FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2017年07月22日
月別アーカイブ  [ 2017年07月 ] 

共産党の二軍に成り下がった民進党の最終章

← 応援クリック、ありがとうございます。

 民進党が執行部を刷新するという。都議選の敗北を受け、幹事長の野田らを更迭し、目先を変えようという算段だろう。しかし、一番責任を取るべき党代表は、その座に居座るつもりのようだ。

民進党・蓮舫代表 執行部交代の意向固める(日テレ)

 民進党の蓮舫代表は、東京都議会選挙の大敗を受けて、野田幹事長を含む執行部を交代させる意向を固めたことが、日本テレビの取材で明らかになった。これは民進党関係者が明らかにしたもの。

 都議選での大敗を受けて、民進党内では「解党的な出直しをすべきだ」「責任をとり、執行部は辞任すべきだ」などと執行部の大幅な刷新を求める声が相次いでいた。

 そのため蓮舫代表は、自らは続投する一方で、野田幹事長を含む党役員の交代に踏み切る意向を固めたという。

蓮舫


 ただ、党の実務を担う幹事長に誰を起用するのかなど、骨格は固まっていない。

 民進党のある閣僚経験者が、「幹事長を受ける人は、なかなかいないのではないか」と話すなど、蓮舫代表の求心力が低下する中で人事は難航も予想される。


 民進党は、もはや、絵に描いたような泥船である。都議選では、選挙を前に大勢の議員が我先にとその泥船から脱走し、党公認の候補者数は23だった。4年前の選挙での候補者数は44だったから、ほぼ半減である。2009年の絶頂時に獲得した54議席から、たった8年で10分の1まで議席数を減らす衰退ぶりだ。

 選挙に負ければ犯人探しが始まるのは、どの政党でも同じだ。戦犯の筆頭は、代表就任から党勢を全く回復できず、自らの二重国籍問題で党の足を引っ張る蓮舫に間違いはないはずなのだが、蓮舫自身、代表を自認する意向は全くないようだ。自分の後見人であり、三顧の礼で幹事長に迎えた野田を切り、目先を変えようとしている。産経の報道では、岡田克也が幹事長就任を固辞し、前原は「ポスト蓮舫」を見据えて就任要請を受けても断る構え。昨年9月の人事で候補に浮上した枝野幸男も慎重な姿勢を示していると報じている。

蓮舫、自らは続投


 失敗の後始末もロクにできないのは、2013年の下野後の党全体も、二重国籍の蓮舫個人も同じだ。民進党の再生など現実的でないどころか、続投という意思表示で、蓮舫自身が党を崩壊に導いているようにも思える。この期に及んで、蓮舫の右腕を買って出る奇特な人材が誰になるか、野次馬的な興味はなくもないが、連敗続きの選挙で党の人材も枯渇し、ウルトラCも出せないだろう。

 民進党を離党した長島昭久氏が、九州「正論」懇話会でこう語ったという。

 なぜ離党せざるを得なかったか。(民進党は)共産党との共闘路線がますます深まっていく。方向転換は難しいでしょう。党の代表を変えようが、名前を変えようが、路線は変えようがない。このまま次の衆院選に進むしかない。

 簡単に言えば、共産党の二軍になってしまったということです。自民党の二軍なら、一軍がこけたら上がれる。共産党の二軍は、何をやっても政権にはたどり着かない。

 政策的主体性を失ってしまった。二度と政権に返り咲くことはないだろう。こういう判断をしました。


 「共産党の二軍」とは、なかなか言いえて妙だ。理念も信条も違うはずの共産党と、反安倍、反自民という利害関係だけで手を結んだ民進党は、野党第一党でありながら、共産党の下請け団体に成り下がった。長島氏は、「(民進党は)目玉法案には、法案が出る前から反対で構えている。出てきたらどんどん批判する」と批判しているが、これは、戦前・戦時の日本や安倍政権、自民党にかかわることならなんでも批判する朝日新聞の体制と同じだ。朝日と同じく、見透かされ、批判される運命を、自ら辿っているだけなのだ。

 蓮舫体制は、民進党の最終章と定義して差し支えないだろう。2009年が絶頂期で、その後8年で絶滅種に成り下がった。党人事を刷新しても、第二の蓮舫、第二の山井、第二の大串が出て来るだけで、そこにはやはり反自民、反安倍という独善的価値観しかない。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/07/22 11:27 ] 政治 | TB(0) | CM(7)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ