FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2017年07月28日
月別アーカイブ  [ 2017年07月 ] 

代表辞任では蓮舫二重国籍問題は終わらない

← 応援クリック、ありがとうございます。

 民進党の蓮舫が27日の会見で、党代表を辞任すると発表した。遅すぎた辞任と争点隠し。さらに、その会見で蓮舫が述べたことばは、多くの欺瞞に溢れていた。

民進・蓮舫代表、会見で辞意 「一議員にもどります」 (朝日)

 民進党の蓮舫代表が27日、「民進党の代表を引く決断を致しました」として辞任する意向を表明した。国会内で開いた記者会見で語った。

 辞任を決断した理由について「攻めの部分は、しっかりと行政監視をしてきた。ただ一方で、受けの部分で私は力を十分出せなかった」と述べた。

 そのうえで、「いったん退(ひ)いて、より強い受けになる。民進党を新たな執行部に率いてもらうことが最大の策だと。二大政党制の民進党をつくり直すことが国民のためになる」と説明。「一議員に戻ります」と表情を引き締めた。

 衆院への転出は「一度立ち止まります」として再検討する考えを示した。(抜粋)


蓮舫代表辞任


 一議員に戻るということは、まだ議員を続けるつもりだということだ。現状認識がまったくない。蓮舫は議員バッジを付けていてはならない存在なのだ。

 蓮舫が代表辞任を発表した昨日、朝日新聞はひとつの謝罪記事を小さく掲載した。

訂正しておわびします。 (朝日

 ▼19日付総合4面「重国籍 なにが問題?解消手続きは?」の記事で、日本の国籍法が、いずれかの国籍を選択するよう求めていることを「努力規定として」と説明したのは誤りでした。図表にある「ただし、努力規定」の記述とともに削除します。国籍法14条は「いずれかの国籍を選択しなければならない」と定めており、16条で日本国籍の選択宣言をした後の外国籍離脱について努力を求めています。


 つまり、民進党や蓮舫の最大のサポーターである朝日新聞自身が、二重国籍に関する蓮舫の違法性を認めたのだ。蓮舫の二重国籍疑惑の発端は、昨年8月末である。民進党は、内閣や自民党に難癖をつけておいて、「説明責任や無実を証明する責任は内閣/自民党にある」という戦術を多用する姑息な政党だが、二重国籍問題が浮上して以来、蓮舫はその責任を放棄し続けてきた。説明するやいなや、過去の発言と矛盾が指摘され、彼女の誤魔化しは、ネット空間では周知の事実だった。

 なぜ、問題が端を発してから11か月間もの間、代表を続けられたのか。答えは簡単だ。マスメディアがそれを報じてこなかったからである。二重国籍解消は国民の義務であり、義務を怠ればそれなりの罰則を受けるものだ。最大の罰則は国籍の剥奪である。立法府に籍を置く者は、国民に法令遵守を求める側だが、その立法府の議員が国民としての義務を怠っていたのだ。国籍剥奪の可能性さえある人物が、過去に大臣まで務め、首相になる目標を臆面なく発する異様さ。それを批判するどころか、国民から問題そのものを隠してきたのが、日本の守旧メディアなのだ。

 --今回の決断にあたり、改めて二重国籍問題とはどういうものだったのか

 蓮舫氏「私の国籍に関しては今回の判断には入っていません。まったく別次元の問題です」


 蓮舫はこう述べ、辞任の意思決定に二重国籍問題は入っていないと言明した。これは、二重国籍批判に屈したのではないという態度表明であり、二重国籍の状態で得た議席でも返上しないという意思表示でもある。議員辞職などおくびも出さない厚顔さも含め、彼女の国籍問題は何の解決も見ない。

 池田信夫氏は、こう書いている。

(加計問題と蓮舫の二重国籍問題の)最大の違いは、安倍首相の行為は違法ではないが蓮舫代表の行為は違法(公選法違反・国籍法違反)だということだ。公選法違反は今でも選管が選挙無効を宣告したら、議員歳費の返還を求めることができる。国籍法違反(1989年から2016年まで27年間)の証拠もそろっている。もはや全く信頼できない。まさか今月18日の記者会見で幕引きとは思っていないだろう。首相に退陣を求めるなら、まず自分が辞任してはどうだろうか。


 次の代表は、前原と枝野が軸になるという見立てが報道されている。どちらがなっても、また誰かほかが代表の座を射止めても、民進党は民進党だ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/07/28 07:07 ] 政治 | TB(0) | CM(12)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ