FC2ブログ

私的憂国の書

民主主義を希求しつつ、日本における戦後民主主義を否定する。真の主権回復は戦後レジームの打破から生まれる。
私的憂国の書 TOP  >  2017年07月19日

蓮舫、国籍法、公選法違反を自供 ~ 故意ではないと白々しく嘘を吐く

← 応援クリック、ありがとうございます。

 民進党代表の蓮舫が、昨日の記者会見で、日本国籍を証明する戸籍謄本の一部などを開示した。開示文書には台湾籍離脱証明、台湾旅券なども含まれた。結果として、蓮舫は自らのことばで、国籍法違反、公職選挙法違反を認めたことになる。

 よくもしらじらしい言い訳をしたものだ。蓮舫は、「台湾籍をもっているとはまったく思わなかった」と供述したが、ネット民までは騙せない。「私は二重国籍なんです」、「在日の中国国籍のものとしてアジアからの視点にこだわりたい」などと公言した物証は、既に広く共有されており、今更シラを切っても傷口を広げるだけである。なんのダメージコントロールにもなっていない。

犯罪を認める蓮舫
犯罪を自供する蓮舫


 朝日が掲載したネットの第一報「蓮舫氏、戸籍情報開示 二重国籍批判、都議選敗北で再燃」がある。記事の筋立ては、「戸籍謄本の一部などを開示した。差別を助長しかねないとの批判の声が出ている」、「戸籍情報等を公開したのは、政権への説明責任を求める立場であることを勘案してだ」、「国籍に関する説明が二転三転したことで批判されていたが、都議選の敗北を受け、党内でも問題が再燃した」、「個人情報である戸籍の開示には、専門家から厳しい批判が相次いでいる」というものだが、これでは核心に全く触れていない。むしろ、核心を避けている印象がある。

 問題の核心とは、この部分だろう。

 --昨年10月7日に国籍選択宣言をしたということは、二重国籍の状態でその時期までいたということになる。2004(平成16)年の選挙公報には『台湾籍から帰化』と、結果として事実と異なる経歴を表示していた。そのことに対する政治責任は。オーストラリアでは二重国籍が発覚した議員が退職を表明した

 「国籍法に関しては、手続きを怠っていたのは事実だが、故意に怠っていたわけではない。17歳の時に日本国籍を取得してからずっと台湾籍が放棄したものだと思っていた。思ったままだった。その中で2004年から政治家をさせていただいたときに公報に書かせていただいた部分は、台湾から日本人になったという部分で、日本国籍取得を『帰化』として使わせていただいたという認識で、それ以上深いものではなかったと思っている。そこに故意性はないとご理解いただければ」

 「オーストラリアの件に関しては憲法違反だったと思うので、その評価は私にはちょっと…」


 犯罪に故意も過失もない。過失の場合には情状酌量の余地があるが、違いが出るのは刑罰の重さであり、犯罪は列記とした犯罪なのだ。しかも、蓮舫の場合には過失でなく、故意犯である可能性が極めて高い。前述のとおり、二重国籍であることを自認するどころか、それをセールスポイントとしていたほどなのだ。朝日が蓮舫の違法性に言及しないのは、それが蓮舫に引導を渡すことになるからだろう。

 蓮舫自身、稲田防衛相の発言を取り上げ、「既遂で違法行為を行った大臣がその発言を訂正した所で違法行為が消える訳じゃない」と力説していた。稲田防衛相の発言を問題視するなら、同じ批判を自らに向けるべきだろう。ブーメランの名手の定評は確立していた感があるが、ここまでの完成度とは恐れ入る。

 蓮舫の国籍選択日付は、平成28年10月7日だという。初当選は平成16年だから、ここ12年間は違法のままバッジを付け続け、閣僚まで務めた。故意であるかないかなどどうでもよく、多様性など関係なく、その事実が重いのだ。蓮舫は、代表辞任どころか、議員辞職をおいて、他に選択肢はない。蓮舫は“現政権に対して強く説明責任を果たすように求める立場であることを勘案して”謄本党の公開を決意したというが、本来、政権に対峙する資格がないのである。

 嘘つきで法律違反を犯す人物を代表に据える政党が、いくら審議しても法的な問題がまったく見えない他を追及するという茶番で税金の無駄遣いは、いい加減にしてほしいものだ。安倍政権を陰ながら支えていた蓮舫の民進党代表の座は、他のどうでもよい議員が取って代わることになるだろう。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
当ブログはブログランキングに参加しています。ご面倒ですが、是非ともバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
バナーが表示されない場合はこちらから。
人気ブログランキング | にほんブログ村 政治ブログ | FC2 ブログランキング

[ 2017/07/19 07:07 ] 政治 | TB(0) | CM(28)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Banners
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



憲法改正を実現する1,000万人ネットワーク 美しい日本の憲法をつくる国民の会
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ