知った。こう解説している。

 この「限定的な集団的自衛権の行使を容認し」これは、私たちは、国会でも憲法違反だと反対してきたので、容認することはできないです。
 だから、これは落としてもらわないといけないということで、あのーしっかり、議論をしました。(中略)

ひろしチャンネル:みんなが、こー、踏み絵って言ってるひとつが、この安保法制に賛成か?という所だと思うんですけど、「賛成ではない。」ということですよね?

大串ひろし:そうです。やっぱり私たちは限定的集団的自衛権を憲法解釈変更で行うというのは、私たち憲法違反だ。と、ずっと言ってきましたから、やっぱり私たちはこれを容認するということはできない。(抜粋)


 要するに、当初は平和安全法制を支持することが前提になっていたのだが、最終的には真逆の解釈が可能な文章になったのである。政党が、より多くの議員をまとめるために、合意する内容を中和していく手法はあり得る。だが、この協定書の最初の趣旨が、ネズミの合流のために真逆になった事実は、希望の党が民進党に乗っ取られつつある兆候として捉えるべきだろう。

 公約からは、協定書にあった「外国人参政権に反対」も消えた。小池はいったんは、国境近くの離島を例に「一定の意図を持った人の勢力が(島内で)大きくなった時、どう国を守るのか」と主張していたが、希望の党の公約には盛り込まれず、「反対」を公約や政策集に盛り込まないのか記者に問われた小池は、「これから進化するものが多々ある」と、また曖昧な表現でボカした。

 希望の党は保守を標榜し、誕生した。私は決してそうならないと思っていたが、一時期、一部からは「自民党より右」と言われた。しかし、民進党のポンコツ連中を大量に受け入れることで、党の性質は保守からはどんどん遠ざかっていく。これでは、民主党から民進党と看板を掛け替えた連中が、ふたたび看板を変えたコスプレ政党だ。

 希望の党は、チャーターメンバーさえ、メディアへの露出を制限される政党だが、選挙戦がスタートすれば、ポンコツどもが街頭で好き勝手なことを言い始めるだろう。俄かづくりの政党は、完全に意思統一されているわけではないのだ。希望の党は、既に玉石混交と言われているようだが、そのほとんどは「ただの石」である。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/10/08 11:17 ] 政治 | TB(0) | CM(19)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ