FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2017年10月06日

首班指名に石破?? ~ 小池が目論む選挙後の政局

← 応援クリック、ありがとうございます。

 衆院選の公示は10月10日なので、建前の上ではまだ選挙戦は始まっていない。しかし、小池百合子東京都知事が設立した希望の党の影響もあり、いまや報道は選挙をにらんだ政局で花盛りだ。安倍総理はこの解散を「危機突破解散」と命名したが、衆院選は政権選択選挙であるから、北朝鮮問題を包括しながら、今の日本にどのリーダーを選ぶかという最大の争点がある。あるはずなのだが、今のところ、衆院選は政権選択選挙にはなっていない。野党第一党になると目される党の代表が、衆院選に出ないと明言しているからだ。

 小池百合子は一貫して、衆院選出馬を否定している。昨日は、民進党をぶっ壊した男、前原誠司と会談し、出馬を懇願されたが固辞したという。今のところ、“今のところ”不出馬を通している小池だが、彼女は公示日寸前まで世論の動向を観察し、勝機ありと見れば都政を捨てるだろう。ブームが来ても一度限りなのだ。都知事選が小池の最大のブームだった。設立された希望の党は、そのブームの延長線上にある。しかし、この衆院選を逃せば次は恐らくオリンピックの後になる。そのころまでネームバリューが持つのか、甚だ疑問だ。

小池と前原


 そんな中、もしこの衆院選に出られなくても、小池は次への足掛かりを付けようとするだろう。小池は昨日、記者団に首班指名の件を質され、「自民党は羽田政権の後に村山富市社会党委員長を担いだ。水と油で手を結んだことを首相指名という言葉で思い出した」と、含みを持たせる発言をした。1994年、野党だった自民党が社会党の村山富市を担ぎ出し、自社さ政権を発足させたことを引き合いにし、枠組みいかんでは、野党でも政局をひっくり返すことができると言うわけだ。時事通信はこう解説する。

小池氏、首相指名で揺さぶり=「奇策」に自民警戒【17衆院選】 (時事)

 小池氏は記者団に「安倍1強を倒す」と、安倍晋三首相への対決姿勢も鮮明にした。実際、希望は安倍首相の選挙区に対抗馬を送り込む一方、自民党の石破茂元幹事長や野田聖子総務相、鴨下一郎党都連会長の選挙区には候補を擁立していない。
 小池氏は2012年の自民党総裁選で石破氏を支持し、15年の総裁選では出馬を目指した野田氏を支援した。石破氏側近の鴨下氏とは旧日本新党からの付き合いで、いずれも気脈を通じる間柄だ。
 小池氏は先の都議選で選挙協力した公明党との関係維持にも余念がない。今回の衆院選で公明党が候補を擁立した9選挙区に希望は候補を立てていない。先月25日には、首相指名選挙の投票先は「(代表の)山口那津男さんがいい」と語った。
 自民党内には警戒感が広がる。幹部は「希望が躍進して自民党が単独過半数を割れば、石破氏らを担いで政権をつくるつもりだろう」と指摘。ある閣僚経験者は「石破氏も公明党もぐらついたりしない。小池氏は安倍政権、自公政権を揺さぶりたいだけだ」と語った。


 確かに、自民党単独で過半数を割れば、自民党内では安倍降ろしが活発になるだろう。自公過半数割れでも、政局は動くはずだ。その場合、安倍総理は責任を取って政権を手放すだろう。小池の狙いは、大ぼらを吹いた「希望の党で単独過半数」ではなく、そういう政局を起こし、その中でキャスティングヴォートを握ることだろうと思う。意中の人物にポスト安倍で中心的役割を担わせ、小池首相への道を繋ぐ ―― 小池の狙いは、そんなあたりではないか。

 もっとも、小池自身が都政を捨て、衆院選に出てくれば、話はもっと分かり易くなる。自民党は、菅官房長官が柔らかい口調で小池出馬を促し、小泉進次郎は「是非出てください」と陽動作戦を進行中だ。これはもっともな要請だ。それがなければ、政権選択選挙にならないのである。

 小池氏の発言について、石破氏は5日、「私であれ、野田さんであれ、希望と真っ正面から戦っている党の人間を首相に担ぐということはあり得ない、論理として」と否定した。ただ、「すべては審判が下った後だ」とも付け加えた。(出典同)


 論理以上の何かがあるのか。石破の発言も勘ぐりどころ満載だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/10/06 07:08 ] 政治 | TB(0) | CM(15)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ