私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2017年09月09日

テリー伊藤、「北朝鮮の核は国防。侍の刀」(呆…)

← 応援クリック、ありがとうございます。

 北朝鮮の挑発行動と暴発の防止、ひいては戦争の回避に関し、いまだに「対話」を主張している人たちが多い。戦争は回避すべきだが、一方、対話やら話し合いは何の解決にもならず、かえって北朝鮮を利する結果を招く。何故なら、彼らの大半は「対話」を「交渉」と同義だと思っているはずだが、交渉とは、北の言い分を少なからず受け入れるということに他ならないからだ。狂豚は、体制の維持には核は不可欠だと確信しているはずなので、体制を保障したところで、彼に核を手放すという選択肢は最初からない。第一、6者協議にことごとく反してきた北朝鮮の行動を、「対話派」はなぜすっきりと棚に上げることができるのだろう。

 昨日、「金正恩はバカ発見器」だということを書いたが、なかでも救いようのないウルトラ級のバカがテリー伊藤だ。テリーの発言は過去にも書いたが、その主張は一貫して北朝鮮擁護派であり、ロジックは私の理解を遥かに超えている。ミヤネ屋に出演したテリー伊藤は、北朝鮮から核を取り上げることは、侍が刀をとられるのと一緒と言い出した。

テリー伊藤「北朝鮮から核を取り上げるのは侍から刀を取り上げるのと同じですよ!!!!!(意味不明)」 (netgeek)

「みんな『北朝鮮の挑発』って言葉使いますけども、北朝鮮の立場から考えると挑発しているのは米韓だろうと。米韓の合同演習をするなと言ったのにトランプさんが無視してやったわけじゃないですか。これは北朝鮮としては本当はすごく怒っていると思うんですよね。日本の立場って一番大事なのって平和だと思うんですよ。日本は本当はアメリカに『米韓合同演習をなぜこのタイミングでやる必要があるんですか?』って言うべきだと思う。北朝鮮というのはすごくプライド、自負はあるんですけどもう一方では恐怖心があります。他国には分からない『自分の国をなくす』という恐怖心は世界で一番もってますよ。1930年から35年間、日本に統治されていたというこの恐怖心の中でまた統一されてしまうんじゃないか。そういうことを考えると、日本はいたずらに煽る立場じゃないんですよね」

「北朝鮮にとって核というのは国防なんですよ。別に攻めるわけじゃない。別にナチスと違って、他国の領土をとろうとしているわけじゃないんですよ。自分の領土を守るってことが大前提にあるんですね。1980年まで韓国と北朝鮮は経済的には一緒でしたよ。それが圧倒的に韓国のほうが伸びていって金日成さんも言ってるんですね。ここで起死回生でひっくり返すには核しかない。核を外すってことは侍が刀をとられるのと一緒で絶対にしませんよ。そのことを考えて世界がどういうふうに感じるかってことですね」(抜粋)


 このセンテンス丸ごと、平壌の視点に基づいており、日本国家や日本人の立場は二の次である。テリーは、北が怒っているのは、米韓にやめろと訴えていた米韓軍事演習が実施されたことが原因だと言っている。しかし、もともと国連勧告を無視してミサイル(核を含む)を継続しているのが北朝鮮であり、米韓の演習は対抗措置のひとつに過ぎない。北朝鮮は、あからさまに軍事的脅威を口にしているが、テリーの頭の中に限っては、そんな北の恫喝が単なる国防ということばで片付けてしまえるらしい。

 こういうウルトラ級のバカには、日本が北朝鮮を煽っていると映るようだ。が、日本は決して煽っていない。武力を以ての威嚇や、その行使など日本には不可能だから、非難しているだけだ。こんな非難、煽りどころか、狂豚には痛くもかゆくもない。

 こういう輩を平気で活用し、その言い分を公共の電波に流しているテレビ局の非常識さこそ、批判されるべきだろう。コメンテーターの質の悪さは、テレビ各局に共通する問題だが、テリーのような人物をブッキングし、北擁護論を全開でしゃべらせている時点で、読売テレビにとっては自殺行為だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/09/09 07:22 ] メディア | TB(0) | CM(13)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: