私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2017年08月07日
月別アーカイブ  [ 2017年08月 ] 

日テレの世論調査から見る加計問題と国民意識

← 応援クリック、ありがとうございます。

 第3次安倍第3次改造内閣が誕生したことを受け、報道各社が世論調査を実施している。改造内閣はどちらかというと好感を以て受け取られているようで、各社の調査では政権支持率が微増する傾向がある。もっとも、政権支持率はいまだ不当と思えるほど低く、マスメディアのネガティブキャンペーンで負った傷はまだ癒えていない状況だ。

 珍事は、日本テレビの世論調査で起きた。政党支持率が面白い。

自由民主党 37.9%(2.3pt)
民進党 7.2%(-2.0pt)
公明党 2.2%(-1.5pt)
日本共産党 4.4%(-1.2pt)
日本維新の会 0.7%(-0.4pt)
社会民主党 0.6%(-0.9pt)
自由党 0.4%(0.0pt)
日本のこころ 0.0%(0.0pt)
その他 0.3%(0.2pt)
支持している政党はない 42.5%(4.4pt)
わからない、答えない 3.9%(-0.7pt)


 ちなみに、各党の右にある数字が今回の調査結果の数字で、カッコ内が前回(7月)との増減対比だ。なんと、自民党だけが支持率を上げ、公明党と野党は軒並み支持を減らしている。民進党は蓮舫の代表辞任によるゴタゴタ劇で愛想をつかされたのか、なけなしの支持率を2ポイントも減らした。

改造安倍内閣


 興味深い調査結果がもうひとつある。

[ 問10] あなたは、今後国会で、次の2つのうち、どちらの姿勢を優先するべきだと思いますか?

  1. 加計孝太郎理事長を国会に呼んで、加計学園問題の真相を追求するべき  37.7%
  2. 重要な問題が山積しており、加計学園問題に時間を費やすべきではない  54.2%
  3. わからない、答えない  8.1%


 加熱を続けるメディアの加計報道だが、この調査では、半数以上のひとが「加計問題は最優先ではない」と答えている。特に、西日本で出ている豪雨被害はもちろんのこと、北朝鮮の核の脅威と安全保障論、人口の現象と対策など、国政の場で議論すべき課題は山積している。時間をかけて追及しても、法的瑕疵ひとつ俎上に載せられない加計問題など、メディアと倒閣野党の安倍政権潰しのために利用されているにすぎず、この問題でこれ以上の時間の金の浪費は、国益と逆行するだけだ。

 加計問題に対するメディアの異常なまでの執着に関し、ネットではこのイシューに関するテレビ局の内情が徐々に暴露されつつある。或るネット番組で、実業家の夏野剛氏が、津田大介との会話のなかで暴露したのがこれだ。

夏野剛 この加計の問題ってのをどうみるか
津田大介 いきなりいきますか
夏野 これは僕は捏造の問題だと思う
津田 フェイクニュースであると
夏野 フェイクニュース。これは朝日新聞のフェイク。つまり、検察動いてないから。
(中略)
津田 いや、あえて反論するわけじゃないですけど、じゃ、朝日新聞が造ったフェイクニュースなんだったら、読売産経は否定するわけじゃないですか
夏野 それがね、僕もテレビ出てる人間として、これがね、テレビ番組のディレクターとかにね「加計の問題とか全然関係ないじゃないですか」とか言ったらね、「いや、そうなんですけど、このビッグウェーブに乗らなきゃ」って
津田 フジテレビの話ですね。とくダネのスタッフは、そんなこれ問題じゃないと思ってるけど、こりゃやるしかないと
夏野 バンキシャ
津田 やるしかないと。バンキシャもやるしかないと。安倍を降ろすしかないと
夏野 他の新聞社もみんな一緒よ。乗るっきゃない。で、ここにある話ってのは何かと言うとね。結局ですね、今テレビや新聞読んでる人は誰って話なの。誰って聞かれりゃあ、そりゃね、60、70、80の高齢者で。こいつら基本的に60、70、80でテレビ見てるってことはどういうことか。これは簡単なんです。負け組なんです。

ソース [1:23あたりから])


 朝日や倒閣野党は、加計問題で安倍総理の首を取るなら、短期決戦で勝負すべきだった。しかし、時間をかけても倒閣を実現できる材料を提示できず(ないのだから当たり前だが)、そうこうするうちにメディアの謀略が露呈される結果となりつつある。ちなみに、地政学者の奥山真司氏も、同様の指摘をしている。

 少なくとも、支持率を多少なりとも持ち直しつつある政権に対し、国民の意思を無視して「退陣しろ」とは言えるはずもなく、潮目は変わりつつあるのではないかと思う。加計問題とは、安倍政権を倒すために仕込まれた謀略であり、報道する側のすべてが総理に瑕疵があるとは思っていない。是非このことを拡散し、国家の軌道修正をしたいものだ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/08/07 07:08 ] メディア | TB(0) | CM(15)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: