私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2017年08月09日

日中外相会談、冒頭のやり取りは河野太郎の優勢勝ちか

← 応援クリック、ありがとうございます。

 新たに外務大臣に就任した河野太郎のデビュー戦は、マニラで開かれた東アジアサミット(EAS)外相会議だった。洋平の息子という宿命を負った河野太郎が、アジア諸国、とりわけ中共や南鮮に対してどのような対応を見せるか注目されたが、まずまず及第点といえるところだろう。

 会談は、いきなり王毅の居丈高な物言いで始まった。

王毅 あなたのお父さんは正直な政治家で、中国を含む周辺国との友好関係を望む外交官だった。彼は当時、歴史の話をすれば(自らの)心の態度を表明した。慰安婦問題で発表した談話も日本の誠意を代表し、国際的にも日本の良いイメージを打ち立てた。

 あなたが外相になると知って以降、私たちの多くの人が期待を抱いた。あなたが国際的なデビューを果たし、初めて東アジアサミット(外相会議)で発言した。だが、発言を聞いて、率直に言って失望した。

 EASでの発言をうかがったが、完全に米国があなたに与えた任務のような感じがした。きょうは良い機会なので、直接あなたの考え方を聞きたい。お父さんの長年にわたる外交努力を重視することを望んでいる。彼(洋平氏)が経験した歴史の教訓と、正確な意見を大切にすることを望む。

日中外相会談


河野 王毅外相とこういう形でお目にかかれて光栄だ。私が当選したばかりのころから何度かお目にかかり、外相会談も、こういう形で先輩の王毅さんと面と向かって会えたというのは大変光栄だ。

 今回のASEAN(東南アジア諸国連合)関連外相会合に来て、私のおやじを知っている方が大変多い。いろんな方からおやじの話をされ、その息子ということで、いろんな方から笑顔を向けていただいた。親というのはありがたいもんだなと改めて思った次第だ。

 中国は戦後さまざまあったが、経済的に発展していこうとしている。中国には大国としての振る舞い方というのを、やはり身につけていただく必要があるだろうなと思っている。こういう形で、これから何度も率直な意見交換をさせていただきたいと思う。よろしくお願いします。(以上、抜粋)


 王毅は、河野洋平という中共にとってのカードを持ち出し、現在の日中関係の基礎が河野洋平の歴史観によってこそ成立していることを言いたかったのだろう。要するに、河野談話史観によるがんじがらめの縛りは、未来永劫、解かないという宣言である。河野談話というのは、それほど中共にとって都合のよいもので、彼らがそれをわきに置くことなど、望むべくもない。

 河野太郎は、「中国には大国としての振る舞い方というのを身につけていただく必要がある」と切り返した。王毅が会談で父洋平のことを持ち出すのは、素人である我々一般人ですら容易に予想できることだ。冒頭の公開の場面で王毅がこれを取り上げたのは、それが国際社会に報道として出るからだ。河野太郎や外務省も、想定問答として、答えは用意していたはずである。河野太郎は、王毅の挑発には乗らず、逆に中共の国際社会における力による振る舞いを牽制した。この切り返しも、報道として発信される。宣伝効果としては、日本の方に分があったやり取りではなかっただろうか。

 大国としての振る舞い方とはなにか。言うまでもなく、それは国際法の遵守とは対極にある、力による他国への威嚇、威圧、および現状変更等を指す。具体的に述べれば、スプラトリー(南沙)諸島・パラセル(西沙)諸島における略奪行為や軍事要塞化であり、また、その奥には、チベットや東トルキスタン等の周辺地域への侵略行為や人権侵害をも含むはずだ。この指摘により、東アジア諸国にとっての日本は、その価値を高めることにもつながる。

 さて、このやりとりを日本のメディアも報道しているが、朝日の記事を読んで笑ってしまった。朝日はデジタル版で「王外相、河野氏に「あなたの発言に失望」 父親に言及後」という記事を配信しているのだが、711文字によって構成される記事(記者名除く)のうち、冒頭の170文字のリード文を除いたほぼすべてを王毅の立場表明に充てている。西村幸祐氏はFacebookで、「日本メディアなら、見出しも《河野太郎外相、王毅外交部長に苦言。「シナは大国らしい振る舞いが必要」》となるべきだ」と指摘しているが、まさに言いえて妙である。

 河野太郎は外相として、無難な立ち上がりを見せたと言えるだろう。それ以上に、中共王毅の慇懃無礼さが国際社会に発信されるというオマケがついて、日本としては良かったのではないか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/08/09 07:09 ] 外交 | TB(0) | CM(6)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: